初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 

2016年10月01日

〜【愛鳥闘病記】:チロルちゃん、本格的闘病生活前日記〜

※)今回は糞の写真が1枚だけ含まれています。

こんにちは。
いつも温かい気遣いのコメントやメッセージを有難うございます。
皆様からの励ましが何よりの元気の元になっています🎵
これからもよろしくお願いいたしますね。

・・・ところで、前回まで続いた「チロルちゃんの投薬・趾瘤症」日記もようやく一段落し、闘病日記本題に入る事が出来るまでになりました。
ここまで日数が経ってしまうとは思いませんでした^^;。
(私の更新が遅いせいです💦

2回目の投薬治療については下記をご覧下さいませ:
〜【愛鳥闘病記】:チロルちゃん、2回目の投薬へ〜〜【愛鳥闘病記】:チロルちゃん、投薬その後〜〜【愛鳥闘病記】:チロルちゃん、病院へ行ってきました〜


チロルちゃんが本格的闘病生活に入ったのは8月31日(水)
それからかれこれ1ヶ月。
正直に言ってここまで1ヶ月、チロルちゃんが頑張ってくれるとは思いませんでした
・・・実を言うとチロルちゃんの状態は、それだけ先が見えない・油断が出来ない状態です。

前回7月12日に投薬を終えた後のチロルちゃんを診て貰いに病院へ行ってから、約1ヶ月経った8月中旬〜
特に再投薬をする事も無く様子を見て来たチロルちゃんですが、どうしても、いつも右足を上げている仕草が気になって仕方がありません
足の裏には趾瘤症の再発と思われる発赤等の症状は見られません。

でも、どうしても何かあるようで気になります・・・(-"-)。

足を上げているか、写真のように浮かせている事がほとんどで、移動する時位しか両足を付けている姿は見られません。
 

1 羽毛に隠れていた痛風部分.jpg


・・・もう何度も同じ姿勢の写真を撮ってブログにアップしているので同じ写真に見えるかもしれませんが、(一部を除いて)皆随時撮った写真です^^;。

よく見ると糞が多尿気味?糞が柔らかくて、あるいは足に違和感があって切れが悪いのか、お尻〜尾羽に糞が付いて汚れていました・・・。
形は良いのですが水分が多く、キッチンペーパーに広がっているのが分かります。

9 ケージ内の糞写真.JPG
・・・そんな訳での8月28日(日)
ずっと気になっていたので、足の状態や体重測定を兼ねて、お尻〜尾羽を綺麗にしてあげる事💦

まずは新しい・まだ湿っている柔らかい糞を乾いたティッシュで拭き取りを。
その後ぬるま湯で湿らせたティッシュで乾燥して硬くなってしまった糞を、ゆっくり・そっと・根気良くふやかしながら拭き取って行き、最後に乾いたティッシュで水分を拭き取って完了です💧
・・・怖がりサン&興奮(過呼吸に)させないようにする配慮上、写真は撮りませんでした。
あまり長く保定も出来ないので、一度の拭き取りでは綺麗にならないかなぁ〜と思ったのですが、何とか元通り綺麗な尾羽に戻してあげる事が出来たようです

そうしてふと、気になる右足を見てみると・・・。
何となく
人で言う右足首部分が腫れている様な気がします

続きを読む
posted by うず惚れ at 05:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
左サイドにメールフォームを設置しました。お問い合わせ・ご連絡等はこちらからお願い致します。
↓こちらからも、可能になりました。
メールフォーム スマホ・携帯用:

  ・うず惚れのTwitter

良かったらお好きな所をポチッとお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログへにほんブログ村  にほんブログ村 鳥ブログ 鳥のいる暮らしへにほんブログ村   

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へにほんブログ村  鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜 - にほんブログ村

↓鳥さんの闘病日記関係を集めた「日本ブログ村」のトラコミュです。病気に関するブログ・情報が表示されます。良かったら参考にされて下さい。
 にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ鳥の病気・怪我・病院

みんなで作る鳥の楽園とりっち←会員登録・参加しています。
 
小鳥レスキュー会 バナー.png
 
←埼玉県にある、鳥の保護・お世話をしているNPO法人です。保護情報は、主に法人のある埼玉県周辺になりますが、まだまだ法人の存在や活動内容について、ご存知ない方も多いので、是非1度ご覧になって見て下さいませ。NPO法人小鳥レスキュー会 活動ブログはこちら