​◆左サイドと記事一番下に、メールフォームを設置しました。ブログへのご意見・お問い合わせ・ご相談はこちらからどうぞ◆​ ​
■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩ブログの表示に時間が掛かるようになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。−2018.05月

🚩左サイドバーにメールフォームを設置しました。ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。ー2018.09月

🚩楽天市場アマゾンで鳥グッズを捜そう」カテゴリ内が、ほぼ完成しました。こちらから商品の検索・ご注文をする事が出来ます。-2018.12.15
 
🚩我が家の鳥達、ただ今4羽」を更新しました。−2018.12.15

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 

2019年12月01日

〜愛鳥塾:「考えておきたい「やがて来る」と「万が一」」へ行って来ました:2〜

こんにちは。
いつも見に来てくださり、有難うございます。
早いもので、今年最期の月に入りましたねあせる

前回書かせていただいたいつか」「やがて」訪れる、大切な愛鳥の老齢・不調・病気・そしてお別れ。
そんな辛いお別れをした後も、普通でいられる・生活をして行くために「今出来る事」=毎日、沢山の思い出作りクローバー

こちらの記事へ、「本当にそう思いました」「(それが介護であっても)一緒に過ごした時間を懐かしく思い出します。」
そんなお声を、メッセージ等で寄せていただきましたチューリップ紫

拙い文ながらも私の見聞きした事柄・感想に共感してくださり、とても嬉しく思うと共に、「皆さんも同じ経験をされて来たんだなぁ」、と感じました。
私こそ、貴重な経験を聞かせてくださり、有難うございましたチューリップ紫

そうして今回は、その続きになります。

明日も当たり前に来る」と思っていた愛鳥との生活の、「突然の」「予想もしていなかった」出来事ー闘病や入院・避難生活・お別れと言う辛い出来事が起きた時。
その、
万が一が起きた時に、少しでも後悔しないために「楽しい思い出を沢山作るために出来る事」について、私がお聴きして感じた事を、少し書かせて頂こうと思います。

毎日を大切に。明日できることも今日する:

私もそうでしたが、健康な子・特に若い子との生活は、明日も明後日もその先もずっと、毎日が「当たり前のように」来る、と考えてしまう事があります。
でも最近は、「必ず」「確実に」「明日を迎えられる」かどうかという事は誰にも分からないと、ますます感じるようになりました・・・。
 
突然の、思いがけなけない災害や事故・怪我・病気
これまでもそうですが、今年は特に、大きな被害をもたらした自然災害が各地で起こりました。
年齢や状況に関係なく「突然、予想もしていなかった」出来事が、幾つも起こるようになりました。
実際これまでの色々な災害でも、そんな大切な命との、突然の辛い出来事を経験された方もおられたのでは無いでしょうか・・・。

大切な愛鳥(命)と、「明日もいつもの生活を迎えられる」とは分からない出来事は様々で、何気無い「当たり前」が本当に難しいと感じさせられます・・・ショボーン

愛鳥との間に「突然の何か」「万が一」が起こった時。
そんな時によく抱く気持ちは、「あの時こうしていれば良かった」「もっとこうしてあげていれば良かった」と言う事かも知れません。
それが、後悔にも・ペットロスにも繋がる気持ちかも知れないですね・・・。
そんな気持ちを抱かないために出来る事

それは、「」「今日」「この時に」「出来る事はしておくという事。

もしかしたら「明日しよう・明日出来る」と思っていた事も、今日する事。
いつ、突然何が起きても後悔しないように、自分も愛鳥も、「日々の生活を充実させる」、と言う事でしたひらめき電球

私の場合、これまで見送ってきた沢山の愛鳥達の「万が一」を想定・覚悟して、毎日楽しくも・一生懸命お世話もして来たつもりです。
そんな
愛鳥達とは、これまで色々な生活とお別れを経験しました。
その時は最善だと思う事を精一杯・一生懸命して来たつもりでも、「万が一」を迎えた時にはどうしても、「あの時こうしていれば良かったのかな」という気持ちが起きてしまうのでした・・・ショボーン

お別れの直後には悲しさや寂しさの方が強くて、「これで良かったんだよね。」「出来る事は出来たよね。」「私達も鳥さんも、十分頑張ったね。」と、直ぐに思う事は難しかったように思います汗

「明日、どうなるか分からない。」「とにかく今はこうする事が、私の選んだ最善の事(だと思う)」。
そんな気持ちで準備して、覚悟して行なって来た事でも、「ああすれば」「こうしうていたら」、そんな気持ちを抱くのであれば・・・。
全く予想もしていない時に、お別れでは無いとしても事故や怪我・災害・病気等々、「突然の何か、予想もしていなかった事」が起きた時の気持ちは、更に辛く・計り知れないものがあるのでは無いでしょうか・・・。

そんな「明日が当たり前に来る」かどうか、確実には誰にも分からない今日。
「明日でも出来る」「今日はいいかな。明日しよう」と思う事も、「」「出来るこの時にする事
その日その日を愛鳥と共に、充実した生活を過ごす事が、(前回書かせていただいた)「楽しい思い出作り」にも繋がり、万が一を迎えた時の辛さや後悔・色々と抱く気持ちを、ほんの少しでも・幾分でも和らげてくれるのかも知れない、そんな風に感じましたニコニコ

少しずつ蘇ってくる思い出と共に気持ちも落ち着いて来た時に、その日その日、精一杯行なって来た事柄を、「あの時はあれが精一杯だったね。」「私達がそうしたいと決めたんだものね。」「きっとこれで良かったんだよね。」と、思えるようになりましたクローバー

続きを読む
posted by うず惚れ at 20:11 | Comment(2) | ■その他うず惚れ情報:日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

↓良かったらお好きな所をポチッとお願いします♪


↓鳥さんの闘病日記関係を集めた「日本ブログ村」のトラコミュです。病気に関するブログ・情報が表示されます。良かったら参考にされて下さい。
 にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ鳥の病気・怪我・病院

みんなで作る鳥の楽園とりっち←会員登録・参加しています。
 
小鳥レスキュー会 バナー.png
 
←埼玉県にある、鳥の保護・お世話をしているNPO法人です。保護情報は、主に法人のある埼玉県周辺になりますが、まだまだ法人の存在や活動内容について、ご存知ない方も多いので、是非1度ご覧になって見て下さいませ。NPO法人小鳥レスキュー会 活動ブログはこちら