初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 

2021年01月26日

2021年01月25日のつぶやき












posted by うず惚れ at 00:01 | Comment(0) | 狼witterーうず惚れ@鳥のトリコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月25日

〜ヒメウズラ達、5歳になりました〜

こんにちは。
いつも見に来てくださりありがとうございます。

前回の更新から少し(?)の日か空いてしまいましたあせる
今回は久し振りに、ヒメウズラ達のお話しになります。

前回のポポに続きまして今月1月14日には、我が家のヒメウズラ達ー月とモカが、元親さん宅で生まれて5年目となりました
Twitterでは先に報告させていただきまして、今回少し遅れてこちらでのご報告になります照れ

手前:月、奥:モカちゃん音譜

2021_01_11    15時24分    2 水入れにお尻が付いているモカちゃん.jpg

いやはや、今回改めて過去の日記を見直してみると、ヒメウズラ達に関しては約1年程前に〜ましろちゃん、頑張りました:訃報のお知らせ〜を、月モカの男の子組に関しては〜ヒメウズラ:月ちゃんのとある出来事ーその3〜(’19年5月)以来の日記になってしましたあせる
(この記事もまだ途中ですね汗

合間々には少し別のお話しを書いていたり、昨年7月からはTwitterを始めて月モカの様子を呟いたりもしていたので、それほど長い間ブログで月モカについて書いていなかったとは思ってもいませんでした。
今更ながら自分でも驚いています。

本当は、昨年〜ポポちゃん、お迎え19年目を迎えました〜日記の後に、「ヒメウズラ達4歳になりました」日記も書くつもりで、写真や動画も準備していたんですよ〜あせる 
ですが、私の体調不良が激しくなってしまい、ブログの更新自体がお休みに。
最終的には、4歳日記も書く事が出来ずに今日まで来てしまいました・・・笑い泣き
ひらめき電球詳しくは
〜お久し振りです&嬉し恥ずかし結婚21年目日記〜をご覧になって下さいませ。

という事で今回は、「4歳になりました」で掲載する予定だった写真なども併せながら、5歳を迎えるまでに起きた出来事を綴って行きたいな、と思います。
相変わらず長くなりますので、ゆっくりお時間のある時に見て貰えたら幸いです照れあせる

2年前、〜ヒメウズラちゃん達、3歳になりました〜日記を書いて以降、月モカには色々な事がありました
’19年9月30日に女の子ヒメウズラのましろちゃんが旅立ってしまってからは、ヒメウズラは月モカの男の子兄弟だけになってしまいました

我が家に来てからは、(産卵・抱卵場所が必要な)茶子とましろの女の子組よりもちょっぴり小さなケージで2羽暮らしをしていた月モカちゃん
女の子組がいなくなってしまったの
で、’19年10月にそれまでずっと暮らしていたケージから、女の子達が暮らしていた広めのケージへお引越しをして貰いました家

ずっと暮らしていたケージから別のケージへ移った月モカちゃんが、当たり前の事ながらドキドキしていた事を思い出します。

それまで自分達の隣にあったケージ。
その中にいた女の子姉妹達。
その女の子達の姿が見えなくなって、自分達が今そのケージに入っている事が不思議でもあったのかも知れません。

仲良し兄弟はドキドキしている間、ずっとくっついたままでした笑い泣き 
それでも2羽一緒だったらでしょうか?
思っていたよりも早くに慣れて、大好きな砂浴び布浴びをして・・・。
そうして今も、2羽揃ってこのケージで仲良く暮らしています。

その、お引越しの時の様子を動画風にまとめてみました。
4歳になったばかりの頃の月モカも一緒にご覧下さいませ。


そんな男の子達に、初めて大きな変化が起きたのは
’20年9月3日の事でした。
ひらめき電球リンク先は全て、その時の事を記載したツイートになります。

ケージの中から「キュッツキュッキュッツ」とも「プシップシッ」とも表現しにくい音が聞こえて覗き込むと、目をつぶり・首を上に伸ばし・口を少し開けて開口呼吸。
鳥が誤嚥をした時に見せるような仕草で苦しそうにしている月の姿が・・・ガーン

幸い、その時は1時間半位で落ち着いてくれましたが、男の子達にとっては初めての大きな異変でした。
・・・そうしてこの時は、これが今現在まで続く事になるとは思ってもいませんでした。


それからは、月の
初めての動物病院病院 
通院に備えた
移動の練習や金網越しでの初めての別居
診察結果では少し皮下脂肪が見られたため、
低脂肪ペレットへの切り替え・ダイエットの開始おにぎり 

試行錯誤しつつ変化するご飯の切り替えを受け入れてくれた月とモカ。
これまでと変わらない姿を見せてくれるようになって、少し安心した1ヶ月後〜。
10月15日に
月のまさかの再発がガーン


再度の診察と共に始まった、月の初めての投薬美味しくない薬を飲む毎日。 
ずっと一緒の同居生活だった月モカの、
それぞれの食事量や糞の状態を見るために初めての別居生活経験したのもこの時でした。
ひらめき電球本当は2日間だけの予定が
延長で2日間にも・・・笑い泣き

続きを読む
posted by うず惚れ at 05:39 | Comment(0) | ■鳥のここがポイントー鳥バカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月24日のつぶやき








posted by うず惚れ at 00:01 | Comment(0) | 狼witterーうず惚れ@鳥のトリコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月24日

2021年01月23日のつぶやき






posted by うず惚れ at 00:01 | Comment(0) | 狼witterーうず惚れ@鳥のトリコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月23日

2021年01月22日のつぶやき
























posted by うず惚れ at 00:01 | Comment(0) | 狼witterーうず惚れ@鳥のトリコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
左サイドにメールフォームを設置しました。お問い合わせ・ご連絡等はこちらからお願い致します。
↓こちらからも、可能になりました。
メールフォーム スマホ・携帯用:

  ・うず惚れのTwitter

良かったらお好きな所をポチッとお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログへにほんブログ村  にほんブログ村 鳥ブログ 鳥のいる暮らしへにほんブログ村   

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へにほんブログ村  鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜 - にほんブログ村

↓鳥さんの闘病日記関係を集めた「日本ブログ村」のトラコミュです。病気に関するブログ・情報が表示されます。良かったら参考にされて下さい。
 にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ鳥の病気・怪我・病院

みんなで作る鳥の楽園とりっち←会員登録・参加しています。
 
小鳥レスキュー会 バナー.png
 
←埼玉県にある、鳥の保護・お世話をしているNPO法人です。保護情報は、主に法人のある埼玉県周辺になりますが、まだまだ法人の存在や活動内容について、ご存知ない方も多いので、是非1度ご覧になって見て下さいませ。NPO法人小鳥レスキュー会 活動ブログはこちら