初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 

2018年03月10日

〜我が家に来て2年目のヒメウズラ達〜

こんにちは。
珍しく続けての更新になります。
今回も見に来て下さり、有難うございます。

前回の日記と時期が少し前後しますが、先月2月28日は、ヒメウズラ達が我が家に来てくれて2年目記念の日でしたおねがい
もう2年。
あっと言う間の2年でした。

この2年間の間に、ましろちゃんが2度病院のお世話になり、茶子ちゃんは健康診断でちょっと驚きの骨格事情が分かったり〜と、ドキドキな事もありましたが、1月14日の「卵から孵って2年目」に続き、無事に4羽揃って2年目を迎える事が出来ました。
病院のお世話になる事も無く、来てくれた時と同じ、ずっと仲良しさんの手前:モカ 奥:月の元気な男の子達。
いつもカメラを向けると奥へ行ってしまうので、なかなか1羽単独で撮る事が出来ません💦
                                ↓

5 同 月モカ写真.JPG

ただ今、廃業して入手し難くなった、ラウディブッシュ社のメンテナンスペレットから、ズプリーム社(フィンチ・セキセイインコサイズ) 黒瀬ペットフード ネオフード など、色々な物をお試し中です。

’12年01月に6歳7ヶ月でほぼ老衰で亡くなった茶太郎(〜我が家の鳥達ー家族だった子達他家系図〜参照)、こちらのブログにも掲載していた’14年3月に7歳6ヶ月で病気・老齢で亡くなったチョコに姿は瓜二つ・そっくりで、時々ふと、月ちゃん・モカちゃんを見ていると懐かしく思い出す事もクローバー


男の子2羽は、人にベタ慣れになる事は有りませんが、その「ちょっと怖いの」雰囲気を出しながら、恐る恐る近づいて来てくれる姿に癒されています。
「元気でそこにいてくれるだけで良いの〜」→親バカですニヤリ
旗 音量を少し大きくすると、ヒメ達のヒヨヒヨ声が聞こえます🎵
                ↓


こちらは女の子のうちの1羽、白ヒメウズラのましろちゃん。
                                 ↓

1 ケージ掃除後のましろ.JPG

詳細は、まだこちらでは書く事が出来ていないのですが、実は1月26日に、動物病院へ行って「右側股関節部分の骨折」と診断。
つい最近まで、茶子と別居・療養中だったのでした💦

続きを読む
posted by うず惚れ at 02:33 | Comment(4) | ■鳥のここがポイントー鳥バカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

〜ヒメウズラちゃん達、2歳になりました〜

こんにちは。
いつも来てくださり、有難うございます。
前回、アメーバブログからの転記記事を2つ挟んで、久し振りの更新になります。

・・・折角「ブログを書こう!!」と思った時に限って、ブログの更新に集中出来ない出来事が続けて起きてしまい、なかなか定期的に更新する事が出来ません。
今回は
PCの調子が悪く複数の問題が重なってしまい、自分で解決策を検索してみたり・コミュニティへ質問してみり・・・。
上手く行かないものですね💧

・・・そんな事が色々とあり、〜ポポちゃん、お迎えして17年になりました〜から少し間が開いてしまいましたが、今度は我が家のヒメウズラ達4羽のご報告です。
我が家のヒメウズラ達4羽が、先月1月14日で、元親さん宅卵から孵って2年になりました爆  笑
ドキドキ産まれた頃のプリティ〜な姿は、〜ヒメウズラちゃん達が1歳になりました♪〜をご覧下さいませ。

まだ書く事が出来ていない、一昨年9月や・昨年6月に行った病院への診察の事など、色々な出来事もありましたが、無事に4羽揃って2歳を迎える事が出来ました。

まずは男の子組右手前:モカ左奥:月ちゃんの2羽です。
男の子達は、特にトラブルや問題も・病院へ行く事も無く2歳を迎えてくれました。
                 ↓

5 月とモカ写真.JPG

我が家では一番好奇心旺盛な月ちゃん。(首に有る月の輪模様がチャームポイント。)
                ↓

6 月ちゃん.JPG

その好奇心旺盛さは、ケージ越しに覗くとトコトコとやって来ては、丸いお目目で「なあに?」と私の顔を見てくれます目
・・・けれど、その仕草はケージ越しで「これ以上近づかない」と分かっているから。
ケージと言う「超えられない柵」が無くなると、途端に速攻で遠くまで逃げようとします💨

その、細いながらもとっても力のある脚力には凄いものがあり、保定したりすると、思いっきり手を(時には無理やりモフモフする私の顔も)ゲシゲシ・バシバシと蹴って、何とか手から逃れようとする、元気一杯・ヤンチャな男の子、といった感じです笑い泣き
                 ↓ 

10 同ケージ掃除後の月ちゃん.JPG

お次は月ちゃんとは正反対の、どちらかと言うと月お兄ちゃんの後ろに隠れている・月ちゃんの弟のようなモカちゃん。(首の直ぐ下辺りに、白い模様が少しだけ入っているのがチャームポイント)
ケージ越しで無くても、覗くと直ぐにケージの奥や・月ちゃんの後ろに隠れて固まってしまうので、なかなか1羽での正面写真を撮る事が出来ません💦
(写真はケージの掃除で別宅で待機中の時のものになります)
                ↓

7 モカちゃん.JPG

ミルをあげても、真っ先に来る月ちゃんにほとんど食べられてしまい、モカちゃんだけに別にミルをあげても月ちゃんに「チッチッチ・・・」と貢いでしまう、大人しくて控えめな男の子ですニコニコ
旗昨年の「1歳日記」を見ると、月ちゃんに貢がれて食べていた子だったんですね!?

とっても怖がりサンなので、保定すると、小さな声で「ヒヨヒヨヒヨ・・・」と鳴きながら固まってしまいます。
逃げようとする気持ちも無いのか・「もうどうにでもして〜」と諦めモードなのか、とっても大人しい(固まっている)ので、ちょっとだけコリコリ・ナデナデを堪能しますニヤリ
                 ↓

9 ケージ掃除後のモカちゃん.JPG
続きを読む
posted by うず惚れ at 04:33 | Comment(14) | ■鳥のここがポイントー鳥バカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

〜ポポちゃん、お迎えして17年になりました〜

こんにちは。
前回までのシッティング日記を終えて、少しの間お休みさせて頂き、また直ぐに再開〜と思っていたら、色々とあって2週間振りの更新となりました。
気を抜くと、直ぐに更新が遅くなってしまうこんなブログですが、今日も来て下さり有難うございます。

シッティングから早、2週間。
我が家の鳥達にも色々な出来事があり、ちょっとバタバタ。
書きたい事は沢山ありますが、まずは順番に書いて行きたいと思います。
宜しければお付き合い下さいませ。

まずはシッティング前日で、ちょっとご報告が遅くなってしまいましたが、我が家唯一のオカメインコ(女の子)が、今年1月3日で我が家にお迎えしてから17年を迎える事が出来ました爆  笑
17年になっても、その姿は変わらないポポちゃんです。
                 ↓

4 1月20日 訪朝中のポポ.JPG

14歳の時には緊急入院をしたり、15歳の時には新しい家族(ヒメウズラ達)がやって来たりずっと一緒だったセキセイのチロルちゃんが亡くなったり〜と、年齢を重ねるごとに、色々な事を経験して来たポポでした。

本鳥自身も通院や投薬を繰り返し、完全な健康体とは言えませんが、それでも無事に17歳を迎える事が出来て嬉しく思います。
相変わらず、主人にベッタリ・私には「来ないでむかっ触らないでむかっ」状態ではありますが、まぁココにいてくれるだけで良しとしましょうかニヤリ
↓ 放鳥中、主人の肩の上でまったりポポちゃん。
                 ↓

5 同 ポポ写真.JPG

このブログを書き始めた頃のポポは10歳でした。
あれから7年、本当によくここまで長生きしてくれたと思います。
                  ↓

6 同 ポポ写真.JPG

お迎えした時は、あまり良いとは言えない環境からのお迎えで、私達もオカメは初飼育と言う事もあり、正直言ってここまで長生きしてくれるとは思ってもいませんでしたニコニコ
当時、栄養不足から来る下口ばしの変形は、今も治らないまま・・・。
                 ↓

2 同 ポポの口ばしアップ写真.JPG

それでもほとんど好き嫌いする事無く、ペレットをポリポリ食べてくれる良い子さんです。
                 ↓ 

1 1月19日のポポ.JPG

変形した下口ばしが伸びるペースも、お迎えした当初から比べると大分遅くなり、今では切り揃えてあげる必要も無く、ペレットを食べたりする中で自然に不自由の無い形に整えられているようです。
こうして見ると、変形している事も分からないくらいですね🎵
                 ↓ 

3 同 ポポ写真.JPG

ポポちゃんは我が家にやって来て以来、これまでの17年間の間に沢山の家族を見送って 来ましたショボーン
「もう、そんな家族との記憶も薄れて来たかな?」なんて思っていましたが、これまでシッティングをさせて頂いた時に、多分ポポちゃんが一番沢山聞き慣れていたであろう セキセイインコ(ポーちゃん)の鳴き声を聞くとその声に反応してとってもご機嫌になったのでした音譜
・・・やっぱりセキセイの鳴き声は覚えているようで、ジ〜ンと来てしまった瞬間でもありました。
                 ↓

6 同 ポポ写真.JPG
続きを読む
posted by うず惚れ at 04:48 | Comment(14) | ■鳥のここがポイントー鳥バカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

〜我が家に来て1年になりました〜

こんにちは。
なかなか更新頻度が上がらないブログですが、いつも来てくださり有難うございます。
また、私自身の体調を心配して下さっている皆様、いつもご心配をお掛けしてばかりで申し訳ありません。
何とかブログを更新出来るようになりました。

※)今回は写真が中心の記事になります。
ブログの表示が遅くなりましたら申し訳ありません^^;。

・・・さてさて、前回の記事では「ヒメウズラ達が生まれて1年」「我が家にお迎えすべく打ち合わせを始めて1年」という事を書かせて頂きましたが。

先日、2月28日は、そのヒメウズラちゃん達が我が家に来て1年となった日でした〜

本当は、やり取りを始めてからお迎えするまでの、約1ヶ月の間にあった出来事(ケージの準備など)を順を追って書いて行きたかったのですが、なかなかそれが出来ず。
・・・という事で、先に我が家に来て1年記念日記を書いてしまおうと思います。

昨年の2月初旬に、元親さんからヒメちゃん達を正式に里子に頂く事が決まって以降、「どの子がいいですか?」という事になり、メールで可愛い雛ちゃん写真を沢山送って貰っていた時でした。
・・・何分9羽もおられます
色柄は勿論の事、性別・兄弟姉妹での相性の事など、色々と悩んだ時期でした


・・・最初から、4羽いた白ヒメちゃんの中から1羽貰う事は決まっていました。
初の白ヒメです
男の子・女の子どちらでも構わなかったのですが、大きくなるにつれて他の子達から苛められてしまう子も出てきたようで・・・^^;。

最後の最後、我が家に来るギリギリまで、元親さんが「どの子だと苛められないか」頭を悩ませて下さいました^^;。
                      ↓ 

1 2016_02_09 一番手前 ゴールデンパールの女の子.jpg

次の子には我が家の2代目と同じ品種、2羽いたゴールデンパールの子、どちらかを〜と決めていました。
元親さんが「羽根(風切り羽根の辺り)に白い色が入っている、スプラッシュの子を、と選んでくださいました
有難うございます〜!!
男の子確定の子です)

この写真ではどちらかな・・・?

2 2016_02_09 月ちゃん候補.jpg

こちらは3代目の子と同じ品種でブルーフェイス
男の子と女の子が1羽ずついて(女の子と男の子では品種名が違うのだったかしら^^;)、3代目と同じ男の子で〜という事になりました

多分写真、奥の子だと思います^^;。

3 2016_02_09 モカちゃん候補.jpg

こちらは2代目・ゴールデンパールと同じ品種で女の子
男の子と女の子とでは色柄が違うそうです。

4 2016_02_09 茶子ちゃん.jpgこちらの子は、里子に頂く子の数を3羽にするか4羽にするか迷っていたので、どうしようか結構迷いましたね💦

続きを読む

2017年02月17日

〜昨年の今頃は〜

こんにちは。
前回の更新から1ヶ月も空いてしまいました。
今月末には、ヒメウズラ達を新しい家族に迎えて1年になる節目の年です。
昨年亡くなったセキセイのチロルちゃん(亡くなって4ヶ月経ちました)の事も含め、書きたい事は沢山あるのですが、それに体調が追いつかず、なかなかもどかしい日々を送っています。

そんな忘れた頃に更新されるこのブログですが、いつも来て下さり、見て下さっている皆様には心から感謝しています。
有難うございます、ね

私の近況については、自身の闘病日記:
〜気休めでも点しましょう^^;〜
〜嬉し恥ずかし、結婚18年目・・・なのですが^^;〜
・・・をご覧下さいませ。

昨年の丁度今頃は、ヒメウズラちゃん達をお迎えする事が正式に決まり、元親さんであるこうままさんと、毎日のようにメールでやり取りをしていた頃でした。
どの子をお迎えするか、お迎えした後のケージはどんな物が良いか、今はどんなご飯を食べているのか・・・💦

ヒメウズラをお迎えするのは2年ぶり
それもヒナヒナちゃん達を4羽も、という事で、万全の体制でお迎えすべく、元親さんとやり取りしていた、そんな頃でした。

今では、こんなプリティ〜な「お・し・り」が毎日見られますよ

14 男の子のお尻.JPG

そんなヒメちゃん達は、無事に1歳となり、毎日ヒヨヒヨ鳴きながら、愛らしい姿を見せてくれています。
そんな今回は、最近久し振りに計ったヒメちゃん達の体重測定と近況を・・・。。

因みに体重測定は、100均で購入した、元砂浴びようタッパーを使用しているので、中の子達は見えにくい状態となっています^^;。

我が家で一番体重の軽いモカちゃん(♂)
この時の体重は57gでした。
我が家に来て一番最初に量った体重は49.5g
大きくなってくれました🎵

1 モカの体重測定.JPG

我が家で一番の怖がりサンは、人に保定されるのも大の苦手。
写真を撮ろうとすると、ソソソ・・・と同居中の月ちゃんの後ろに隠れてしまいます💦
なのでなかなかモカちゃん1羽の写真を撮る事出来ません。
カメラを向け、ソソソ・・・と逃げる前の一瞬を撮りました

首の下辺りに一つだけ入っている白い羽毛が
チャームポイント。

3代目、チョコちゃんと同じ品種です。

軽い体重の割りに、見た目はプリプリ・モフモフのモカちゃんは、ネイチャーでの砂浴びも大好きなので、羽毛も一糸乱れぬツヤツヤっぷりです
↓ 
 

16 同モカ写真.JPG

こちらはモカちゃんと同居している月ちゃん(♂)
量った体重は59g
我が家に来て一番最初に量った体重は51.3g
一度きちんと診て貰わないと分かりませんが、保定すると結構胸骨にも触れる事が出来る細身だと思います

2 月の体重測定.JPG

月ちゃんは、亡き2代目(茶太郎)と同じく、くちばしの下に綺麗な月の輪模様が入ってます
くちばしの直ぐ上と風切り羽根にも白い色が見られる所は、2代目とはちょっと違う品種のようです。

続きを読む
 

↓良かったらお好きな所をポチッとお願いします♪


↓こちらもも参加しています。ついでにポチッとお願いします。
blogram投票ボタン

↓鳥さんの闘病日記関係を集めた「日本ブログ村」のトラコミュです。病気に関するブログ・情報が表示されます。良かったら参考にされて下さい。
 にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ鳥の病気・怪我・病院

みんなで作る鳥の楽園とりっち←会員登録・参加しています。
 
小鳥レスキュー会 バナー.png
 
←埼玉県にある、鳥の保護・お世話をしているNPO法人です。保護情報は、主に法人のある埼玉県周辺になりますが、まだまだ法人の存在や活動内容について、ご存知ない方も多いので、是非1度ご覧になって見て下さいませ。NPO法人小鳥レスキュー会 活動ブログはこちら