​◆左サイドと記事一番下に、メールフォームを設置しました。ブログへのご意見・お問い合わせ・ご相談はこちらからどうぞ◆​ ​



■うず惚れからのお知らせ■


◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩ブログの表示に時間が掛かるようになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。−2018.05月

🚩楽天市場アマゾンで鳥グッズを捜そう」カテゴリ内が、ほぼ完成しました。こちらから商品の検索・ご注文をする事が出来ます。-2018.12.15

🚩Twitterを始めました。−2020.07.20
リアルタイムでの呟きはこちら日々のTwitterまとめ記事はこちら(Twilog)で見る事も出来ます。



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■鳥のここがポイントー鳥バカ日記
  3. 〜ヒメウズラ達、5歳になりました〜

2021年01月25日

〜ヒメウズラ達、5歳になりました〜

こんにちは。
いつも見に来てくださりありがとうございます。

前回の更新から少し(?)の日か空いてしまいましたあせる
今回は久し振りに、ヒメウズラ達のお話しになります。

前回のポポに続きまして今月1月14日には、我が家のヒメウズラ達ー月とモカが、元親さん宅で生まれて5年目となりました
Twitterでは先に報告させていただきまして、今回少し遅れてこちらでのご報告になります照れ

手前:月、奥:モカちゃん音譜

2021_01_11    15時24分    2 水入れにお尻が付いているモカちゃん.jpg

いやはや、今回改めて過去の日記を見直してみると、ヒメウズラ達に関しては約1年程前に〜ましろちゃん、頑張りました:訃報のお知らせ〜を、月モカの男の子組に関しては〜ヒメウズラ:月ちゃんのとある出来事ーその3〜(’19年5月)以来の日記になってしましたあせる
(この記事もまだ途中ですね汗

合間々には少し別のお話しを書いていたり、昨年7月からはTwitterを始めて月モカの様子を呟いたりもしていたので、それほど長い間ブログで月モカについて書いていなかったとは思ってもいませんでした。
今更ながら自分でも驚いています。

本当は、昨年〜ポポちゃん、お迎え19年目を迎えました〜日記の後に、「ヒメウズラ達4歳になりました」日記も書くつもりで、写真や動画も準備していたんですよ〜あせる 
ですが、私の体調不良が激しくなってしまい、ブログの更新自体がお休みに。
最終的には、4歳日記も書く事が出来ずに今日まで来てしまいました・・・笑い泣き
ひらめき電球詳しくは
〜お久し振りです&嬉し恥ずかし結婚21年目日記〜をご覧になって下さいませ。

という事で今回は、「4歳になりました」で掲載する予定だった写真なども併せながら、5歳を迎えるまでに起きた出来事を綴って行きたいな、と思います。
相変わらず長くなりますので、ゆっくりお時間のある時に見て貰えたら幸いです照れあせる

2年前、〜ヒメウズラちゃん達、3歳になりました〜日記を書いて以降、月モカには色々な事がありました
’19年9月30日に女の子ヒメウズラのましろちゃんが旅立ってしまってからは、ヒメウズラは月モカの男の子兄弟だけになってしまいました

我が家に来てからは、(産卵・抱卵場所が必要な)茶子とましろの女の子組よりもちょっぴり小さなケージで2羽暮らしをしていた月モカちゃん
女の子組がいなくなってしまったの
で、’19年10月にそれまでずっと暮らしていたケージから、女の子達が暮らしていた広めのケージへお引越しをして貰いました家

ずっと暮らしていたケージから別のケージへ移った月モカちゃんが、当たり前の事ながらドキドキしていた事を思い出します。

それまで自分達の隣にあったケージ。
その中にいた女の子姉妹達。
その女の子達の姿が見えなくなって、自分達が今そのケージに入っている事が不思議でもあったのかも知れません。

仲良し兄弟はドキドキしている間、ずっとくっついたままでした笑い泣き 
それでも2羽一緒だったらでしょうか?
思っていたよりも早くに慣れて、大好きな砂浴び布浴びをして・・・。
そうして今も、2羽揃ってこのケージで仲良く暮らしています。

その、お引越しの時の様子を動画風にまとめてみました。
4歳になったばかりの頃の月モカも一緒にご覧下さいませ。


そんな男の子達に、初めて大きな変化が起きたのは
’20年9月3日の事でした。
ひらめき電球リンク先は全て、その時の事を記載したツイートになります。

ケージの中から「キュッツキュッキュッツ」とも「プシップシッ」とも表現しにくい音が聞こえて覗き込むと、目をつぶり・首を上に伸ばし・口を少し開けて開口呼吸。
鳥が誤嚥をした時に見せるような仕草で苦しそうにしている月の姿が・・・ガーン

幸い、その時は1時間半位で落ち着いてくれましたが、男の子達にとっては初めての大きな異変でした。
・・・そうしてこの時は、これが今現在まで続く事になるとは思ってもいませんでした。


それからは、月の
初めての動物病院病院 
通院に備えた
移動の練習や金網越しでの初めての別居
診察結果では少し皮下脂肪が見られたため、
低脂肪ペレットへの切り替え・ダイエットの開始おにぎり 

試行錯誤しつつ変化するご飯の切り替えを受け入れてくれた月とモカ。
これまでと変わらない姿を見せてくれるようになって、少し安心した1ヶ月後〜。
10月15日に
月のまさかの再発がガーン


再度の診察と共に始まった、月の初めての投薬美味しくない薬を飲む毎日。 
ずっと一緒の同居生活だった月モカの、
それぞれの食事量や糞の状態を見るために初めての別居生活経験したのもこの時でした。
ひらめき電球本当は2日間だけの予定が
延長で2日間にも・・・笑い泣き

2週間のお薬を終えて再び受診
初めての診察から再発まで1ヶ月程の間があったので、念のため
あと2週間(計1ヶ月)のお薬
月は頑張って飲んでくれましたおねがい

無事に1ヶ月の投薬を終えて、再びダイエットをしつつ元通りの生活に〜と思っていた矢先に、今度はモカの体重が突然減少普段より残っていたご飯はてなマーク
思い当たる事は幾つかありつつも様子を見るため、再び別居生活となった月とモカ。

月ちゃん大好きのモカが割と落ち着いていて、逆に月が寂しがる、という
意外な一面も見られた別居生活
ケージの掃除で少しの時間間再会した時には、
お互いにくっ付いて離れなかったり呼び鳴きをしたり。

寂しよね・・・ショボーン

幸いにも、モカはその後も大きな変化はなく安定
そのまま何事もなく過ごしてくれると思っていた時期でした。

そんな中、気になる変化が見られた月の糞目 
投薬が終わって大体1ヶ月も過ぎた頃でもあったので、月の再診察と共にモカの初めての健康診断を受ける事になったのは12月21日。
通院時は糞の採取のために再び別居も・・・汗

そうして月モカ共に無事に問題なく診察を終えて帰宅したその日の深夜に、月がまさかの3回目の咳?クシャミ?症状の再発ガーン 
正直
今回ばかりは覚悟した時でもありました・・・。

プラケースへ移されて、呼吸が苦しいのにモカを呼ぼうと掠れた声で雄叫びをしようとする月。
モカもケージから月の方をただただ見てはウロウロソワソワ。
小さな声でゴオォォ〜と鳴いては月を呼んでいました。
そんな2羽を見て、プラケース越しにお互いの姿が見えるようにしてあげたり・・・。

・・・月の発作は1ヶ月毎に起きている印象です
連絡の取れた獣医師と相談をして、
翌日薬だけ動物病院へ取りに行き、再び2週間の投薬再開薬 
直接口への投与というお薬だったため、投薬を終えて月がケージへ戻ると
モカがそっと月に寄り添う姿が、仲睦まじくも胸が痛む日々でしたショボーン

そんな9月の、月の突然の発作から始まった通院と投薬、再発作と再投薬。 
月はとても頑張ってお薬を飲んでくれて・そんな月にずっと寄り添っていたモカ
そうして、年が明けた今年1月5日から2週間の追加投薬。
月は先日、
無事に投薬を終える事が出来ました

初めての発作から4ヶ月
最後の投薬からまだ1週間ほどしか経っていませんが、
今の所月は再発する事なく過ごしてくれていますおねがい

2020_12_31 15    仲良しの月モカちゃん.jpg

ただ、3回目の再発前からちょっと変化した月の糞。
とっても小さいコロコロ糞

朝一番は形が無い事もある様子
今は毎日、月と
モカの糞を採取、潰して見たり・写真に撮って記録したりと、糞と睨めっこしている私です。

投薬は終わったばかり。
1ヶ月毎に再発している様子なのでまだまだ油断は出来ませんが、良く食べて・体重も安定しているので、このまま再発せずに落ち着いてくれればと願うばかりです。
(さすがにTwitterでは糞の掲載はしにくいので、改めてこちらで詳細を〜と思っているのですが・・・照れあせる

2021_01_05 32    同チンゲン菜を食べる月ちゃん.jpg

そうしてモカは食欲・体重も安定。
元気一杯、絶賛月ちゃん大好きの甘えっ子さんですドキドキ
月の後を付いて回ったり・背中に乗ったり汗・大好きなミルワームは人の手からではなく月から貰ったり。

2021_01_07    16時18分    2 布交換ご飯のモカちゃん.jpg

月が発作を起こして苦しい様子を見せている時、薬を飲ませるために少し離れる時。
心配してウロウロソワソワしているモカ。
呼び鳴き・雄叫びをするモカ。
とっても心配で・不安で・心細いのだろうなぁ・・・ショボーン

投薬が終わった月がケージへ戻ると、ぴったり寄り添って・時には毛繕いをしてあげるモカ。
嬉しそうに月とくっついている姿を見ていると、見ているこちらもホッとします

2021_01_14 12 ネムネムモカちゃん.jpg


そんな大きな出来事があった、4歳から5歳までの月とモカの様子を動画にまとめました。
約6分ととても長いです。
ゆっくりお時間のある時にと思いますニコニコ

 

正直な所、今回は無事に「生まれて5年目」を迎えられるか不安で一杯でした。

元親さんには月の発作が起こる度に・糞が気になる毎に連絡をして、色々と相談させていただいていますあせる 
糞の写真を送った時には、元親さん宅にいる月モカの兄弟姉妹・家族の写真を添付してアドバイス下さったりクローバー 
月モカだけでは分からない、兄弟姉妹・家族の様子を教えていただけるという事は、(遺伝的な事など色々と知る事も出来て)とても貴重でありがたく思います。

また、Twitter他でも色々な方がお話を聞いてくれて、アドバイスだけでなく凹みそうな気持ちに優しい言葉をかけてくださいました。
ただただ感謝の気持ちで一杯ですクローバー 

それだけに、今回「生まれて5年目」を迎える事が出来た事はとても嬉しく思います。

きっとこれからも、何かが起こるかも知れません・・・。
少しでも長く、月とモカが2羽揃って穏やかに過ごして欲しいと願わずにはいられません。
今のこの愛おしい時間が、少しでも続きますように・・・チューリップ黄 

2021_01_13 10    くっ付いている月モカちゃん.jpg

そんな月モカには、これまでも繰り返し書かせていただいていますが、茶子ましろという女の子姉妹がいました。
そうして元親さん宅には、4羽と一緒に生まれ育った
5羽の兄弟姉妹両親がいます。

この4〜5年の1年間の間には、そんな家族にも色々な出来事がありました。
また、ましろの思い出も、茶子とましろの
闘病の経緯や様子も書けないままここまで来てしまいましたあせる

次回からは、昨年書く事が出来なかったましろの思い出や、改めて茶子の思い出と共に、我が家のヒメウズラ達の5羽の兄弟姉妹達とお父さんお母さんの事について、書いて行けたら良いな、と思っています。

なかなか定期的に更新をする事が出来ませんので、少しずつゆっくりと・・・笑い泣き
これからもお付き合いいただけると嬉しいです。

・・・これまで書く事が出来なかった年月分だけ、とても長くなってしまいましたあせる 
生まれて5年目日記というよりは、月モカの通院日記になってしまったような気も・・・。

こんなに長い日記を最後まで読んでくださり、ありがとうございました
皆様にも心からの感謝をお伝えしつつ・・・チューリップピンク 

↓良かったら「お疲れ様」のポチッをよろしくお願いします。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へ
にほんブログ村 


鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜 - にほんブログ村   ・
うず惚れのTwitter:

左サイドにメールフォームを設置しました。お問い合わせ・ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。
↓こちらからも、可能になりました。
メールフォーム  スマホ・携帯用:



posted by うず惚れ at 05:39 | Comment(0) | ■鳥のここがポイントー鳥バカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。