​◆左サイドと記事一番下に、メールフォームを設置しました。ブログへのご意見・お問い合わせ・ご相談はこちらからどうぞ◆​ ​


■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩ブログの表示に時間が掛かるようになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。−2018.05月

🚩左サイドバーにメールフォームを設置しました。ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。ー2018.09月

🚩楽天市場アマゾンで鳥グッズを捜そう」カテゴリ内が、ほぼ完成しました。こちらから商品の検索・ご注文をする事が出来ます。-2018.12.15
 
🚩我が家の鳥達、ただ今4羽」を更新しました。−2018.12.15

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 

2019年01月15日

〜愛鳥塾〜鳥との深い関係&新しい関係を目指して〜へ行って来ました〜

こんにちは。
いつも見に来てくださり、有難うございます。
とても励みになっています。

現在、鳥さんのお預かりをしており、今日1月15日お預かり12日目になります。
そんなお預かりと・預かり日記の最中ではありますが、前日1月13日に、名古屋で行なわれた認定NPO法人TSUBASAが主催する、愛鳥塾へと行って来ましたニコニコ
                  ↓

2019_01_1 愛鳥塾へ.jpg

今回の愛鳥塾は、TSUBASAで行なわれている里親会(MTB)についてのお話・希望者との仮登録面談と、「この子と仲良くなれるかな」と言うお話の、主に2つのお話から成る講演でした。

通常の里親会(MTB)の流れとバーチャルMTBの流れ:

通常、ショップなどから鳥さんをお迎えする場合、「人が」販売されている鳥さん達を見て、「この子がいいな」と選び・決めるのに対して、TSUBASAの里親会では「鳥が人を選らぶ」と言う、ショップと逆のコンセプトスタイルを取っている事は、これまでも聞いていました。
ですが、その理由については、「鳥と人との相性があるから」と、漠然と思っていたというのが本当の所でした。

色々な理由が説明されていましたが、その一つがとても印象深かったですニコニコ
「ショップで購入する鳥=主に雛」の場合、お迎えしたその時から飼い主さんと鳥さんとの関係がスタートし、これから先の信頼関係などを一緒に行動して築いて行く事が出来ます。
ひらめき電球ですが、TSUBASAで新しい飼い主さん(里親)を待っている鳥さん達と言うのは、既に「どこかで飼われていた鳥さん達」=これまでの飼い主さん達と築いてきた経験がある、と言う事

1からスタートするショップの鳥さん達と違う鳥さん達は、これまでの生活の中で培ってきた週間・性格・好き嫌い・得意不得意の好み・癖も思いもあります
お迎えする新しい飼い主さんは、それぞれの鳥さん達が培ってきたそうした事柄を、改めて「新しい飼い主さんのスタイルに合わせる・合わせ直させる」のではなく、「(相性も含めて)鳥さんに合わせる」と言う事なんですね。

その鳥さんが、これまでどういう環境で・どのように育って来たかを良く知るために、知ってなお、その鳥さんをお迎えしたいか・お迎え出来るかどうか、その鳥さんとのこれからを過ごして行く事が出来るのか、里親さんも鳥さんも、お互いの相性をよく見極めるために、TSUBASAの里親会では、仮登録後通常(関東県内は)最低でも3回、鳥を見に行く事が決まっている、と言う事が印象的でした。
(理由は他にもありましたが)

ひらめき電球バーチャルMTBは、手続きを少し簡素化して、1回ほど訪問回数を減らす(計2回)事で、関東県外の遠くから、鳥を・相性を見に行くためにかかる負担を少しでも減らし、「遠くにおられる愛鳥家の方でも里親になれる機会を作れたら・増やせたら」と言う思いの元で作られた、まだ出来てばかりの里親会だそうです。
ひらめき電球今回、私が参加した講演会で行なわれた里親会は、こちらのバーチャルMTBになります。

そうして、繰り返し訪問して行く中で、サイトで見て・仮登録をした時には「この鳥さんが良い」と思っていたものの、別の鳥さんと出会い・結果、別のご縁でその鳥さんをお迎えする事になったケースがある事、あるいは「どうしてもこの子をお迎えしたい」と思っていても、相性やお互いの事情でお迎えする事が出来なかったケースもある事、ご縁は最後の最後まで分からない事を知りました。

続きを読む
posted by うず惚れ at 23:33 | Comment(4) | ■その他うず惚れ情報:日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 

↓良かったらお好きな所をポチッとお願いします♪


↓こちらもも参加しています。ついでにポチッとお願いします。
blogram投票ボタン

↓鳥さんの闘病日記関係を集めた「日本ブログ村」のトラコミュです。病気に関するブログ・情報が表示されます。良かったら参考にされて下さい。
 にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ鳥の病気・怪我・病院

みんなで作る鳥の楽園とりっち←会員登録・参加しています。
 
小鳥レスキュー会 バナー.png
 
←埼玉県にある、鳥の保護・お世話をしているNPO法人です。保護情報は、主に法人のある埼玉県周辺になりますが、まだまだ法人の存在や活動内容について、ご存知ない方も多いので、是非1度ご覧になって見て下さいませ。NPO法人小鳥レスキュー会 活動ブログはこちら