​◆左サイドと記事一番下に、メールフォームを設置しました。ブログへのご意見・お問い合わせ・ご相談はこちらからどうぞ◆​ ​
■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩ブログの表示に時間が掛かるようになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。−2018.05月

🚩左サイドバーにメールフォームを設置しました。ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。ー2018.09月

🚩楽天市場アマゾンで鳥グッズを捜そう」カテゴリ内が、ほぼ完成しました。こちらから商品の検索・ご注文をする事が出来ます。-2018.12.15
 
🚩我が家の鳥達、ただ今4羽」を更新しました。−2018.12.15

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!!
  3. 〜ポポちゃん、さらなる老化の波が:白内障確定〜

2018年07月29日

〜ポポちゃん、さらなる老化の波が:白内障確定〜

こんにとは。
相変わらずのノロノロ更新ですが、それにも関わらず見に来てくださり、有難うございます。
皆様の忍耐力(?)に心から感謝いたします💦

前回の更新の後、私自身の方にも色々と起きてしまいましたが、それ以上に我が家の子達にも、色々な出来事が起きてしまいました。
そんな出来事を、これまでなかなか書く事が出来なかった事柄も含めながら、出来るだけリアルタイムに近い形で書いて行けたら良いな、と思っています。

どこまで書く事が出来るか分かりません💧
長くなるとも思いますので、良かったらゆっくりお付き合いくださいませ。

旗私自身の闘病日記:〜やってしまいました。薬は正しく飲みましょう^^;〜もご覧下さいませ。

そんな今回は、前回「〜ポポちゃん、右目が結膜炎疑惑ーその2〜」の記事でも書かせていただいた、改めて気になるポポちゃんの右目について、書いて行きたいと思います。

まずは、下の動画を見ていただけるでしょうか?
結膜炎疑惑が解決した後も、ずっと気になっているポポの右目の様子について、確認と・病院で先生に診て貰うための診察用に撮った動画になります。
                  ↓

お分かりになったでしょうか・・・?
どうやら右目が見え難い様子に気づきました。

結膜炎疑惑の時から、「何となく右目が見え難いかな?」という印象はあったのですが、「それはもしかしたら軽度の結膜炎の炎症のせいかも」と思っていた私達。
けれど、気になってポポの仕草を良く見るようになって以来、「何となく左目で、私達を見ている事が多いような・・・。」と思うようになりました。

そんなポポの様子を意識するようになってから、「何だか前よりも、お父さん(主人)を呼び鳴きする事が多くなったような気も・・・。」
そうして今回の、ちょっとしたお試し視力検査目
光の明暗は分かるようですが、見えているかと言うと見えていない印象です。

動画の後の「ごめんね。」。主人にコリコリされてうっとりしています
                                ↓ 

9 同コリコリ写真.JPG

ポポの年齢から考えても、白内障を発症していてもおかしくはありません。
ひらめき電球・・・鳥さんの白内障は、人と同じで目薬などの効果は無く、手術する事も出来ないため、診断が確定したからと言って、回復のために出来る事は全くと言って良いほどありません・・・ショボーン

そんな中で、心臓の弱いポポを病院に連れて行くかどうか、かなり迷いました。
・・・が、幸い左目はきちんと見えているようなので、とりあえず確定と、左目の状態を診て貰う為に、前回の診察から2ヵ月後の先日7月27日に、地元の鳥を診てくれる病院へ連れて行って来ました病院

結果、右目は白内障確定でした。
それも割と直ぐに・あっさりと笑い泣き
診察台の上にポポの入った移動用のケージを置き、目について、私達のお話を聞きながら、(ドキドキしている💧)ポポを見ていた先生が、「目が濁っていて白いですね。」「白内障で間違いないと思います。」と一言。

やっぱり〜でした。

ポポを保定して、目にライトを当てて、詳しく診てくださった先生の診察結果は
旗すみません。医学用語が難しくて、うつろ覚えで曖昧な部分がありますので、ご注意くださいませ
。)

  • 右目は瞳孔(黒目)が真っ白で白内障
  • 光の明暗など、どこまで見えているかまでは診断が難しいが、視力は恐らく無い
  • ただ、それが年齢から来るものかどうかの判断は難しい。
  • 普通、鳥の瞳孔の周りにある「虹彩」は、瞳孔が真ん丸に見える形で覆って(?)いる。
    それがポポの場合、瞳孔が真ん丸ではなく、一部分凸凹したいびつな形になっている。(先生が描いてくださった図では、雲くもりのような形)
  • 目を傷つけたり・何らかの原因で、虹彩が歪む(?)事もある。
    その原因を特定する事は難しい。
    ただ、前回の診察で診た時と同じく、目に傷などはない
  • 先天性の事もあるそう。瞳孔が白濁していて、目の奥を光で見る事が出来ないので、詳しく診る事が出来ない

  • 左目は濁っておらず、白内障の兆候も今の所は無いが、将来的に、白内障になる可能性はある。
  • 左目だけでも、目薬で進行を遅らせる治療法はあるが、人と同じでほとんど効果は無い。(犬でもあまり使わないそう。手術が出来るので。)
    旗ただ、犬に関しては最新の白内障用目薬が出たそうです。

と言う事でした。

そうして今後について、先生と相談させていただきましたが、

  • ポポは心臓が弱いので、治療・予防の可能性が薄い目薬を点して、負担をかけさせたく無い。=目薬は点さない事に。
  • 今後は、(肝機能他と合わせて)様子を見ながら、心配な時・定期的に診察を受ける。
  • これから先、左目も白内障を発症して失明する可能性を考えて、今からケージレイアウト等を工夫・順応出来るようにして行く。

と言う事で、これから先の事を考るように、色々と出来る事を行っていく事になりました。
先生曰く:「これから少しずつ、ポポちゃんにも色々な心境・行動変化があるかも知れませんね。」
・・・だから、呼び鳴きが増えたんですね。きっと、半分しか見えない視界から、お父さん(主人)が消えると、心細かったんだろうなぁ・・・。
私はいるのに笑い泣き💦
                ↓ 

8 コリコリ写真.JPG

いつかは来るかも知れなかった、ポポの白内障の確定と、これからの生活の始まりです。
右目だけ、年齢から来た(と思う)白内障の発症。
予想していた事なので、ショックや不安はありません。
確定してホッとしました。
・・・何も、ここまで、私(飼い主)に似なくても良いのに、と苦笑していますニヤリ

ひらめき電球鳥さんの白内障に治療法はありませんが、人と同じで、(左目の)白内障予防や目に良いと言われる食品などは色々とあるそうです。
こちらについては、また今度書かせていただきたいと思います。

・・・そんな、ポポを今回、思い切って診察に連れて行った理由には、ポポ自身にもう一つの気になる出来事があったからでした。
こちらについて、次回、先に書いて行こうと思います。

上差し今回の診察には、ポポ以外にも気になる様子を見せていた、茶子も一緒に連れて行きました💦
こちらも順番に書いて行きますね。
あぁ、ましろの事もまだ書いていないのに・・・💧
書かなければいけない事が盛り沢山です。

いつもの事ではありますが、これからも、こんな感じで長々とした日記になると思います。
お時間のある時に、ゆっくり読んでいただけましたら幸いです。
最後まで読んでくださり、有難うございましたチューリップピンク

↓良かったら、「まずはポポちゃんの報告、お疲れ様」と言うことで、お好きな所をポチッとな、宜しくお願いします(日本ブログ村)。
     


↓こちらも参加しています。↓良かったらついでにポチッとお願いします。
blogramで人気ブログを分析

posted by うず惚れ at 04:41 | Comment(2) | ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2018年07月31日 18:18 mixiから

ポポちゃんの病状がはっきりわかって良かったと思います。
うず惚れさん達もどのような対応をしたら良いか、あらかじめ準備が出来ますものね。
次回のブログも楽しみにしています。

Posted by ちかぞー at 2018年08月01日 05:37
2018年8月1日 05:36 (mixiから)

> ちかぞーさん 
いつもコメントを有難うございます。
もやもやしていたものがハッキリすると、ホッとしますね。

まだまだ長生きして貰うつもりなので、少しでも快適に過ごす事が出来るように頑張りますね。
有難うございます。
Posted by うず惚れ at 2018年08月01日 05:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。