◆ただ今、我が家の鳥達紹介が編集中になっています。今しばらくお待ち下さいませ。 白内障のため視力(界)低下により、記事中に誤字脱字が多々見られると思いますが、ご了承下さいませ・・・。◆

初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 

2011年03月01日

〜頂き物ーその3♪〜

お久し振りですたらーっ(汗)
風邪がなかなか治らず、薬を服用しつつ寝たきりの毎日が続いています。

・・・そんな時、とても嬉しいプレゼントが届きましたプレゼントぴかぴか(新しい)
imge7e69c56zikfzj.jpg
その方とはmixiの、私が管理するコミュニティに入っておられる程度の認識でしかなかったのですが、同じ鳥好きという事もあり急接近したばかりの大事なお友達で、その方からのプレゼントでした黒ハート

私が鳥&鳥グッズが大好きという事を知っていて下さり、「ショッピングで見かけた鳥グッズ=うず惚れさんへ・・・」と、購入・届けて下さったのです。
梱包も丁寧で、鳥さんが入っていた容器もお手紙も手作りの鳥・鳥・鳥模様だらけの、本当に鳥好きさん&私の鳥好きのツボ(?)を分かって下さっている方だとあちこちから伝わってきました揺れるハート

img4313a292zikazj.jpgimg57b22d12zikczj.jpg

購入当初は何の鳥か不明で店員さんにも聞いてみたそうです。
それでも分からなかったそうですが、「どう見てもウズラにしか見えないんです〜」との事手(チョキ)

img06aee8b1zik8zj.jpg
手紙の文面には、「雑貨店にて保護してきました」「ウズラ=うず惚れさんのお宅に行きたいだろうに、この子!」・・・といった、置物を本物の鳥さんのように扱って書かれており、病気で寝込んでいる私には何よりのお見舞い品となりましたプレゼント
img01d98a54zikazj.jpg
私も一目見た時から、もう「この子はウズラ」としか思えず、木彫りの温かさ・つぶらな丸い目・チョコンとした足・綺麗にほられた羽毛の模様など、どれをとっても可愛らしく、私の鳥コレクションの一員に仲間入りでするんるん
img5505c6cdzik1zj.jpgimg06aee8b1zik8zj.jpg

こんな風にブログやサイト・同じ鳥好きという事を通して、思いがけないプレゼントをして下さったり、体調を気遣って下さったり・・・と、嬉しい数々の出来事に「鳥バカで良かった〜」と思う、今回の嬉しい頂き物なのでしたわーい(嬉しい顔)

有難うございますぴかぴか(新しい)

posted by うず惚れ at 15:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■頂き物:鳥グッズギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

〜頂き物:鳥グッズーその2♪〜

こちらも友人からプレゼントされた鳥グッズですプレゼント

この鳥グッズ=布に油絵の具で描かれた鳥さんの絵は、私にとってはとても意味あるものなんですアート
・・・というのも、この布に描かれている鳥さんは、偶然にも私がこの時期に亡くしてしまった「初代インコ」に瓜二つだったからですもうやだ〜(悲しい顔)ぴかぴか(新しい)

img87e17787zikfzj.jpg

その方のさらに友人の方が、布に油絵の具で鳥さんを描かれて販売されているとの事で購入されたそうです。

・・・が、送って下さったお手紙に書かれていた文字には「うず惚れさんの亡くなったインコさんにそっくりだったから、思わず買っちゃったの。良かったら受け取ってね。プレゼント・・・との言葉が。

その方とは同じ小鳥の病院に通っていて、何度か顔を合わせていた事から知り合いになりました黒ハート
そうして、その方ご自身も鳥のぬいぐるみ制作を手掛けておられ、フェルトでとってもリアルに・上手に手作りされ、販売しているのです。

著作権問題が有るかもしれないのでボカシ写真です^^;
img16ecd624zik1zj.jpg

当時、私達が飼っていたインコ達が亡くなった時は、オーダーメイドでフェルトインコちゃんを注文していましたメール
お手紙と共に写真を同封し、その写真を参考にして、亡くなった子とそっくりなぬいぐるを作って送って下さる鳥(インコ)と愛鳥家思いの方でしたかわいい

私は亡くなった子そっくりのぬいぐるみが届く事で、大切なインコが亡くなった現実を受け止め・心の整理をする事が出来ていた、貴重なお友達&ぬいぐるみ制作者でもあっただけに、この思わぬ優しい気持ちの詰まったプレゼントに、涙と感謝で一杯でしたかわいいぴかぴか(新しい)
img435e8f75zikczj.jpg

現在この絵は枕元に飾られています。
ぬいぐるみ達も寝室に飾られており、鳥のいる部屋からも・いつでも見えるようになっています。

家族は「どうしてそんなにインコの事が好きなの?」と、なかなか鳥バカ・インコ好きな気持ちを理解しにくいようですが、鳥(インコ)を通じてこんな素敵で嬉しい経験と繋がりもあるんですよ揺れるハート
鳥(インコ)好きの方には分かりますよね、この気持ちるんるん
posted by うず惚れ at 19:25 | Comment(5) | TrackBack(0) | ■頂き物:鳥グッズギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

〜頂き物:鳥グッズーその1♪〜

我が家に鳥が沢山いて・夫婦共に鳥バカである事は、家族はもちろん、友人・知人も承知していますわーい(嬉しい顔)

同じアパートに住む面識の無い方々でさえも、「この部屋からはいつも鳥さんの賑やかな声が聞こえるねぇ〜」・・・なんて会話が聞こえてくるほど耳、我が家は鳥小屋で有名になっていました。
当時は確か20羽に近い鳥がいた記憶が・・・^^;るんるん

賃貸の角部屋だったので、鳥の鳴き声が階段を昇り降りする住民の耳に、壁を通り越して聞こえてしまうんですねたらーっ(汗)

・・・そんな訳で、どこかに旅行に出かけた家族や友人・知人は、いつも「鳥」にちなんだお土産をわざわざ買ってきて下さいます揺れるハート
鳥グッズを探すのは大変でしょうに・・・。

そんな今回ご紹介するのは知人から頂いたお土産ですプレゼント
img2ad4a9a9zikbzj.jpg


丸々とした小さな鳥さんが止まっており、可愛らしいピンクの花がアクセントになっている壁掛けの鳥グッズですかわいい

「可愛い鳥さんの壁掛けがあったから」ニコニコしながら渡しに来て下さいました。
なかなか鳥さんグッズなんて見当たらないであろうに、「たまたま見つけて、うず惚れさんが喜ぶだろうと思って」と・・・。
凄く有りがたいお言葉でしたぴかぴか(新しい)

その方とはとあるきっかけで知り合ったのですが、特に「親しい」という関係ではありませんでした。
・・・が、私が病気でなかなか外に出られなくなってから、何かと気にかけてくれるようになった、とても有りがたいお方です。


お土産なんて頂けるだけでも有りがたいのに、「鳥好き」なのをきちんと覚えていてくれて、わざわざ届けに来て下さるなんて・・・プレゼントぴかぴか(新しい)
もう愛鳥家としても・人としても感謝感謝、嬉しい出来事でした。

今も大切に壁に飾られています。
img8aad10aezik9zj.jpg


この壁掛けを見るたびに「闘病を頑張らないと!!」と思わされる、励まされるグッズとなっています手(グー)exclamation

・・・因みに我が家に一番鳥が沢山いた全盛期(?)。
「近所迷惑になったら・・・」と思い、夏でもあまり鳥のいる部屋の窓は大きく開けないように気を付けていました。
(たまたま角部屋が空いていた現在のアパートを選んだのもそれが一番の理由です。)

・・・でも、角部屋だからこそ聞こえてしまうのでしょうか^^;たらーっ(汗)
外出先から帰宅し・自分の部屋が近づいてくるほどに、鳥の鳴き声がどんどん大きくなってくるのですねるんるんグッド(上向き矢印)
自分達でも「この部屋では鳥を飼っているな!?」と分かるほどの音量でしたちっ(怒った顔)むかっ(怒り)

幸いにもアパートの住人のほとんどが社宅として借りている外国人で、そちらの音楽・テレビのボリュームの方が賑やかで眠れないほどだったので、苦情は今に至るまで来てはいませんが・・・。
これも幸か不幸かといった所でしょうか。

今はその子達のほとんどが亡くなり・世代交代も数も減りましたが、それでも賑やかな愛鳥&鳥グッズに囲まれた幸せ一杯な生活を送っているのでしたわーい(嬉しい顔)かわいい
posted by うず惚れ at 09:32 | Comment(8) | TrackBack(0) | ■頂き物:鳥グッズギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


↓良かったらお好きな所をポチッとお願いします♪


↓も参加しています。
blogram投票ボタン

↓鳥さんの闘病日記関係を集めた「日本ブログ村」のトラコミュです。病気に関するブログ・情報が表示されます。良かったら参考にされて下さい。

にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ鳥の病気・怪我・病院

みんなで作る鳥の楽園とりっち←会員登録・参加しています。