​◆左サイドと記事一番下に、メールフォームを設置しました。ブログへのご意見・お問い合わせ・ご相談はこちらからどうぞ◆​ ​



■うず惚れからのお知らせ■


◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩ブログの表示に時間が掛かるようになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。−2018.05月

🚩楽天市場アマゾンで鳥グッズを捜そう」カテゴリ内が、ほぼ完成しました。こちらから商品の検索・ご注文をする事が出来ます。-2018.12.15

🚩Twitterを始めました。−2020.07.20
リアルタイムでの呟きはこちら日々のTwitterまとめ記事はこちら(Twilog)で見る事も出来ます。



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■鳥のここがポイントー鳥バカ日記
  3. 〜ポポちゃん、お迎え20年目を迎えました〜

2021年01月05日

〜ポポちゃん、お迎え20年目を迎えました〜

こんにちは。
いつも見に来てくださりありがとうございます。
前回久し振りに更新してから、珍しく続けての更新になります。

少し日にちが過ぎてしまいましたが、我が家のオカメインコ:ポポちゃんが、1月3日ショップからお迎えして20年目を迎える事が出来ましたおねがい 
昨年最後に更新したブログが
〜ポポちゃん、お迎え19年目を迎えました〜。 
いやはや1年が経ってしまったんすねあせる

16    同ポポちゃん.jpg

ポポの近況報告も兼ねて書かせていただきたいと思います。
相変わらず少し長めとなっていますので、ゆっくりお付き合いくださいませあせる

’18年7月に右目を、’19年11月に左眼の白内障が確定して以降両目の視力を失ったポポですが、今も変わらず毎日ゆっくりのんびりと過ごす事が出来ていますニコニコ 

昨年は、
結膜炎の再発が何度かあり、動物病院のお世話になる事もありました。
結膜炎のお薬を飲んで貰う事もありました。
今も時々涙目になったるする事がありますが、酷くなる事は無く軽い症状で落ち着いてくれています。

↓写真はちょっと左目の羽毛が涙で乱れていますあせる 

5 小松菜を食べるポポの写真.jpg

ポポは今も1ヶ月に数回主に深夜けいれんを起こした時の後遺症と思われる発作床に降りてグルグル回る発作を起こす事があります。
ですが、もしかすると発作ではないのかもと思うようになってきたこの頃
でもありますキョロキョロ 

幸か不幸か、私が昼夜逆転生活を送っている中で気付いた事なのですが・・・あせる
ポポが
床に降りてグルグルする時は、

  • 主に深夜、暗くして寝静まった後で
  • 止まり木を移動する音、お水を飲む音がした後

である事には何となく気が付いていました。

私が止まり木の移動・お水を飲む音に気付いた時、「もしかすると床に降りるかも」と思いケージの外で耳を澄ませて待機していると、ごくたまにではありますが、床に降りて・新聞紙の上をカサカサ。
歩いている音が聞こえ来て、遮光性カーテンを開けると床でグルグルしているポポの姿があります
UFO

ポポは目が見えていた頃、お水を飲みに行く際には何故か止まり木ではなく、ケージの金網をヨジヨジ移動する特徴がありました。
昨年、
お迎え19年日記を書いた時には、まだポポはその特定のコースを移動する事が出来ていました。
ひらめき電球お迎え19年日記、記事中ほどの宝石赤目が見えなくても、自由にケージ内を動き回れるようにする事。」の記事の中、写真の黄色の矢印部分になります。

ですが足や口ばしの力が衰えて来たのか、少しずつ止まり木を使うようになったポポ。
ケージの中ではいつも定位置で眠ったりジッとしている事が多いため、趾瘤症防止として止まり木にはテーピングを巻いているレイアウト。

ポポの爪がちょっと伸びてしまったり、テーピングが緩んで・またはテーピングを巻く方向によっては、移動の際に爪に引っかかって落ちてしまうのでは・・・?
あるいは、(暗くてちょっと寝ぼけている時に)つい以前の癖でケージの金網をヨジヨジしようとしてしまう。
それで床に落ちる=暗くて周りが見えないのでパニック=グルグル回ってしまうのでは、と感じるこの頃ですキョロキョロ
音もポタっと落ちるという感じではなく、降りるという感じなのです。

明るくて人がいる間は、遠くから紫外線ライトで照らしているので光を目印に移動しているポポが、暗くなった夜に目印を失って・落ちて(降りて)パニックになるのではないかな、とも。

ポポは落ちて(降りて)グルグル回り始める発作(?)を起こした時、併せて強い体の強張り自分の意志とは無関係にキュッキュ鳴いては体が動てしまう(回転する方へ引きつる)という状態にもなってしまいます。
時にはその状態が酷くて、保定しようとする私の指を無意識に、思いっきり噛んで離さない事もありましたガーン

ですが、この事に気付いて直ぐに駆け付けられるようになってからは、グルグルはしても保定して手や布で包むと、体の強張りも落ち着くまでの時間もはるかに短くなったように思います。
体が強張る事はほとんど見られなくなりました。

勿論、それでも外からの音や振動などで落ちる事はあります汗
私が寝ている間であれば、駆け付けるまでに時間もかかってしまいます。
それが後遺症による発作なのか、驚いた時などに起こる酷いパニックなのかは分かりません。
今でも試行錯誤の日々ではありますが、ほんの少しでもポポが安心して眠り・お水を飲みに行けるような空間を作ってあげられたら良いなと思います照れあせる

そんな中、ポポはポポなりに毎日決まったスケジュールを過ごしています。
朝一番にお水を交換すると、真っ先に来てお水をコクコク。
その後で入れた隣のご飯をパクパク。
その後は定位置へ戻って毛繕いと睡眠を。

一番の楽しみはケージの外に出る放鳥の時間のようです。
夫がケージの出入り口を開けて名前を呼ぶと、止まり木をトコトコ。
きちんとケージの出入り口までやって来ます。 

3−3 2020_09_29    15時59分    セキセイの鳴き声にキョロキョロするポポ動画.jpg

外に出る気分ではない時は、その場から動かないポポ笑い泣き
早く出たい時・いつもの時間以外で外に出たい時には、ケージの中にいるポポに声をかけると体をソワソワさせて「出たい」アピールも音譜

3−4 2020_09_29    15時59分    セキセイの鳴き声にキョロキョロするポポ動画.jpg

こういう時は、きちんと出る時間や音を覚えていて凄いなぁと思わされます

外に出ても特に何かする訳ではなく、ただ夫の手の周りで目をつぶってまったりしているポポ。 
手に包まれたり、夫の腕や足やプニプニのお腹ニヤリに乗っていたり。

大好きな夫限定ではありますが、手の中に包まれても・何をされても大人しい、ただひたすらのんびりと過ごす時間です。

21    リラックスモードのポポ.jpg

目が見えなくなって以来、恐らく夫ではないと違和感は感じつつも、私にも抱っこ・ナデナデをさせてくれる回数が増えました。
それでも、最終的には「お父さんでないと嫌」「フッむかっ」と意思表示もしますが笑い泣き

34    手に包まれているポポ.jpg

最近はすっかり白いヒヨコ饅頭のようなオカメインコです。

1 2020_11_04    17時42分    寛いでいるポポ.jpg

ここ最近は、夫の肩の上に乗る事が楽しい様子です。

目が見えなくなって以来、落ちては危ないからと肩に乗せる事は殆どありませんでした。
・・・が、たまたま夫が肩に乗せてみた所、それまで以上にリラックスしているポポがいましたラブラブ
 
元気だった頃は夫の肩の上が大好きだったポポ。
足の裏に伝わる懐かしい肩の形・体に触れる夫の髪の毛や頬。
もしかするとそんな微かな感触が、大好きな肩の上に乗っていた頃を
思い出したのではないかなと感じた瞬間でした。

24    2020_12_25    21時36分     放鳥中のポポ写真.jpg

以来、私と夫二人が揃っていてしっかり様子を見ていられる時限定ではありますが、ポポを出来るだけ多くの時間、夫の肩の上で過ごして貰うようにしています。
本当に幸せそうで、「鳥ってこんな表情をするんだな」と改めて感じさせられる、私達にとっても幸せな時間となっていますおねがい

そんなポポの外でのもう一つの楽しみは、大好きは小松菜を食べる事
ケージの中で、いつもと変わらない位置に置いてもなかなか食べられなくなってしまったポポ。
そんなポポが外に出ている時、口ばしの先にチョンと小松菜を付けてあげると、直ぐにショリショリ食べ始めます。

普段はご飯にチンゲン菜チップや小松菜チップ↓を入れて食べて貰て貰っていますが、やっぱり生の新線な野菜が一番なのでしょうね。
・賞味期限2022/3/31【黒瀬ペットフード】自然派宣言 チンゲン菜チップ 20g
・賞味期限2022/5/31【黒瀬ペットフード】KTS-11 国産 小松菜チップ ...

そんなポポがチンゲン菜を食べる姿を動画でどうぞ。
動画を撮った当時は、涙でちょっと羽毛が乱れてしまっていますが、今はフワフワ綺麗ですニコニコ


一時は86gあったポポの体重は79g
6年前に入院・仮退院した時に75gを言ったり来たりしていたポポは、獣医師から「標準としては70グラム後半〜80グラム後半であれば問題ないです。」と言われていました。

昨年の健康診断では「70g位でも良いです」と言われました。
昨年前半には73〜75gで落ち着いていた頃を思うと、後半ちょっぴり太ってきたポポはまだ痩せても良い位ですねあせる 
食欲がある事は幸いですが、やっぱりあまり動かないのでカロリー消費も少ないですし、年齢的な事もあり代謝も悪いのかも。
体調が悪くなって食べられなくなった時の事を考えると、少し脂肪があった方が良いのかも知れませんが、脂肪が付き過ぎるのもね・・・。

少し量を調節しなければと思うこの頃です汗

あまり良くない環境から、置いて帰る事が出来なくてお迎えしたポポ。
当時沢山いたセキセイインコの中に初めて迎えられたオカメインコ。
当時はセキセイ達が10羽位いた頃かな・・・?

栄養不足からか下口ばしが変形していて、「この子は長く生きられるだろうか」なんて思っていたポポ。
その当時いた、沢山の先住インコや後輩インコ・ヒメウズラ達を見送りましたショボーン
そのポポが、今では我が家の一番長寿インコなんだなぁと思うと、ちょっと感動してしまいます。

お迎えした時は一人餌(粟玉)が入っていたので、昨年12月には20歳を迎えているのでしょうね。
本当にここまで長生きしてくれるとは思いませんでした。

これから先、何年一緒にいてくれるかは分かりませんが、少しでも穏やかに・長く一緒に生活してくれたらと思っています。
そんなポポの事を、これからも宜しくお願いしますおねがい

長くなってしまいました。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様にも心から感謝しつつ・・・チューリップピンク

良かったら、「ポポちゃん、お迎え20年目おめでとう」のポチッをよろしくお願いします。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へ
にほんブログ村 

鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜 - にほんブログ村   ・うず惚れのTwitter:

左サイドにメールフォームを設置しました。お問い合わせ・ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。
↓こちらからも、可能になりました。
メールフォーム  スマホ・携帯用:


【■鳥のここがポイントー鳥バカ日記の最新記事】
posted by うず惚れ at 01:16 | Comment(0) | ■鳥のここがポイントー鳥バカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
左サイドにメールフォームを設置しました。お問い合わせ・ご連絡等はこちらからお願い致します。
↓こちらからも、可能になりました。
メールフォーム スマホ・携帯用:

  ・うず惚れのTwitter

良かったらお好きな所をポチッとお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログへにほんブログ村  にほんブログ村 鳥ブログ 鳥のいる暮らしへにほんブログ村   

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へにほんブログ村  鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜 - にほんブログ村

↓鳥さんの闘病日記関係を集めた「日本ブログ村」のトラコミュです。病気に関するブログ・情報が表示されます。良かったら参考にされて下さい。
 にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ鳥の病気・怪我・病院

みんなで作る鳥の楽園とりっち←会員登録・参加しています。
 
小鳥レスキュー会 バナー.png
 
←埼玉県にある、鳥の保護・お世話をしているNPO法人です。保護情報は、主に法人のある埼玉県周辺になりますが、まだまだ法人の存在や活動内容について、ご存知ない方も多いので、是非1度ご覧になって見て下さいませ。NPO法人小鳥レスキュー会 活動ブログはこちら