初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 

2016年10月31日

〜バードライフアドバイザー2級 スキルアップ勉強会へ行って来ました:勉強会編〜

こんにちは。
いつも不定期更新にもかかわらず見に来てくださり有難うございます。
チロルちゃんが亡くなった際は、沢山のメッセージやコメントを有難うございました。
気遣いや温かいお言葉に、読みながらウルウルしていた私です・・・。

今回はチロルちゃんの懐かしの写真などを載せながら書いて行こうと思います。

・・・チロルちゃんが突然逝ってしまってから早くも2週間が経ちました。
今でもチロルちゃんがいるような気がして、ふとケージがあった場所を見てしまいます。(まだ忙しくてケージはそのままにしてあります^^;)

チロルちゃんが我が家に来て約3歳の頃の写真です。まだまだ若鳥。いつの頃からか見る事が無くなった、お外で遊んでいる時の姿ですね。ー2006.08.21


1  2006-08-21 家に来て3年後くらいの放鳥時.JPG

・・・あ、でも、悲しいとか・寂しい〜と言う思いでチロルちゃんの方を見ている訳ではありませんので安心して下さいね。(勿論寂しさもありますが)
チロルちゃんはいつも何処かに・何かに隠れてチョコンとしている控えめで大人しい子サンでした^^;。
「あ、そこにいたんだ〜。」「わっ!?こんな所に!?」と驚かされる事も多々あったので、今でも何処かに潜んでいるような気がするんですよね

放鳥していても、お兄ちゃんお姉ちゃん達と一緒にいるよりも、写真のようにケージの間などにチョコンといる事が多かったです。ー2007.03.06

5 2007-03-06 鼻の色が女の子化?.JPG

この時は一時、お鼻の色が茶色化していて「女の子だったの!?」と驚かされたものでしたが、気が付くと男の子色に戻っていました^^;。

・・・そんな、チロルちゃんを突然亡くして直ぐの先日22(土)日
以前受講させて頂いたバードライフアドバイザー2級スキルアップ勉強会へと参加して来ました。

2級合格と勉強会のお知らせが来た9月半ばには、まさかチロルちゃんが亡くなっているとは思わなかった・・・💦
そんな複雑な心境も多少はあったものの、我が家にいる鳥さんはチロルちゃんだけじゃないものね(^^ゞ。

2日間のハードスケジュールと試験では白内障の事もあり、どうなる事かとハラハラドキドキしていましたが、無事に認定書が届き、改めて参加する事の出来る勉強会
・・・愛鳥家さん達に囲まれて・鳥の話を沢山して、少しでもチロルちゃんがいなくなった事への寂しさも癒されると言いなぁ・・・
そんな思いも抱きながら勉強会へと行って来ました。

放鳥中のチロルちゃん。他の子と一緒に写っている写真が少ない気がするのは、やっぱり1羽でまったりしている事が多かったチロルちゃんならでは・・・なのでしょうね^^;。-2007.02.07
↓ 

4 2007-02-07 蓬ちゃん亡き後の放鳥時写真.JPG

会場に付くまでには、相変わらず色々とハプニングがあり・・・。詳しくは〜10月は色々とありまして^^;。ただ今休眠期間中〜をご覧下さいませ(^^ゞ。
続きを読む
posted by うず惚れ at 05:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■その他うず惚れ情報:日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

〜バードライフアドバイザー2級認定講座へ行ってきましたー続き〜

こんにちは。
なかなか直ぐに更新出来ないブログではありますが、いつも気長に待ちつつ来て下さり有難うございます。
涼しくなりつつも、まだ蒸し暑い日も続いている今日この頃ですが、皆様と鳥さん達は如何でしょうか?

・・・前回、書かせて頂いた認定NPO法人TUSBASAさん主催で行われた「バードライフアドバイザー2級認定講座」、参加の続きになります。
今回も、なかなかアップ出来ずにいる子達の写真と一緒に書いていきたいと思います。

今回参加した2級講座は、開催された県(愛知県)では初回、30人と言う少人数(?)。
前回の3級は開催地では2回目、60人と言うとても沢山の方が参加された会でもあったので、かなり少人数に感じます。

久し振りに掲載したヒメウズラの茶子ちゃん。前回載せたましろちゃんと同居していますが、ましろちゃんが抱卵中は威嚇されるので別居になります(^^ゞ。1羽だと寂しくて、自分が産んだ沢山の卵の上をウロウロしています^^;。
↓ 

6 茶子ウロウロ寂しそう.JPG

3級講座では、他県、大阪や京都・東京・北海道等々、遠くから来られている方もおり、私はかなり近い方。
驚きと共に、そんなアチコチこちから来た愛鳥家さん達との集まりの場にもなりました。

反対に今回の講座では、座った席の周辺におられた方々のほとんどが同じ県内。
以前私がお世話になっていた鳥専門医がかかりつけ病院だったり、聞いた事がある病名・地名だったりと共通点や馴染み深い事が多く、身近に愛鳥家さん達がおられるのを感じた集まりになりました

同じく茶子ちゃん。あまりに寂しがるので誘拐(?)してコリコリしています〜。ベタ慣れではないですがコリコリは何とかさせてくれます^m^。
↓ 

20 茶子1羽コリコリ写真.JPG

・・・そんな中驚いたのは、3級講座で一緒だった方々に再開した事
それも遠方から来られていた方々でした。
お互いに「来る事が出来たんですね」と喜んだりも

さらには2年ほど前、かかりつけの病院で一度だけお会いした事がある飼い主さんとも、同じ講座で、席が前後〜という偶然が重なって再会した〜と言う驚きの出来事も

その方は、私の愛鳥ーくららちゃんの前に診察をされていた方でした。
診察を終えて私と入れ替えで出入りしようとした時に、先生が私達をふと呼び止めます。
診察を受けていた鳥さんは、お尻の直ぐ上の辺りに縦長の腫瘍を持ち、その腫瘍を止まり木等で擦らないよう・塗ったお薬が取れて悪化しないようにする方法を〜と、先生と相談をされていたとの事でした。

くららちゃんもお腹に大きな腫瘤を持ち、床等で擦ってジクジク化膿と出血。
薬を塗って保護する為に腫瘤カバー作りに格闘している、そんな我が家と共通点があり、先生がお互いに情報交換が出来たら〜と声をかけて下さったのでした。

その時の闘病日記はこちらをご覧下さいませ:(一部、閲覧注意の写真が含まれています)
〜【愛鳥闘病記】:くららちゃん、腫瘤治療ーカバー格闘編ー1〜
〜【愛鳥闘病記】:くららちゃん、腫瘤治療ーカバー格闘編ー2〜()
〜【愛鳥闘病記】:くららちゃん、腫瘤治療ーカバー格闘編ーその後〜()

後にも先にもこの時、ただ一度だけ会話させて頂いた方でしたが、「その方」と2年振りの・まさかの再会をしたのでした〜

・・・正直言って私は物覚えが悪いので、大変失礼ながら全く気が付かなかったのですが、自己紹介を始めて直ぐに「うず惚れさん・・・!?」と。
その方は私の事を覚えていて下さり、気づいても下さったのでした〜。

まさかこんな所でお会いするなんて・・・

続きを読む
posted by うず惚れ at 03:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■その他うず惚れ情報:日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

〜バードライフ・アドバイザー2級認定講座へ行ってきました・・・〜

こんにちは。
いつも来て下さり有難うございます。
チロルちゃんの投薬日記がひと段落し、チロルちゃんの本格的闘病日記を〜と思いましたが、その前にその前後にあった出来事を書かせて頂こうと思います。

なかなかブログに載せる事が出来ずにいる他の子達の写真を交えながら書いて行きたいと思います。
ゆっくり気軽に読んで頂けたら幸いです

前回書いた、チロルちゃんの投薬治療が終わり、足の裏も綺麗になって来た頃の7月30(土)・31(日)日に認定NPO法人TUSBASAさん主催で行われた「バードライフアドバイザー2級認定講座」に参加して来ました。
今回は
前回の3級に続いて2級への参加です。

そろそろエアコンが欲しくなって来た暑い日の早朝。「趾瘤症」の心配もよそに飲み水で水浴びをするチロルちゃんです。チロルちゃんが水浴びをすると「今日は暑いんだな」と知る私達。我が家の暑さ指数ですね。 ・・・相変わらず右足を浮かせています。(黄色の矢印)

3 チロル水浴び後写真.JPG

前回受講した3級認定講座は約半日。
講座終了後は参加者さん達との夕食を兼ねた懇親会もあり、鳥オフ会のようなドキドキとした楽しさもありました。
・・・が、今回の2級認定講座は、2日間、朝から夕方までびっしりの、私にとってはかなり久し振りのハードスケジュールです💦

季節を問わず、「暑い」と感じた時は飲み水で水浴びをするチロルちゃん。もうグッショリです。水浴び専用の容器では決してしないのでこだわりがあるのでしょうか・・・? 普段右足を浮かせながらも、水浴びは器用にしています。(黄色の矢印)

4 チロル水浴び後.JPG

今回の参加は日程のハードさと言う事もあり、参加予約をした後の数ヶ月間、体調を整えて出席する予定でした。
・・・が、タイミングの悪さと言うものは重なるもので、丁度体調不良が重なった後の当日となってしまいました・・・

服用している薬は、2日間位飲まなくても支障が無さそうな物に関しては、極力服用せず!!
眠くなってしまったら大変です

詳しくは私自身の闘病日記:
〜ただ今、意識混濁中・・・−アメブロからの転記〜、・〜乱視と飛蚊症ともう一つ・・・〜、・むずむず脚症候群から・・・をご覧下さいませ。

何よりも一番困ったのは、白内障から来る視界の悪さでしたね^^;。
念の為、「出来るだけ前の方の席を〜」思い、と会場へは早めに行ったのですが、皆さんとても勉強熱心な方ばかりで、既に最前列は埋まっておりました。

この頃、左肩を小刻みに震わせるような仕草を見せるようになったポポちゃん。
以前、入院した際に出た痙攣症状の後遺症?再発?と思い、病院に連れて行くか迷っていた頃でもありました。

10 ポポの近況.JPG

幸い、前から2列目の席に座る事ができましたが、いやはや予想以上に視界が悪くなっていました^^;。

スライドの文字がほとんど見えません 

前もってレジメが配れていたので、そのレジメを見ながら何とか講話には付いて行く事が出来ましたがこれには困りました^^;。

続きを読む
posted by うず惚れ at 05:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■その他うず惚れ情報:日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

〜お客様のお帰りと、バードライフアドバイザー3級認定講座への参加〜

こんにちは。
いつも来て下さり有難うございます。

前回書かせて頂いたバードシッター制度を通してお預かりさせて頂いていた、文鳥・カナリアちゃん達3羽
無事に先月3月30日に飼い主さんの元へとお返しする事が出来ました
今回はそんなお預かり中に撮った鳥さん達の写真を交えながら書きたいと思います。

↓文鳥のヒスイちゃんです。とても懐っこくて、すっかり放鳥大好きになりました。写真のように主人の手の中でコリコリされてもウットリしています^^;。 
1 ヒスイちゃん初コリコリ写真.JPG  2 コリコリ写真.JPG
















正直言って今回は、3度目の鳥さんのお預かりでしたが、インフルエンザが治って直ぐのお預かりだったので、いやはやどうなる事かと思いました^^;。

折角、お預り中は何処にも出かけない様に自身の通院を全て終わらせておいたのですが、ちょっとしたアクシデントに遭ってしまい・・・。
お預かりした直ぐ翌日の25日(金)に病院に行く事
になってしまった事も、ハラハラ・ドキドキの原因になってしまいました。

詳細は下記、私自身の闘病日記をご覧下さいマセ。
〜それはインフルエンザから始まった?−2〜

↓カナリアの女の子・ウランちゃん。この子が先天性の虚弱体質と言う事で、ずっとそばにいて様子を見てあげたかったのです。病院に行ってしまってごめんなさい・・・m(__)m。

3 ウランちゃん.JPG

・・・そんなバタバタした中でのお預かりになってしまったので、無事にお返しする事が出来てホッとしています。
お近くに住んでおられるので、是非また機会が有れば鳥さんを連れて遊びに来てほしいです♪

↓同居しているカナリアの男の子・コハクちゃん。ちょっと怖がりサンですが、ケージを覗くとご機嫌な時はさえずってくれました♪

2 コハクちゃん.JPG

↓小松菜も沢山食べてくれました。

7 03_27 コハクちゃん 豆苗食べる写真.JPG

・・・そんな日にちは前後してしまいますが、鳥さん達をお預かりする前の3月21日(月・祝)にTSUBASAさん主催の「バードライフ・アドバイザー認定講座(3級)」に参加してきました=^_^=。
・・・正直言って私自身が闘病生活に入ってから、人混みの中移動するのも・知らない人達の中に入るのも久し振りで、ドキドキの参加でした。

けれどさすがに周りは皆さん代の鳥好きさん達。
会話も直ぐに始まって、2次会の懇親会にも出席して来る事が出来ました(*^_^*)。

↓くつろいでいるカナリアの手前ウランちゃん・奥コハクちゃんです♪ 
1 手前ウランちゃん 奥コハクちゃん.JPG  4 手前ウランちゃん 奥 コハクちゃん.JPG
















コンパニオンバード・ライフアドバイザーについては下記サイトをご覧下さいマセ。
バードライフ・アドバイザー認定講座(3級)

TSUBASA公式サイト中: 「鳥について学ぶ」

講習でお話しをしてくれたのは、TSUBASAさんの代表役員の松本さん(通称鳥爺さん)と言う方
こちらの方とはブログを通して知り会う事が出来、その後も個人的にメールで鳥について色々と相談に乗って頂いている方でもありました。
(我が家の鳥の事ではないのに・・・^^;)

直接お会いするのは初めてでしたが、憧れの松本さんに会う事が出来て、これまでして下さった沢山の相談に対するお礼を伝えさせて頂けた事が一番嬉しかったです。

TSUBASA公式サイト:「鳥さん電話相談室」を利用する事も出来ますので、参考までに。

講習会の内容も「初心者用・基本中の基本」との事でしたが、改めて知る事・気付かされる事が多々有った、とても濃い内容となっており、あっという間に過ぎてしまった時間です。

懇親会では、改めて松本さんと直接ゆっくりお話しさせて頂き、講習会では聞く事が出来なかった、お迎えして間もないヒメウズラ達についてや・お預かりする鳥さん達について、不安や疑問に思っている事を聞かせて頂きました。

↓お預かりした文鳥のヒスイちゃん。完璧な手乗りで、手の上で毛繕いしてくれています。フィンチ類に関してはほとんど知らない事が多いので、お話を聞く事は鳥のお預かり準備に役立ちました。

5 ヒスイちゃん放鳥写真.JPG

続きを読む
posted by うず惚れ at 05:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■その他うず惚れ情報:日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

〜新しい年になりました♪〜

こんにちは。
あっという間に新しい年になりましたね。

皆様と鳥さん達は、どのように新しい年をお迎えされたでしょうか?

我が家も色々と有りましたが、無事に主人・2羽の鳥達と新しい年を迎える事が出来てホッとしています。
今年も鳥達が健康診断以外、病院のお世話にならない様に願うばかりです。

皆様も・鳥さん達にとっても、今年1年が良い年になりますように・・・。

・・・そうして今年こそ更新頻度を上げる事が出来ますように^^;。

今年もどうかよろしくお願い致します。


4 2016年挨拶状 インコ用.jpg

素敵な1年を過ごされますように・・・。

 

posted by うず惚れ at 05:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■その他うず惚れ情報:日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

↓良かったらお好きな所をポチッとお願いします♪


↓鳥さんの闘病日記関係を集めた「日本ブログ村」のトラコミュです。病気に関するブログ・情報が表示されます。良かったら参考にされて下さい。
 にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ鳥の病気・怪我・病院

みんなで作る鳥の楽園とりっち←会員登録・参加しています。
 
小鳥レスキュー会 バナー.png
 
←埼玉県にある、鳥の保護・お世話をしているNPO法人です。保護情報は、主に法人のある埼玉県周辺になりますが、まだまだ法人の存在や活動内容について、ご存知ない方も多いので、是非1度ご覧になって見て下さいませ。NPO法人小鳥レスキュー会 活動ブログはこちら