◆左サイドにメールフォームを設置しました。何か有りましたら、こちらからご連絡下さいませ。◆

■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩ブログの表示に時間が掛かるようになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。−2018.05月

🚩左サイドバーにメールフォームを設置しました。ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。

 なかなかリンク集を完成させる事が出来ない為、お勧めのインコ本を画像にして右サイドバーに臨時に表示しました。
リンク集が完成次第、新カテゴリ内や記事下に画像リンク集を移動・編集したいと思います^^;。
暫くは縦長レイアウトになってしまいますがご了承下さいマセm(__)mー2014.07.18。

🚩右サイドバーに臨時設置してあるアマゾンリンク集は、新刊発売時等に、随時更新してありますのでご覧下さいませ。−2017.05.05
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■その他うず惚れ情報:日々徒然
  3. 〜講演会と夕食会と〜

2017年12月17日

〜講演会と夕食会と〜

こんにちは。
早いもので今年も残す所あと僅かとなりましたね。
皆様と鳥さん達はいかがお過ごしでしょうか?

毎度の事ながらノロノロとマイペースな更新では有りますが、今年中に書いておかなければならない事だけ、これからバタバタと更新させて頂きたいと思います💦
いつも見に来て下さっている皆様には心から感謝しつつ、良かったらお付き合い下さいませ。

前日、12月9日(土)に、アメブロの方ではお知らせさせて頂いた〜「マルミミゾウとヨウムを絶滅から救うことはできるのか 」〜の講演会へ、お手伝いも兼ねて出席して来ました。
お手伝いと言っても、会場(センター)の玄関口にパンフレットを持って立ち、講演会を聞きに来られた方に分かりにくい講演会場までご案内させて頂いただけですが💧。 

告知期間も急で短い間でしたが、それにも関わらず狭い会場内はほぼ、満席状態。
来て下さった皆様、本当に有難う御座いましたチューリップピンク

講演会のタイトルは「マルミミゾウとヨウム」になっていますが、お話の中心はヨウムについて
なかなか日本にはおられない、ヨウムの保護・生体の調査等の活動を行っておられる、実際に現地で活動をされている西原 智昭様がメインのお話を。
TSUBASA主催の講演会ではありませんでしたが、TSUBASAの松本さんもお話をして下さいました。

ひらめき電球ヨウムは日本では大型鳥のペットとして人気がありますが、ワシントン条約で絶滅危惧種として指定、17年からペットとして飼われている方々には登録が義務付けられている事はご存知でしょうか・・・?
登録申請を行わないと、今後飼い主様などが諸事情でヨウムを手放さなければならなくなった場合等、譲渡等が出来なくなってしまい、ヨウムの行き場所がなくなってしまう大切な手続きになります。
🚩詳細は環境省HP:譲渡し等の規制及び手続き等をご覧下さいませ。

そのペットとして馴染み深いヨウムが、密猟で絶滅危惧種に指定された後も続いており、ペット需要の高い日本でも残念ですが他人事ではないのですね・・・。

西原様は、「ヨウムが密猟で絶滅危惧種?」となかなかピンと来ない、そんな私(達)に、動画(写真)を含めた現地での生々しい実情をお話して下さいました。

  • ペットショップでヨウムを1羽並べるために、20羽ものヨウムが犠牲になっている事
  • ヨウム1羽の売買代金が、現地の密猟者の約1か月分の給料になる事
  • とにかく1羽売買するために、耳を疑い・目を覆いたくなるような方法でヨウムが捕獲されている事
  • 保護されても、そのほとんどのヨウムは捕獲時の酷い扱い(不衛生さとストレス)から、野生に帰る事無く亡くなってしまう事
  • 密猟から保護されて来るヨウムの数に、現地の保護施設の数や設備が追いつかず、沢山の支援が必要である事

等々。
まるで想像もしていなかった劣悪な現状に、ただただ驚かされ・悲しくなるばかりで・・・ショボーン

お話の後には、そんなヨウムをペットとして需要のある「日本では・愛鳥家には・私達には”何が出来るのか・何をしたら良いのか・どうしたら良いのか”」。
質疑応答として、西原様からの質問や・皆様からの沢山のご意見・ご提案・ご質問も上がりました。
TSUBASA松本さんからも、そんなペットとしての大型鳥のこれまでの事情や・TSUBASAや愛鳥家の間での取り組み方など、参考になるお話を聞く事が出来ました。

西原様は講演会が終わると直ぐに東京へ帰京され、次に日本へ帰国されるのは来年の3月との事。
貴重な時間に、講演会を快く承諾・講演に来て下さり、心から感謝したいと思うと共に、そんな滅多に聞く事が出来ない貴重なお話を聞く機会が出来た事にも感謝したいと思った今回の出来事でしたニコニコ

企画して下さった方々も、本当に有難う御座いました。
そうしてお疲れ様でしたチューリップピンク

  1. 🚩西原様が活動しておられる「特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会」のHPには、その活動の詳細が記載されています。
    また、来年の13月末まで、ヨウムを密猟から守り救うため、クラウドファンディングも行っておられます。
    良かったら、「絶滅の危機にあるヨウムを救いたい! 」もご覧下さいませ。 

    こちらには講演会で話された内容や・動画(画像)も幾つか掲載されていますが、一部(本当に現地の実情のごく一部です)閲覧注意のものも有るかと思いますので、気をつけて見て下さいね。

そうして講演会の後には、すっかり恒例となりました(?)BIRDSITTERS会員・BLA認定者による夕食会がありましたおねがい
いつも食事場所を調べたり・予約等々、色々として下さっているちーぱっぱさんにも、本当に心から感謝・感謝です

今回は講演会自体が急だった事もあり、参加者は私を含めて3名でした。

つい先程聞いた講演会についての感想や・公式サイトの完成・本格的に始まったBIRDSITTERSの活動について等々、沢山のお話で盛り上がった・あっと言う間の3時間でした。

こういう貴重なお話を聞く機会が、もっともっと全国に広がりますように・・・。
また、BIRDSITTERS会員もBLAメンバーの皆様も、広くあちこにおられるので、なかなか都合を合わせてお会いする事は難しいですが、是非また機会を作ってお会い出来たらと思いますチューリップピンク

講演会等への出席は、とりあえず今年はこれで最後。
来年の予定はまだ未定では有りますが、少しずつ外にも出られるようになって来ましたので、参加出来る時には参加したいなぁ、と思います。
・・・私自身の闘病日記の方も、ここ暫く更新出来ていない状態なので、年内に少しでも更新出来たら良いなぁ、と思います💦

今年はいつに無く寒い日が続いていますね。
ひらめき電球我が家も本格的に鳥達への保温と加湿を始めました。
(ああ、保温の事もまだ書いていない〜!!)
下は毎年我が家で愛用している、鳥用(に購入・使用している)加湿器です。
                ↓

2 同加湿器.JPG

今年も出番となりました。
まずは昨年、少ししか使用せずにシーズンを終了した物から使うため、少し汚れています💧
                ↓

1 定番加湿器.JPG

予備の本体とフィルターも準備万端グッド!
これまでは通販でしかなかなか見かける事が出来ず、購入に不自由さを感じたりした事もありましたが、最近はホームセンターでも販売されている事が多いので、とっても助かります。

🚩こちらについての詳細は、以前に記載した記事「〜鳥用に買った気化式加湿器の使い勝手♪〜」をご覧下さいませ。
そろそろ人間用のものも出さなくちゃ、ですね。

いつも最後まで読んで下さり、有難う御座います。
残り少ない今年も、引き続き宜しくお願いいたしますチューリップピンク

良かったら「まだ、更新頑張って」のポチッを宜しくお願いします。(日本ブログ村)
「イイネ・見たよボタン」が増えました(試験的設置)。
お好きな所をポチッとお願いします^m^。


   


↓こちらも参加しています。良かったらついでにポチッとお願いします。
blogram投票ボタン 


posted by うず惚れ at 04:34 | Comment(6) | ■その他うず惚れ情報:日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2017年12月17日 07:05 (mixiから)

恥ずかしながら、「ヨウム」という鳥さんがいる事を初めて知りました。
でも、ワシントン条約はよく耳にしますね。
結局、人間のお金儲けのために犠牲になっているのですね。
心が痛みます。
Posted by ちかぞー at 2017年12月22日 00:27
2017年12月17日 08:33 (mixiから)

おはようございます。
本当に早いですね(((^^;)ヨウム講演会、私も興味ありました、場所が(^-^;
ヨウムがサイテス1になり、ホームセンターにいたヨウムが、バックヤードに暫くいたようです。手続きのために、その手続きが終わり、店頭に出てすぐに家族が決まり、お店から、ヨウムはいなくなりました。

今後、ヨウムは、店頭に並ばないと思います。

ならんでも、すぐに、毛引きで見た目が可哀想になります。頭がよいので、騙しが通じないので、店員さんも、かまってあげられないと、すぐに毛引き動作をするようで、

ヨウムの実態、聞いてはいましたが、深刻ですね

今は、我が家の治療に専念しているので、終われば、支援できるようにと考えています。

今日は、今から、プールとヨガに出かけてきます(^o^)

Posted by メロンパン at 2017年12月22日 00:28
2017年12月17日 17:16 mixiから)

こんばんは!貴重な情報ありがとうございます。人間の都合のお金儲けで動物の命が失うこと、非常に悲しいです。ヨウムさんは、見た目があまり可愛くないと初めは思っていましたが。最近になり、よく見ると非常に地味でも可愛く、おしゃべりしてるのを聞くとますます好きになりました。私にできることは、協力していきたいと思います。うず惚れさんの闘病日記も楽しみにしています。お体気を付けてご自愛くださいね。電気無しの紙の加湿器、私は冬以外の季節でたまに愛用しています。鳥型のものとか、花型も可愛いですよね。わーい(嬉しい顔) お写真の加湿器は、ハスの花でしょうか?キレイですね!
Posted by ピノコ at 2017年12月22日 00:29
2017年12月19日 01:17(mixiから)

>ちかぞーさん 
コメントをありがとうございます。

鳥と言っても色々いますものね(*^^*)。
ショップなどで意識して見ないと、なかなか気付かないかも知れませんね。

現地の密猟者も、こうでもしないと生活出来ないのでしょうけれど、でも...と思います。
絶滅してからでは、取り返しが付かないですものね...(-_-;)。
Posted by うず惚れ at 2017年12月22日 00:31
2017年12月19日 01:24 (mixiから)
> メロンパンさん 
今回は、珍しく関東方面での開催では無かったですよね。
きっとまたいつか、講演会が開かれると良いな、と思います。

手続きが始まってから、ショップからヨウムが姿を消しましたね(^-^;。
きちんと手続きを踏んでいてくれたら、と思います。

メロンパンさんも、今は愛鳥さんの事で一杯一杯ですので大変かと思いますが、支援のお言葉、きっと西原様も喜ばれるかと(#^_^#)。

ありがとうございます。
Posted by うず惚れ at 2017年12月22日 00:32
2017年12月19日 01:31 (mixiから)

> ピノコさん 
1羽のヨウムの後ろには、20羽ものヨウムの命が...と思うと、本当に切なくなります。
ヨウムはとっても賢いので、そんな魅力が人気なのかも知れないですが、それにしても...( -_-)o。

1羽でも多くのヨウムが保護されて、野生に帰ってくれたら、と願います。

加湿器はピノコさんも使っておられるんですね(*^^*)。
エコですし、火災の心配が無いのが良いですよね。

我が家のは、至ってシンプルな形で、何のモチーフかは分かりませんが、私の好みでピンク色をチョイスしました(^O^)。
Posted by うず惚れ at 2017年12月22日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。