◆ただ今、我が家の鳥達紹介が編集中になっています。今しばらくお待ち下さいませ。 白内障のため視力(界)低下により、記事中に誤字脱字が多々見られると思いますが、ご了承下さいませ・・・。◆

■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩我が家の鳥達紹介」を最新のものに更新しました。−2017.05.05

◆愛鳥達が亡くなって落ち着いたため、カテゴリ「我が家の鳥達紹介ー家系図」を最新のものに更新しました。ー2016.10.31

◆なかなかリンク集を完成させる事が出来ない為、お勧めのインコ本を画像にして右サイドバーに臨時に表示しました。
リンク集が完成次第、新カテゴリ内や記事下に画像リンク集を移動・編集したいと思います^^;。
暫くは縦長レイアウトになってしまいますがご了承下さいマセm(__)mー2014.07.18。

🚩右サイドバーに臨時設置してあるアマゾンリンク集は、新刊発売時等に、随時更新してありますのでご覧下さいませ。−2017.05.05

初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■その他うず惚れ情報:日々徒然
  3. 〜3回目のシッティング 1日目(?)〜

2017年08月29日

〜3回目のシッティング 1日目(?)〜

こんにちは。
いつも見に来て下さり有難うございます。
また、Tさん宅のドリちゃんの心配もして下さり、こちらもありがとう御座います。
今日29日(火)3回目のシッティング始まりました。
預け主様・鳥さんは、1回目2回目と同じになります。
ご心配して下さったドリちゃんですが、ポーちゃんと一緒にお預かりとなりましたセキセイインコ黄セキセイインコ黄
※)今回は、糞写真が1枚含まれています。一番最初に掲載していますので、苦手な方はご注意下さいませ。

預け主様であるTさんは、ドリちゃんを我が家に預けるか・病院に入院のお願いをするか〜で、かなり迷われたそうですショボーン
そうしてシッティング当日の今日、我が家に来る前に、ドリちゃんを先生に診て貰いに、病院へと連れて行かれました。

結果

  • (力む事はあるものの)糞は出るようになった。
  • 卵管の張れも引いた。
  • 食欲も戻った。
  • 体重も一時は30gまで減ってしまったものの、今は33gまで戻ったチューリップピンク
  • 脱肛の心配は無し。
    Tさん曰く:力む時にチラッとだけ卵管が出る事もあるようですが、糞をすると元に戻ります、との事でした。)
  • 鳴く(声を出せる)ようになり、元気も出て来たチューリップピンク
  • 今の所、腹水等の心配も無し。

と言う診断を受け、先生からも「このままの様子だったら大丈夫。」という事で、ポーちゃんと共に我が家でお預かりする事になりました。

🚩因みに今回の診察時、卵管の張れが引いており、「今なら殻を取り出せるかな?」という事で、先生が殻を取り出せるか少し試しても下さったそうです。
・・・が、「今回は無理しない方が良いわね。」という事で様子を見る事に。

卵材もあると言う事ですが、「もしかすると、自力で出せると良いわね。」との望みを抱きつつ、これからのドリちゃんの発情(卵作り)・体調を見守りつつ、随時相談して行くと言う事になったそうです。

Tさんとのやり取りの中で、少しずつ「元気になって来た事」「ご飯を食べるようになって来た事」等々を伺ってはいましたが、正直言って、先日ドリちゃんの様子を見にお家訪問させて頂いた時には

  • 鳴かず
  • 食べず
  • 糞も出ず

・・・と心配な様子だったので、ドキドキでもありました💦
そんな、ドキドキしつつも我が家へ到着したTさんをお迎えした時に、車の中から聞こえて来た、聞き覚えのあるドリちゃんのご機嫌鳴きが耳
ドリちゃんは、病院〜診察〜我が家へと大移動だったにも関わらず、とっても大きな声で鳴いていました〜びっくり

車から我が家へ移動している間も、ドリちゃん・ポーちゃん共にご機嫌鳴き
3回目と、既に見慣れてくれたであろう我が家の鳥部屋へケージを置くと、ケージの中をチョコチョコ動き回っては・鳴き・食べて・暑くてワキワキして〜。
先日の辛そうだったドリちゃんが、頑張って少しずつ回復してくれた様子を感じましたチューリップピンク

改めて、診察の結果と注意事項の説明をTさんから伺いました。

  • 今日から処方されたを飲ませる事。
  • 今回は放鳥は無しガーン
  • 体重が戻ったので、ご飯の量も元に戻す+@様子を見ながら。
  • これまでの、ドリちゃんの1日の総糞量や大きさの確認を。
    床に落ちていた分糞は「まだ小さい方かな?」「中位かな?」「もっと大きな糞をします。」との事でした。
                    ↓


    4 ドリちゃんがしていた糞写真.JPG
  • 力んで糞をする時に、卵管がチラッと見える事が少し心配。
  • 糞がお尻について汚れたり・本鳥が気にする事も有り。
    =よく観察して、必要であればお尻を綺麗にしてあげる事に。
  • 不安な時・何かあった時は、独断・事後報告でかかりつけ医の所へ🏥
    (今回もLINEでのやり取りなので、随時ご連絡する事も出来ますニコニコ

前回から変わった主なお世話・様子を伺いながらメモメモメモ
お腹も先日見せて貰った時とほとんど変わりはありませんでした。
                  ↓

2 お腹写真.JPG

ちょっぴり「出たいアピール」のドリちゃん。

私:「ごめんね〜。今回は出せないんだよ〜えーん
                    ↓ 

1 ドリちゃん到着.JPG

Tさん曰く:「かかりつけ医が「うず惚れさんが「出して」アピールに耐えられるかしら。心配だわ〜。」と仰っていた」そうです💧
大丈夫ですよ、先生。お預かりしている子ですから〜笑い泣き

始めはドキドキ・細くなっていたポーちゃんも、今回はふっくら
ずっとご機嫌鳴きをしてくれて、すっかり移動・我が家に慣れてくれたようでした。
良かった〜
                      ↓

3 ポーちゃん到着.JPG

2回目のシッティング時、帰宅されるTさんを見てもリアクションが無かった鳥さん達でしたが、今回は2羽共に大きな声で呼び鳴きをしていました🎵
油断は出来ませんが、その声を聞いて私もTさんもちょっと安心。

今回は夕方遅くに我が家へ来たので、そのまま夕飯ー「お休みなさい。」です。

これまでの環境変化と同様に、ドリちゃんが入院・バタバタしている間、ちょっと食欲が落ちてしまったポーちゃん
まだ換羽も続いていて、所々ツクツクさんでした。

嬉しいほど良く食べてくれるようになったドリちゃんを見ながら、ポーちゃんもポリポリポリ・・・。
何度も食べに来ては定位置に戻り、戻っては食べに来て〜を繰り返すドリちゃんに合わせて、ポーちゃんも「大丈夫かな?」と思えるほど食べてくれるまでゆっくりと過ごして、19時半に「お休みなさい。」

シッティング中、一度も定位置であるというブランコに乗って眠った事の無いポーちゃん💧
「お休みなさい。」をしてから暫く経ち、そぉ〜っと覗くと・・・目

初めてブランコに乗って休んでくれていました〜爆  笑 

Tさんが普段「お休み」の時にケージに掛けているという布を全て持って来て下さいました。
こちらを掛けてみたのが良かったのかしら。

ドリちゃんとポーちゃんのケージを置く位置が、普段とは左右逆だった事も、先日のお宅訪問で分かりました💦
改めて正しい位置に置いた事も良かったのかな・・・?


とりあえず、短いシッティング1日目(?)が終わりました。
明日から、お薬の投与・放鳥禁止など、これまでのシッティングとは少し違うお世話が待っています。
(放鳥中のドリちゃんが来る心配も無いので、ご飯の用意も別室でしなくていいんですね。何だか少し寂しい気もしますショボーン。)

今回は、何事も無く無事にお渡しする事が出来ますように・・・。
まずはシッティングの開始と、ドリちゃん・ポーちゃんの様子を伝えさせて頂きつつ・・・。
ここまで読んで下さり、有難う御座いましたチューリップピンク

↓良かったら「頑張ってね」のポチッを宜しくお願いします。
(日本ブログ村)
     


↓こちらも参加しています。良かったらついでにポチッとお願いします。
blogram投票ボタン 
↓鳥さんの闘病日記関係を集めた「日本ブログ村」のトラコミュです。病気に関するブログ・情報が表示されます。良かったら参考にされて下さい。
にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ鳥の病気・怪我・病院

posted by うず惚れ at 22:12 | Comment(2) | ■その他うず惚れ情報:日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2017年8月30日 23:51 (mixiから)

今回はもう少し様子を見たり、回復してからかな?と思ってたんですが、Tさん思い切りましたね!
とっても大きな声で鳴いて登場ですか(笑)、ドリちゃん元気が出て来てよかったー♪指でOK
ポーちゃんも大丈夫そうですね、しかもブランコで寝てくれて感激ですねぴかぴか(新しい)
うず惚れさんも1日3回の放鳥をしなくて大丈夫なら、ひどくムリしなくても済むかな〜?? と思いますが、大丈夫そうですか?
今回は問題なく、みんなで楽しくゆったりと過ごせるといいですね♪
Posted by S at 2017年08月31日 01:12
2017年8月31日 01:00(mixiから)

>Sさん 
私もドキドキでしたが、ひとまず声を聞く事が出来て安心しました。
ただ、環境が変わって何が起こるかは分からないので、これからも気をつけたいと思います。

ポーちゃんは、元親さん宅で鳥さんに囲まれた中で育ったと伺いました。
なのできっと、ドリちゃんといる事が安心なのでしょうね。

今回は、ドリちゃんの放鳥が禁止になりましたので、1日3回の放鳥も無くなりました。
寂しくもありますが、無事に過ごす事が第一ですものね。
心配して下さり、有難うございました。

Posted by うず惚れ at 2017年08月31日 01:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。