◆ただ今、我が家の鳥達紹介が編集中になっています。今しばらくお待ち下さいませ。 白内障のため視力(界)低下により、記事中に誤字脱字が多々見られると思いますが、ご了承下さいませ・・・。◆

初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 

2017年05月13日

〜BIRDSITTERS顔合わせ会に行って来ました〜

こんにちは。
いつも来てくださり有難うございます。
何とか今月3度目の更新です^^;。

文字ばかりなので、今回は途中途中に、我が家のヒメウズラ達の動画を入れてみました(^^ゞ。

先月の
CAP!20周年記念講演に続いて、先日5月7日は、BIRDSITTERS会員登録後、初めての会員顔合わせ会に出席して来ました

こちらのBIRDSITTERS制度とは、ドイツで鳥専門グッズのネット通販・経営をされている
とりきち横丁:シシイ家原様が発起人となり、クラウドファンティングで立ち上げた、鳥さんの一時預かりのボランティア制度になります。

🚩がこれまで参加・鳥さんのお預かりをさせて頂いているバードシッターとは、別のシッター制度になります。

今回初めての顔合わせ会には、12名の会員さんに、ドイツからシシイ家原様が参加して下さっての、計13名での初顔合わせ会。
シシィ家原様は当日、
先に行われた関西での初顔合わせ会に出席された後、愛知へ移動、こちらの顔合わせ会に出席されるという、とてもハードなスケジュールの中、こちらまで来て下さいました。
ドイツにおられるシシイ家原様とは滅多にお会いする事が無いため、とっても貴重な機会でしたクローバー

幹事は鳥ブログ友達の、ことり様
ことり様とお会いするのも初めてだったので、こちらも嬉しい初顔合わせ。
息子さんと共に、会場までのとっても分かりやすいアクセス案内図や名札・プログラムん等を作成して下さいましたブーケ1
ことり様、有難うございました

詳細や素敵なプログラムなどは、ことり様のブログ:BIRDSITTERS顔合わせ会【愛知】レポートをご覧下さいませ。

初顔合わせ会には、バードライフアドバイザー2級認定講座等でご一緒させて頂いた方お二人も参加されており、思わぬ所での再会にこちらもビックリです。

どんな雰囲気での集まりになるかとドキドキしながらの初顔合わせ会は、さすがは同じ鳥飼いさん同士。
席に着いた途端、まるでこれまで何度かお会いしたかのような盛り上がりぶりになりました🎵

持参した愛鳥達のアルバムは、我が家のヒメウズラ(勿論オカメも(^^ゞ)が大人気でした。
やっぱり珍しいのでしょうか。 

そんなこちらは、2月28日に、「我が家に来て1年、おめでとう」写真を取ろうとしたのですが、チョコチョコと良く動き、ピントが合わない為、「いっそ動画にしてしまった方が早い」という事で切り替えた動画になります。


※)動画には字幕が設定してあります。
字幕の表示がされない場合はー動画にポイントを合わせるー画面右下に表示されるマークのうち、字幕(ポイントをあわせると「字幕」と文字が出ます)をクリックー□の下に赤い線が表示されれば字幕が表示されるようになります。

続きを読む
posted by うず惚れ at 04:57 | Comment(6) | TrackBack(0) | ■その他うず惚れ情報:日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

〜CAP!20周年記念講演へ行って来ました〜

お久し振りです。
いつもの事ながらノロノロ更新で、前回の更新から早くも約1ヵ月半が経ってしまいました💦
ご心配をお掛けしてしまい、大変申し訳ありませんでした。
また、そんなブログですが来て下さり有難うございます。

いやはや体調不良で寝込んでおりました。

🚩詳細は自身の闘病ブログ:
〜どちらを選ぶか・・・^^;〜〜極度のストレスからの脱出〜
をご覧下さいませ^^;。

そんな中、約1ヶ月程前のお話になってしまいますが、4月2日
愛知で
CAP!20周年記念講演が行われ、こちらに行って来ました

愛知県周辺では、なかなかこうしたイベント・講演が行われる事は少ないので貴重な参加の機会です。
イベントの告知&参加申し込みが始まってから直ぐに申し込みさせて頂きました。
(会場の確保が難しいのか、なかなか愛知で開催される事は少ないですよね・・・。)

当日の会場は、これまで何度か開かれたバードライフアドバイザー認定講座(以下、BLA認定講座)でも使われた会場と言う事で、道に迷う事はありませんでしたチョキ
・・・が、念の為、受付1時間前に到着。
白内障の事もあるので、出来れば前の方に座れるといいなぁ、なんて思いつつ、30分前まで地下にある椅子に座ってボ〜ッとしてから講演会場へ向かったのですが・・・。

講演会場の階でエレベーターを降りると、目の前には会場まで続く列・列・列!?
まだ受付は始まっていないものの、開場を待って既に沢山の方々の列が出来ていました。
・・・考えてみれば、会場前で並んで待つという事が出来たんですよねガーン
全く思い浮かばなかった、うっかりマヌケな失敗をしてしまいました。
いやはやイベント慣れしていない証拠ですね

幸い、前から2番目の席が1つ空いていたので、無事に前の方に座る事が出来ました^^;。

講演には、
BLA2級スキルアップ勉強会懇親会に出席された方々も複数人参加しており、約5ヶ月振りの再会です。
皆さん、覚えていて下さり、ちょっとした懐かしの同窓会気分ともなりました🎵
(せっかく声を掛けて下さったのに、白内障のためお顔が分からず、近づくまでどなたか分からず、失礼致しました^^;)

お話は
BLA3級2級でも見聞きした事のある内容でしたが、「そんな話も聞いていたなぁ」なんて、思い出す事が多々有ったりも・・・。
こうして繰り返し聞く事で記憶にも残るというものですね(反省)。
(こちらのお話はまた後日と言うことで^^;)

講演の中で特に印象に残ったのは「飼い主さんもペレットと食べてみましょう、試食会」(確かそんなタイトルでした^^;)でしょうか。

続きを読む
posted by うず惚れ at 06:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■その他うず惚れ情報:日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

胸が苦しいです・・・。(アメブロからの転記になります。)


こんにちは、お久し振りです。

なかなかブログの更新が出来ません^^;。

そんな今回は前から気になっていたサイト、NPO法人小鳥レスキュー会の記事をご紹介したいと思います。

※)サイトをご覧になる時は、閲覧注意の写真もあります。

本記事の直ぐ下にアップされていますので、ご注意下さいませ・・・。


2017年2月 文鳥の引き取りと火葬

こちらはTSUBASAとは別の、鳥さんのレスキュー法人です。

前々から気になっていたものの、あまり頻繁には更新されない中での今回の記事。

飼い主さんが脳梗塞で突然の入院をしたため、飼っていた文鳥さん10羽(8羽)がレスキューされた、という内容です。

飼い主さんが入院された後、鳥の飼育経験が無い知人さんがお世話して下さっていたものの餌の与え方が分からなかったようで、レスキューされた時には数羽が餓死しており、レスキュー後も極度の衰弱で1羽を残して亡くなってしまった・・・そんなお話でしたショボーン

中でもレスキュー時、巣箱の中で寄り添うようにミイラ化していたというつがいのお話が・・・。

(こちらの写真がアップされています。)

切ないです・・・。

自分に何かあった時、鳥をお願いできる方・あるいはレスキューしてくれる先の確保だけはしっかりしておかなければ、と思いました。

普段のお世話だけではなく、どんな時にも備えておかなければ、そんな事を考えさせられる記事でした。

亡くなった鳥さん達のご冥福と、飼い主さんの回復を願いながら・・・クローバー

本サイトはこちら:NPO(特定非営利活動)法人 小鳥レスキュー会

TSUBASAは割と有名ですが、埼玉にはこんな小鳥の法人もあるんですね。

※)こちらの記事は、うず惚れの各ブログへも転記させて頂きました(^^ゞ。

posted by うず惚れ at 08:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■その他うず惚れ情報:日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


↓良かったらお好きな所をポチッとお願いします♪


↓も参加しています。
blogram投票ボタン

↓鳥さんの闘病日記関係を集めた「日本ブログ村」のトラコミュです。病気に関するブログ・情報が表示されます。良かったら参考にされて下さい。

にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ鳥の病気・怪我・病院

みんなで作る鳥の楽園とりっち←会員登録・参加しています。