初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 

2015年09月06日

〜【愛鳥闘病記】:ポポちゃん、病院へ行ってきましたー診察前〜

注)今回は糞の写真が1枚含まれています。

お久し振りです。
知人から鳥さん達3羽を預かってから早くも1ヶ月が経ちました。
書きたい事は沢山ありましたが、私の体調不良でなかなか思うように行かず・・・。
いつも遅い更新ですみませんm(__)m。

・・・そんな事情柄、遅い事後報告ではありますが、先日8月25日ポポちゃん本鳥とチロルちゃんの糞を持って、地元の鳥に詳しい女医さんのいる病院へ行って来ました。

↓3羽のお客さんが来てちょっとビビりさんなポポちゃんです。ラックの下段にお客さん達はいるので姿は見えないのですが、鳴き声や物音が気になるようです^^;。 

1 通院後のポポちゃん.JPG

ようやく夏の暑さも一段落してエアコンを使う事も無くなった8月21日インコの新聞紙交換時の事
ポポちゃんの糞がいつもより多尿で新聞紙がかなり広範囲に尿で濡れている事に気付きました。

良く見ると換羽も少し始まっている様子です。

↓赤い丸で囲んだ部分が糞と・その周りに多めの尿が広がり、新聞紙が濡れているのが分かるでしょうか?換羽で抜けた羽もあります。 
 

3 多尿の糞写真.JPG

 

暑さのせいだったのかと暫く様子を見ましたが、その後の23日に量った体重は74.3グラム!?
約1ヶ月前に量った時の体重86グラムよりも10グラム近く減少
しているではありませんか!?

続きを読む
posted by うず惚れ at 03:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

〜【愛鳥闘病日記】:帰って来ちゃいました。ポポちゃんの事情ーその3^^;〜

こんにちは。
毎日暑い日が続いていますが、いつも来て下さり有難うございます。

さてさて、早速ポポちゃんのお話し、前回の診察の続きについて書きたいと思います。

私が帰省中に突然体重が増加し、帰宅後直ぐに診察に連れて行った結果、「肥満」と「発情」と「発情からくる軽度のヘルニア」になっていた事が分かったポポちゃんですが・・・。

体重も発情も、数日間投薬をしたものの私が発情抑制になった事で、直ぐに落ち着いた事は前回書かせて頂いた通りです。
発情はまた幾分見せるようになりましたが、こちらはまだ改善の余地がある程度だと思います^^;。

・・・そうして今回見つかった「発情による軽度のヘルニア」ですが・・・。
↓前回掲載した通り、先生に言われるまでヘルニアになっているとは全く気づかなかった私達です。股が筋肉で膨らんでいる程度だと思っていました・・・。

1 2015_07_06 ヘルニア写真.JPG

ヘルニアは、我が家でなった子はこれまで1羽もいなかったのでポポちゃんが初めてです。
発情過多な子がなり易いとは聞いていましたが、まさか我が家で・しかも14歳のポポちゃんが起こすとは思っていなかったので、ちょっとビックリ・衝撃的な出来事でした。

参照HP:
●飼鳥の医学by横浜小鳥の病院:腹部膨大2
ヘルニアインコの画像ショッキングな画像もありますので、こちらは自己判断でお願いします。
  • ポポちゃんのヘルニアについて・・・
    =「ポポちゃんのヘルニアは腹筋が軽く裂けてはいますが、幸い今すぐ手術しなければならない〜と言うほど重症ではありませんね。」


    =「裂けた腹筋に溜まっているのは今の所”空気”のようです。」「ヘルニアになっている・膨らんだ部分を押すと中身が引っ込むので、空気が体内に戻っているんだと思います。」


    =「幸い、臓器が避けた服筋から外に出てしまっている・臓器がねじれたりしている様子も無さそうなので、発情さえ押さえればこれ以上悪化する事も避けられますし、膨らみが引いて行くという事もありますよ。」

・・・との事でした。

↓この角度が一番膨らんでいるのが分かるでしょうか・・・?本当にわずかな膨らみですが、ヘルニアの怖さは聞いていたので早期に見つけて貰えて良かったです。

4 ヘルニア別角度写真.JPG

続きを読む
posted by うず惚れ at 04:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

〜【愛鳥闘病記】:帰って来ちゃいました。ポポちゃんの事情ーその2^^;〜

こんにちは。
なかなか更新できないブログですが、今回も来て下さり有難うございます(^^ゞ。

暑い日が続いていますが皆様と鳥さん達は如何お過ごしでしょうか?
我が家では先日、今年初めてエアコンを稼働させました。
本当は稼働させたくないエアコンですが、(理由については〜もういい加減お取替え時期でしょう〜をご覧くださいマセ^^;)鳥が心配なので・・・。

ブログが更新できなかった理由については、私自身の闘病ブログー〜無事に北海道から帰ってきました。波乱万丈日記ーその3〜をご覧くださいマセ(^^ゞ。

早速ですが、前回書かせて頂いた〜ポポちゃんの事情ーその1〜=7月3日に、帰宅早々ポポちゃんを病院へ連れて行ったその後、診察結果についてのお話ですが・・・。

結果から書きますと「肥満」「発情」「発情から来る軽度のヘルニア」といの診断でした^^;。
↓丸で囲った部分が少し膨らんでいるのが分かるでしょうか・・・?この部分が軽度のヘルニアで膨らんでいる部分です。先生に診て貰うまで気づきませんでした。


1 2015_07_06 ヘルニア写真.JPG

  • 体重が急激に5グラムも増えた事・・・
    =「恐らく、天敵であるうず惚れさんが帰省で1ヶ月間いなかった事で、安心し
    て生活出来るようになった事が原因だと思います。」
    =「安心して生活出来る環境になったので、これまでのような適度なストレスを
    感じる必要が無くなったので、体重も食べた分だけ増えて行ったのだと思い
    ます・・・。」

    ・・・それって私がポポちゃんの体重増加を抑制するほど嫌われているという事ですよね^^;?
    実際、私が自宅に帰ってから約1週間(診察から3日で91グラムから標準内の86グラムに戻りました。
    「あの体重は一体?」と思うくらいの激減です^^;。

  • 発情が見られる事・・・
    =「体重同様、発情を抑えてくれるうず惚れさんがいなくなったので大好きな
    ご主人さんと2人の生活で、発情してしまったのでしょうね。」
    =「背中をそらせる行為こそしなかったようですが、床にうずくまっている行為
    がポポちゃんにとって発情行為だったのでしょうね。」

確かにポポちゃんが少しでも発情行為をしようものなら、私が止めさせていまし
たから・・・^^;。

・・・というより、私がケージに近づくだけで発情行為を即止めて、ケージの一
番奥に引き下がりフッフッ・体ユ〜ラユラして威嚇しまくりますから^^;。
これが主人だと「来てくれた♪なでて〜♪」と頭を下げてコリコリを要求、発情
抑制どころかポポちゃんの思うツボですから(^^ゞ。

・・・という訳で、まずは発情を抑える治療を行う事に。
まずはホルモンバランスを整える薬を1週間分頂き、飲み水に溶かして飲ませます。
続きを読む
posted by うず惚れ at 03:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

〜【愛鳥闘病記】:帰って来ちゃいました。ポポちゃん事情ーその1^^;〜

こんにちは。
約1ヶ月振りの更新になってしまいました。
ずっと気長に待っていて下さった方々すみませんでしたm(__)m。

前回のブログ更新時に「追伸」で、「パソコンに触れる時間が少ないので、もしかすると次の更新はまさかの実家に帰ってから〜と言う最悪の状態になってしまうかも」と書かせて頂きましたが、まさにその最悪の状態になってしまいました。

自宅での日常スケジュールについては、私自身の闘病ブログ〜無事に北海道から返ってきました。波乱万丈日記ーその2〜をご覧くださいマセ^^;。

帰省する前にオカメのポポちゃんを含め、インコ達の「お試しドライブ&お宅訪問」をさせて頂き、「まさかポポちゃんが・・・!?」という所まで書かせて頂きましたね(^^ゞ。
本来であればその続き〜となる訳ですが、今回は帰省後のポポちゃん事情について先に書かせてくださいませm(__)m。

・・・実はポポちゃん、私が帰省から帰宅した6月29日の直ぐ後。
7月3日に早速地元の鳥に詳しい女医さんのいる動物病院のお世話になってきました(-_-;)。

私が帰省している間、セキセイのチロルちゃん、オカメのポポちゃんのお世話と健康チャックは主人が行ってくれていました。

↓主人が携帯で撮ったチロルちゃん。主人&携帯にビビりちゃんで上手に撮れず、何処にいる?といった感じです^^;。 

秀雄さんが撮ったチロルちゃん.JPG


ポポちゃんは
帰省直前に行った健診でお薬の処方はされたものの、お薬が直ぐに効いてくれて、私が帰省する時には薬の処方も一時中断するほどの健康体に戻ってくれました。

・・・そんなポポちゃんでしたが、私が帰省して2週間後位から「急劇に体重が増えているんだけど・・・。」というメールが主人から度々届くようになりました。

私が帰省する前日までに量った体重は大体変わらず81グラムをキープ。
その時に聞いた体重は86グラム
健診で「86グラムまではギリギリセーフ」と言われた、そのギリギリの体重まで増えていたのでした\(◎o◎)/!。

その後も主人から届いたメールで、ポポちゃんの体重は増えて行く一方。
私が「もう直ぐ帰る」と言う頃には90グラムまで増えてしまったのでした\(◎o◎)/!。

続きを読む
posted by うず惚れ at 02:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

〜【愛鳥闘病記】:ポポちゃん、緊急入院の事情ー序章その2〜

こんにちは。
なかなか更新出来ませんがそれでも来てくださり有難うございます。

・・・さてさて、前回書いた「チロルちゃんのお試しドライブ&お宅訪問」についてですが・・・。

「お試しドライブ」では、移動用の小さなケージに入り・落ち着けるように布袋に入れて上にも布を被せていたせいか、思っていたよりはパニックも起こさずにいてくれていたチロルちゃんです

あまりに静かなので、「どうしているかな?」「怖がっていないかな?」を思い、布をそっとめくって隙間から私が覗いてみると・・・?
・・・逆に驚かれて「ギャーギャー!!ビービー!!」と警戒の鳴き声をあげるので、逆に覗かない方がチロルちゃんには安心のようでした^^;。

・・・私の方が怖いの?^^;

↓写真は爪切り&体重測定の時のものなので、ケージ内には何もありません^^;。移動の時は新聞紙の上にキッチンペーパー・餌水入れ・止まり木を1本設置していきます。

2 右足もグー状態.JPG

そうして何とか預かって頂く鳥友達さんのお宅へ到着、初訪問となりました。
お友達さんの所にはオカメインコ6〜8羽・ジャンボセキセイ1羽・セキセイ1羽・ヒメウズラ1羽他まだ鳥さんがいて(すみません、初訪問&チロルちゃんの事で頭が一杯で記憶が定かではありません(^^ゞ。)、とても賑やかな鳥さんの鳴き声に迎えられました。

まずは落ち着いた所でチロルちゃんのいるケージを布袋から出し様子を見ます。
チロルちゃんは初のお宅訪問に加えて、(多分もう記憶は薄れているであろう)沢山の賑やかな鳥さん達を見てビビリちゃんがますますビビリちゃんになってしまったようでした^^;。

・・・そこで「いつものケージに入れたら落ち着くかな?」と、持参したいつも自宅で過ごすケージに移して、鳥達と少し距離を離して観察して見る事に・・・。
が、どうにも落ち着かずソワソワ・沢山の鳴き声にも驚いている様子でした。

車での移動中もご飯・水を口にしていなかったので、「落ち着けば食べてくれるかな?」(食べてくれなければ預かっていただく事も出来ないので)、「食べる姿を見ることが出来たら帰ろうか?」と話し、雑談をしながら様子を見る事に・・・

自宅を出たのは13時過ぎ。
鳥友達の所に着いたのは14時位。
そうしていつものケージに入れて餌を食べるまで様子を見ること数時間。

16時頃になっても多少落ち着いたものの餌を食べる様子はいっこうにありません^^;。

続きを読む
posted by うず惚れ at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

↓良かったらお好きな所をポチッとお願いします♪


↓鳥さんの闘病日記関係を集めた「日本ブログ村」のトラコミュです。病気に関するブログ・情報が表示されます。良かったら参考にされて下さい。
 にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ鳥の病気・怪我・病院

みんなで作る鳥の楽園とりっち←会員登録・参加しています。
 
小鳥レスキュー会 バナー.png
 
←埼玉県にある、鳥の保護・お世話をしているNPO法人です。保護情報は、主に法人のある埼玉県周辺になりますが、まだまだ法人の存在や活動内容について、ご存知ない方も多いので、是非1度ご覧になって見て下さいませ。NPO法人小鳥レスキュー会 活動ブログはこちら