◆ただ今、我が家の鳥達紹介が編集中になっています。今しばらくお待ち下さいませ。 白内障のため視力(界)低下により、記事中に誤字脱字が多々見られると思いますが、ご了承下さいませ・・・。◆

初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 

2017年08月21日

〜2回目のシッティング 6日目・最終日日記〜

こんにちは。
いつも来てくださり、とっても長い文章を読んで下さり、有難う御座います。

前回に続いて、今日20日シッティング6日目、最終日です。
いよいよTさんがお迎えに来てくれますチューリップピンク
今回も更新時に日付をまたぎましたが、そのままの文で更新します💦
良ければシッティング最終日日記もお付き合い下さいませ。

※)今回もお腹(排泄腔)・糞写真が複数枚含まれています。
苦手な方はスルーして下さいね。
また、長文になっていますのでご了承下さいませ。

18日から突然突然お腹が張り、自力で糞をするにはかなり力むようになってしまったドリちゃん。
1日ご飯を食べず、就寝前の夕ご飯で、ようやくガツガツと完食してくれて、まずは一安心。
それでも糞が出ておらず、心配で一晩、時々様子を見て朝を迎えました。

今日は8時起床
「お早う」の挨拶からケージの出入り口に行って、出たい気持ちはあるみたいです💧
                  ↓

1 今日も朝から出る気満々のドリちゃん.JPG

私:「調子が悪そうだったら直ぐに入ってね。」
ケージの出入り口を開くと、手に乗って勢い良く飛び出していきました。
それに続いてポーちゃんも勢い良く出て来ました。
                  ↓

2 勢い良くケージから出てきた2羽.JPG

いつものケージの掃除時に、床底に落ちている糞をチェック
一晩にした糞を集めてみると、昨日よりも小粒になっています。
                  ↓

3 ドリちゃんの一晩の糞を集めてみました.JPG

合わせて餌の食べ具合もチェック。
2羽共に完食しています。
ドリちゃんも昨夜完食していたので、空ばかりになっています。
食べてくれたのはとりあえず一安心
右:ポーちゃん、左:ドリちゃん。
                  ↓

4 左:ドリちゃん 右:ポーちゃんの餌の残量.JPG

お水を交換して・野菜を入れて。
ニンジンを持ってくると、ドリちゃんはやっぱり張ったお腹・お尻を気にして、念入りに毛繕い中でした。
                  ↓

5 お尻を気にするドリちゃん.JPG

粘り気のある糞だからなのか、なかなか出せないからなのか、お尻に糞がついています。
・・・昨日よりもお腹(お尻)が目立つような気がするのですが・・・。
                  ↓

6 糞がついています.JPG

ニンジン2羽共に良く食べてくれました。
始めはドリちゃんが食べているのを見て、恐る恐る食べていたポーちゃんも、今ではお皿を見せると自分から首を伸ばして食べてくれるようになりました
                  ↓

7 自分から食べに来るようになったポーちゃん.JPG

チンゲンサイ・ペレットも良く食べてくれて、まずは放鳥終了
お腹が空いている気配のドリちゃん。
キッチンスケールの上にご飯を置いて、餌で来て貰い、体重測定を。
今日は33.7g
初日の34.8gから1.1g減、昨日の33.6gからはほぼ変わらず。
初回の体重は34.1g、普段は33gとの事なので元に戻ったと言えば戻ったのですが・・・。
お腹の張りが体重に影響を与えていないといいんだけれど・・・。

2羽共に朝ご飯は勢い良く食べてくれて、とりあえず食欲は有るみたい。
・・・でも、ご飯を食べた後も、糞を出したくて力んで・力んでも出なくて、とっても辛そうな感じがしますショボーン
私:「きっと、Tさんは明日、病院に連れて行かれるんじゃないかな?」


私:「今日はTさんがお迎えに来るし、お昼の放鳥は無しにしようか。」
ケージを覗くと、定位置から下りて来て「出して」アピールをしてしまうので
遠くから様子を観察中💦
                     ↓ 

8 ケージを覗くと直ぐに出入り口へ来ようとするドリちゃん.JPG

ポーちゃんは・・・?
ドキドキは変わらずですが、大分距離は縮んだような気がします。
                    ↓

9 カメラにドキドキのポーちゃん.JPG

思いっきり力んで・お尻が「脱肛するのでは?」と思う位膨らんで、ようやく出た糞は引っ込んでしまい、最終的に出した糞は普段の糞〜小粒程度
だから朝一番にチェックした糞も、小さい物ばかりだったんですね、きっと。
力んだ時に見える・膨らんだお腹の皮膚の色は黒っぽい緑色
多分、張ったお腹になかなか出ない糞が溜まっていて、それが透けて見える色だと思います。
ドリちゃんのお尻に、かろうじて出た糞がぶら下がっています。
                  ↓

10 お尻から糞がぶら下がっています.JPG

14時
あと1時間でTさんがお迎えに来る時間です。
私:「ドリちゃん、お尻を綺麗にしようか。」「帰ったら直ぐに夕ご飯だね。その前に大好きなニンジンを食べながら待っていようか。」
お迎え前、シッティング最後の放鳥です。
                  ↓ 
 

11 お迎え前最後の放鳥.JPG

ポーちゃんと一緒にニンジンを。
                                    ↓

12 辛そうなドリちゃんと ニンジンを食べるポーちゃん.JPG
続きを読む
posted by うず惚れ at 00:07 | Comment(4) | ■うず惚れって?攻略ガイド(^^ゞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

九州北部の豪雨についてー鳥の支援

九州北部で、集中豪雨による大規模な被害だ出ていますね・・。
毎日のニュースを見ていると胸が痛みます。

鳥のレスキュー団体TSUBASAで、愛鳥家さんへの支援受け入れが始まりましたので、こちらにリンクを貼っておきます。
少しでも早く終息しますように、心から願いつつ・・・隣

取り急ぎ、お知らせまででした。

・TSUBASAミラクル日記:九州北部の豪雨

続きを読む
posted by うず惚れ at 01:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■うず惚れって?攻略ガイド(^^ゞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

うず惚れって?攻略ガイド(^^ゞ

ニックネーム

うず惚れ(うずぼれ)
ヒメウズラに一目惚れをして即購入した事から、ウズラに一目惚れ=うず惚れ、です^^;

現在地

愛知県

出身地

北海道

家族構成

主人(牛惚れ)とオカメ1羽・ヒメウズラ4羽の、計2人と5羽。

インコと暮らしている年月

物心ついた時から両親が飼っていたので正確な年数は不明^^;。
自分用に飼い始めた初代からは20年〜が経っています♪

これまで暮らしたインコの数(看取った子達)

セキセイ22羽・ジャンボセキセイ6羽・ヒメウズラ5羽の33羽。
今いる子達も合わせると計38羽。

我が家の特徴

・あまりに鳥の鳴き声が賑やかで、賃貸・室内飼いなのに鳴き声が外にまで漏れ、「うず惚れの家」=「鳥が賑やかな家」でご近所にまで有名な事。
・鳥=家族or子供と思っている事。鳥を「ペット」と言うのは気持ちが許さない事^^;。
・人よりも何よりも「鳥が優先順位・絶対一番!!」
・鳥の為なら何でもするわぁ〜♪

趣味

鳥の観賞(ストーカー的度合が高い^^;)・鳥の世話(爪切り・ボディチェック・体重測定に関しては、セクハラ的な行動が伴う事も^^;。例:匂いを嗅ぐ・鳥と話すなど。)

他の趣味(^^ゞ

鳥グッズ・鳥の漫画本・飼育本集め、鳥の写真を撮る事。

特技

鳥の健康・介護管理(これまでの経験による)、鳥がいるなら家から出なくても平気(?)。

他の特技(^^ゞ

・うず惚れ:長い事色々な病気と闘病中に付き、寝てる事が殆んどの生活。=引きこもりとも言う^^;。
・自身の通院と鳥の通院が重なった場合は、鳥の通院を優先する事。
・鳥を見ていれば、寝たきりでも退屈しない事。
・寝ていても、鳥に何かあったらどんなに具合が悪くても飛んでいく事。

・認定NPO法人TSUBASA バードライフアドバイザー2級認定

追加情報:主人(牛惚れ)

・最近は鳥グッズの少なさに寂しさを感じた主人が、羊毛フェルトに興味を持った事から「こうなったら自分で作る!!」と、羊毛フェルト鳥を作り始める。
・うず惚れの介護と鳥の世話、家の家事と仕事に忙しい主夫。
・鳥を飼った事が無かった独身時代、うず惚れの鳥を預かって以来鳥好きが移り、自分も鳥を飼い始めて以来の鳥バカ。

うず惚れ関連サイト:

mixiプロフィール:うず惚れのmixi公開プロフィールページです

・mixi 鳥コミュニティ(うず惚れ管理人) 【ハマったら最後!!鳥の世界♪】
⇒鳥を飼われている会員様同士のコミュニティの場です。
⇒鳥自慢写真のアップ、鳥の飼育・病気・「どうしたら?」といった鳥の飼育全般の相談受付と情報交換、鳥を診てくれる病院情報・迷子保護情報・闘病日記等の情報交換をしています。

・mixi コミュニティ(うず惚れ管理人) 【そよ風の部屋】
⇒私自身を含め、様々な病気と闘病中の会員様同士のコミュニティの場です。
⇒病気や症状・病院・薬の情報交換、悩みや愚痴を書いたり励まし合ったり・・・という、少しでも辛い闘病生活を一緒に乗り切ろう・励まし合おう、という情報交換と集まりの場を提供しています。
※)デリケートな内容の為、会員承認制・非公開となっています。

・楽天ブログ: 【何から何までー「鳥がポイント」〜鳥グッズOnlyサイト〜
⇒当サイトの元となった最初の「鳥バカブログ」です。
⇒楽天サイトの機能改良により、サイトの運営に不都合が生じた為当サイトへの引越しとなりました。
⇒こちらのサイトでは楽天市場を中心に、楽天市場内で販売されている鳥&インコの飼育用品全般、お勧めの鳥サイト、個人・会社で通販している鳥グッズサイトの紹介やお勧め品のピックアップを行っています。
⇒当サイトで紹介している「お気に入りサイト」についての詳細説明やリンクも掲載しています。

azukiさんのオカメーズクラブ:内、 【Okames Club バードシッターSNS】:の会員になっています。
⇒鳥を飼っている会員同士がボランティアで、短期〜長期留守等にする会員の方の鳥さんを預かるSNSです。
⇒ボランティアで鳥をお預かりしています。
※)会員登録が必要な為、【バードシッターSNS】サイト内は会員以外見る事が出来ないかもしれません。

とりっち:鳥を飼われている会員様同士のコミュニティの場です。
⇒鳥の飼育・病気・病院の雑談等々の情報交換・コミュニケーションがされているSNSです。
⇒これまでの経験から、分かる範囲でのアドバイスを主にさせて頂いています。
※)会員登録制の為、うず惚れのプロフィールページは見る事が出来ません。(各ページは見る事が出来ます)
※)会員の方はプロフィール画面(←こちらをクリック)か・「メンバーさん一覧」でニックネームーうず惚れと入力して頂くと出てきます。

・ヤフー知恵袋 うず惚れのプロフィールページ
⇒こちらでも時々、鳥カテゴリで鳥についての質問にアドバイスさせて頂いています。

【うず惚れの喜怒哀楽・闘病日記〜目指せ快適健康生活365日〜】
⇒自身の闘病生活日記です。
⇒鳥の話題もたまに出てきますが、主に通院・病気の進行状況、闘病生活をしている方達との情報交換をし合っているサイト内容となっています。
⇒闘病生活などに役立った、快適に過ごす為のお役立ちグッズなどの紹介もしています。

・【牛惚れの主夫日記】:http://blogs.yahoo.co.jp/usibore77
⇒こちらは主人である牛惚れの主夫日記ブログです。
⇒私の介護・鳥バカ日記・自身の趣味等、牛惚れの角度から私と鳥達の事が気ままに書かれているサイトです^^;。
posted by うず惚れ at 06:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■うず惚れって?攻略ガイド(^^ゞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


↓良かったらお好きな所をポチッとお願いします♪


↓も参加しています。
blogram投票ボタン

↓鳥さんの闘病日記関係を集めた「日本ブログ村」のトラコミュです。病気に関するブログ・情報が表示されます。良かったら参考にされて下さい。

にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ鳥の病気・怪我・病院

みんなで作る鳥の楽園とりっち←会員登録・参加しています。