◆左サイドにメールフォームを設置しました。何か有りましたら、こちらからご連絡下さいませ。◆

■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩ブログの表示に時間が掛かるようになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。−2018.05月

🚩左サイドバーにメールフォームを設置しました。ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。

 なかなかリンク集を完成させる事が出来ない為、お勧めのインコ本を画像にして右サイドバーに臨時に表示しました。
リンク集が完成次第、新カテゴリ内や記事下に画像リンク集を移動・編集したいと思います^^;。
暫くは縦長レイアウトになってしまいますがご了承下さいマセm(__)mー2014.07.18。

🚩右サイドバーに臨時設置してあるアマゾンリンク集は、新刊発売時等に、随時更新してありますのでご覧下さいませ。−2017.05.05
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■BIRDSITTERS体験記
  3. 〜お試し預かり 1日目〜

2017年12月24日

〜お試し預かり 1日目〜

こんにちは。
いつも来て下さり、有難う御座います。
コメントや「ポチッとな」、とても励みになっております。
・・・と言う事で(?)、早速前回の続き〜お試し預かり本番〜を書いて行きたいと思います。

いつも通り長いです。ゆっくり読まれて下さいませ💧

来年1月に予定している4回目のシッティングを前に、新しくメンバーに加わったオカメインコのガオちゃんが、お泊りしても大丈夫かどうか。
環境が変わるとガオちゃん・ドリちゃん・ポーちゃんとの3角関係は関係は・・・?
そんな様子を見るために、11月23日〜24日、一泊二日の予定でTさん宅から再びインコ達がやって来ました。

23日15時40分〜Tさん到着。
車から出て来た鳥さん達は(ケージを布で包んでいますが)、直ぐにご機嫌鳴き🎵

・・・が、今回Tさんが連れて来られたのは、ポーちゃんとガオちゃんの2羽
聞くとドリちゃんは、「前日辺りから発情の仕草を見せてしまい、体調が不安なので、今回は自宅で様子を見ます。」との事でした。
ドリちゃん、大丈夫かな?
ドリちゃんがいなくて、ポーちゃん大丈夫かな?

そんな不安ドキドキの中で、今回メイン(?)となったガオちゃんは・・・
布を取ると緊張した素振りも見せず、ちょっと離れて置かれている隣のポーちゃんが気になる様子?
Tさん:「出してみますか?」

移動用の小さめのケージに入っていたガオちゃんを、Tさんが外に出すと直ぐに飛び出し部屋をグルグル。
知らない部屋の・止まれる場所探しにほんの少し戸惑ったものの、最終的には主人の肩へ・・・。
まるでこれまでにも会った事があるかのように、直ぐに主人の肩の上でのんびりくつろぎ始めました爆  笑
                 ↓ 

4 リラックスモードガオちゃん.jpg

試しに私もガオちゃんに指を近づけてみると?
「何だよ〜!?」と軽めのガブガブむかっ
口ばしの痕が付く程ではありませんでしたが、確かにちょっと「嫌なの」的な噛み具合かも。
Tさん:「こんな感じでガブガブするんですよ・・・えーん。」
我が家のオカメもガブガブしますが、下口ばしが変形しているからか強く噛まれた事が無く(噛む事が出来ない?)、「オカメでもこんな風に噛むんだ〜」と、逆に新鮮だったりも
私:「大丈夫ですよ。噛まれる事にはセキセイで慣れていますからニヤリ。」

続いてポーちゃんも出して様子を見てみましたが・・・?
ポーちゃんもすっかり我が家の臨時遊び場所を覚えてくれたのか、真っ先にこちらへ止まってくれました。
                 ↓ 

1 到着後 放鳥風景.jpg

Tさん:「何だかこの頃少し、ポーちゃんが男の子っぽくなったような気がするんです。」
私:「確かに、ポーちゃん体格もしっかりして・大人っぽい感じがしますね。」
                   ↓

2 リラックスポーちゃん.jpg

そんなお話をしている間中ずっと、ガオちゃんは主人の肩の上で毛繕い。
新しい環境にドキドキする事は勿論、ポーちゃんの所へ行こうと追いかける事も・気にする事も無いようです。
                ↓ 

5 男の人が好きらしいガオちゃん.jpg

Tさん宅でも、ご主人さんが好きとの事。
前の飼い主さんは男の人だったのでしょうか・・・?
16時。
「とりあえず大丈夫そう」と言う事で、Tさんはドリちゃんの待つご自宅へ・・・。


お見送りをして部屋へ戻ると、ポーちゃんのご機嫌鳴きが聞こえて来ました。
                 ↓ 

6 ご機嫌ポーちゃん.jpg

確かにポーちゃん、これまでよりも体格が一回り大きくなって、男の子らしく見えます。
                 ↓

7 ちょっと男の子らしくなったかな?.jpg

・・・と、ここまでは順調です。

移動疲れで少しネムネムさんになったポーちゃんを見て、16時半に餌・水の交換を。
17時、まずはガオちゃんにケージに入って貰います。
「どうするかな?」とも思いましたが、主人の肩からすんなりとケージに入り、何の緊張感も無くご飯をポリポリポリ・・・

17時15分。
続いて、少し「嫌々」しつつも、ポーちゃんもケージに。
今回からはケージ3個と言う事で、Tさんと相談してガオちゃんのケージをこれまでポーちゃん達を置いていたラック下段、ポーちゃんは上段へ移って貰う事になりました。
まずは下段にガオちゃんのケージを置いてみました。
                ↓ 

24 3羽仕様のラック.JPG

ケージに入って貰ったポーちゃんを、ラック上段に置いてみると・・・?
ラックが上段になった事に驚いたのか・お隣にいつもいるはずのドリちゃんのケージが無いからか、、その場で固まって動かなくなってしまいましたガーン

下段ではご飯をポリポリしながら、ケージの前にいる私(人影)に「出して」「構って」とアピールをして、時々「ピョリッ」と鳴いているガオちゃんが。
そんなガオちゃんの鳴き声で少し落ち着いたのか、ご飯を食べに行ったポーちゃんですが、ほんのちょっぴり食べて止まり木へと戻って行ってしまいました・・・。

17時20分。
初めてのお泊りの時と同じように餌箱をポーちゃんの顔の前(口元)まで持っていってみると、お腹は空いているようでガツガツ食べ始めるものの、量にするとほんのちょっぴり。

17時半。
私:「ガオちゃんの姿が見えた方が食べてくれるかな?」
放鳥時に鳥たちのケージを置いているテーブルへとポーちゃんのケージを下ろしてみると、ガオちゃんのケージのある方へ、と止まり木をトコトコ移動して行きました。
私:「まだ半分も食べていないよ。ガオちゃんはちゃんといるから、もう少し食べようよ。」
再度餌箱を顔の前に持って行こうとすると、餌には見向きもせず、出入り口から入れた私の手の上をトコトコ、隙間から外へ出ようとするポーちゃんでした💦

私:「寂しいのかな?」「ガオちゃんの所へ行きたいのかな?」「でも、これでは餌を食べてくれないし・・・。」
ガオちゃんを見て落ち着かず・餌をなかなか食べてくれる様子が無いため、17時45分に再びラック上端へ。
餌箱を顔の前に持って行くと、一口二口・・・。
私:「今回は一泊二日だから、粟穂を貰っていなかったし・・・(家には無いのです)💧。」

自分で食べに言ってくれるのを待ちながら様子を見ていると・・・?
18時。
普段、眠る時のポーちゃんの定位置=ブランコへチョコンと乗ってしまいネムネムモードに・・・ぐぅぐぅ
私:「今回は一泊だから、少し食べなくても大丈夫かな?もうお休みしようか。」
食べてくれた量は用意した分の大体1/2程度。
まるで初めてのお泊りの時のようなポーちゃんの様子に、ちょっとドキドキの私達です。

ドリちゃんが隣にいない事が寂しいのかな、と思います・・・。

・・・そんな時にガオちゃんは、ポーちゃんの様子を見に、度々ケージの前に立つ私(人の姿)を見ては、「出して」「構って」と、止まり木を左右にタカタカしてアピールをしています爆  笑
私:「ガオちゃんは大丈夫かな?お休みね。」
ガオちゃんにはTさんが持参して下さった布を、上部〜保温球が点いている片面と・遮光性カーテンを掛ける前面だけを残して掛けます。

そうして18時10分に、我が家の遮光性カーテンも掛けて「お休みなさい。

とりあえず、「お休みなさい、をして一段落」と思った所で、今度はガオちゃんに問題(?)発生
遮光性カーテンを掛けるまでは、定位置と思われる止まり木に止まっているのですが、カーテンを掛け始めると、何故かケージをヨジヨジ。
ケージにくっ付いたまま動かなくなってしまったのでした〜 !?
                 ↓ 

9 イカの甲の上で眠るガオちゃん.jpg

私:「暗くなったら・疲れたら、止まり木に戻るかな?」
そう思って聞き耳を立てるも、ケージを下りるような音は一向にせず・・・。
様子を見るために覗く=ケージ内が明るくなると止まり木に戻る、安心してカーテンを掛けようとすると=ケージを上る。
Tさんに一度、21時頃〜にLINEで連絡を入れつつ、この繰り返しと試行錯誤は日付けが変わる頃まで続くのでした・・・。

一体どうしてしまったのでしょう・・・?
こちらは長くなりましたので2日目と会わせて、また次回書かせて頂こうと思います💧

余談ですが、その頃のTさん宅でお留守番をしていたドリちゃんは、何事も無かったかのようにいつも通り。
「ご飯を食べて既に就寝しました」との事でしたチューリップピンク
ガオちゃんに関しては「家では「出してコール」は一度もありませんでしたびっくり」との事でした。

ここまで読んで下さり、有難う御座いました。
いつも長い文を読んでくださり、心から感謝していますチューリップピンク
なかなかブログを継続して書く事が出来ないので、書ける時に〜と思うと、どうしても一気に書き込んでしまいます。
申し訳ないとは思いつつ・・・💧

↓良かったら「とりあえず、次回も頑張ってね」のポチッを宜しくお願いします。(日本ブログ村)「イイネ・見たよボタン」が増えました(試験的設置)。
お好きな所をポチッとお願いします^m^。

 

   


↓こちらも参加しています。良かったらついでにポチッとお願いします。
blogram投票ボタン 


posted by うず惚れ at 04:38 | Comment(10) | ■BIRDSITTERS体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2017年12月24日 12:05 (mixiから)

鳥さんも色々個性があって楽しいですね。うず惚れさんは大変だと思いますが…。
Posted by ちかぞー at 2017年12月30日 06:38
2017年12月24日 13:17 (mixiから)

オカメさんは、人懐こいタイプが多いのかなって感じます\(^^)/
我が家のインコも、病院に行くようになってから、人慣れしてきました。
相変わらず、先生には、クワークワーとオカメはしてますが(^^;
ちなみに、サザナミの五右衛門は、セキセイ
のピーちゃんが視界から居なくなると、激しく呼びなきします。
日光浴も、五右衛門の視界にピーちゃんが入るようにしないと、大騒ぎです(*_*)
セキセイの桃、オカメのぽーでは、無視しているのに、不思議なコンビです(^^;
セキセイのピーちゃんは、五右衛門をあまり気にしてないのが切ないですけど(T_T)
Posted by メロンパン at 2017年12月30日 06:39
2017年12月24日 15:48 (mixiから)

こんにちは オカメちゃん、うちのオカメをお迎えした時に似ています。本当に可愛いですね。うちの昔は発情で、いきなり狂暴になりました。当時の原因は鏡でしたけどね。よく言い聞かせて辞めさせたものです。まるで猛禽類でしたよ。私の手は血だらけになりました。今は遠い過去の思い出です。数羽以上飼うと、鳥さんにより相性がありますよね。鳥社会も大変ですね!あせあせ
Posted by ピノコ at 2017年12月30日 06:39
2017年12月25日 02:04 (mixiから)
> ちかぞーさん 

いつもコメントを、ありがとうございます。

確かに大変さはありますが、もう我が家では飼う事が出来なくなった鳥さん達と、一時的にでも、一緒に過ごせると思うと楽しいです。
私はもう、これ以上鳥さんは増やさない、と決めているのでσ(^_^;。
とは言え、無事にお返し出来るかどうかは、やっぱりドキドキですね(^-^;。

いつもお気遣いをありがとうございます。
Posted by うず惚れ at 2017年12月30日 06:41
2017年12月25日 02:10 (mixiから)
> メロンパンさん 

何故か私は、余りオカメには好かれないらしく...(^^;)。
家のオカメも、お預かりしたオカメちゃんも主人にべったりです〜(^◇^;)。

私にフレンドリーなオカメに、会ってみたいです(^^;)。

鳥さん同士(?)、その子がいると嬉しい・安心と言う子はいますよね(#^_^#)。
五右衛門ちゃん、可愛いですね。

皆が健幸せで・長生きしてくれますように。
Posted by うず惚れ at 2017年12月30日 06:41
2017年12月25日 02:16 (mixiから)
> ピノコさん 

迷子になって・保護されても発情出来る、たくましいオカメちゃんでした。

鳥さんにも相性がありますが、基本、群れの鳥なので、種類が違っても、オカメとセキセイだと、何とか上手に生活出来るのかな、と思います。

家のオカメもカジカジしますが、クチバシの形状からか、流血沙汰になる事は無くてσ(^_^;。
でも、私を嫌がっているのだけは伝わって来ます(^-^;。
Posted by うず惚れ at 2017年12月30日 06:42
2017年12月25日 21:02 (mixiから)

いきなりご主人の肩でくつろぐガオちゃん、なぜかうず惚れさんには懐かないって、なんだか自宅のオカメちゃんみたいでウケます。(´艸`*)クスクス
迷子でもあまりビビりではないというか、個性もあって面白い子のようですね?
ポーちゃんとの関係がちょっと心配ですが、一時的なもの(発情?)だといいんですが… ドリちゃんや人への攻撃も一段落してくれるといいですね。(苦笑)
来年のお預かりもポーちゃんと一緒の予定ですか??
うず惚れさん、体調やブログの管理が大変ですねたらーっ(汗)
お互いテキトーに頑張りましょ☆

Posted by S at 2017年12月30日 06:45
2017年12月25日 21:12 (mixiから)
> Sさん 

Sさんの自宅のオカメちゃんも、Sさんには懐かないんですか(^◇^;)?
お預かりした子は男なので、異性の私に〜と思っていたら、あらら〜でした。

余りにも環境変化に直ぐ慣れてくれて、オカメらしくないと言いますか、たくましい子です。
「こういうたくましさが無いと、迷子になっても生き延びられないのかも」と、医師が言っておられたそうです。
なるほど、と思いました。

是非また、後日談を見て下さいませ(^_^)v。

来年のお預かりは、これまでで最長日数になる予定なので、さすがに今回は、ブログの更新も休み休み、と思います(^-^;。
ありがとうございます。
Posted by うず惚れ at 2017年12月30日 06:46
2017年12月26日 19:33 (mixiから)

あ、自宅って言ったらあたしの家になっちゃいますね、すいません、また日本語おかしいたらーっ(苦笑)
最初からポポちゃんって言えばわかりやすいのに何やってるんでしょうね。( ´艸`)
何と、次回は最長になる予定?! 大変だ〜。(≧∇≦)
Posted by S at 2017年12月30日 06:47
2017年12月26日 20:05 (mixiから)
> Sさん 

いえいえ。
そうなんです。
ポポが2羽いるような感じです(^-^;。

ポポはちょっとジェラシーを感じていたようで、主人にベッタリでした。
(同時放鳥はしていないので、交互ですが)

次回は10日間位になるかも、なんですよ〜(^◇^;)。
応援していて下さいませ。
Posted by うず惚れ at 2017年12月30日 06:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。