◆左サイドにメールフォームを設置しました。何か有りましたら、こちらからご連絡下さいませ。◆

■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩左サイドバーにメールフォームを設置しました。ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。

◆なかなかリンク集を完成させる事が出来ない為、お勧めのインコ本を画像にして右サイドバーに臨時に表示しました。
リンク集が完成次第、新カテゴリ内や記事下に画像リンク集を移動・編集したいと思います^^;。
暫くは縦長レイアウトになってしまいますがご了承下さいマセm(__)mー2014.07.18。

🚩右サイドバーに臨時設置してあるアマゾンリンク集は、新刊発売時等に、随時更新してありますのでご覧下さいませ。−2017.05.05

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■BIRDSITTERS体験記
  3. 〜BIRDSITTERSお宅訪問&お預かり打ち合わせ:B〜

2017年07月18日

〜BIRDSITTERSお宅訪問&お預かり打ち合わせ:B〜

こんにちは。
いつも来て下さりありがとう御座います。
また、BIRDSITTERSについて、ここまでお付き合い下さりありがとう御座います。(@Aもご覧下さいませ)

前回も書かせて頂きましたが、最後に「BIRDSITTERSってどんなもの?」「知らない人に預けて大丈夫?」というご質問について、いくつか書かせて頂き終わりたいと思います。
一気に書きましたのでいつも以上に長くなっています💦
ゆっくり読んで頂けたら幸いです。

これまでも度々記載させて頂きました「BIRDSITTERS案内パンフレット」をご覧になって頂けると、ある程度ご理解して頂けるかと思いますが、こちらのシッター制度を利用する際にはある程度決められた「ご利用の流れ」という手順に倣う事が勧められています。(案内パンフレットP。3)

🚩以下、引用させて頂きます「BIRDSITTERS案内パンフレット」のページについて:
実際のパンフレットに記載されているページ数と、ダウンロード表示ページ(PDF)とでは、表示されるページが異なります。
(PDFページにはパンフレット表紙がP.1として表示されるため)
実際のパンフレットページを参考下さいませ。

お互いに安心して利用するために特に大切なのが、こちらの手順の中の「3.事前面談−4.慣らしシッター」(P.3)になります。

事前面談:詳細打ち合わせ・必要書類への記載・作成・任意で健康診断書の提出
大切な鳥さんを預かって貰う・お預かりする事には、どうしても色々と不安や心配が出て来ますよね。
こちらを少しでも解消・安心・お互いに納得し合えるように〜というのが、この事前面談になります。
💺事前面談は可能な限り、預かってもらうシッター先宅で行う事が勧められていますが、こちらを行う事で、

預け主は

  • どんな環境で鳥を預かって貰えるのかー家の中の環境・鳥部屋の様子やレイアウト
  • 鳥を実際に置く場所ーケージの位置・高さ・温度調節
  • 危険なものの有無ー特に放鳥時(鳥の品種によって、家具の隙間や高い所等)
  • シッター宅の鳥さん達の様子や、預かって貰う鳥さん達との関係(距離)ー鳥の様子やケージレイアウト・シッター宅の鳥とのケージの距離(隣り合わせ・別のラック等)
  • シッターの生活スタイルと鳥さんとの関係ー普段人のいる部屋と鳥部屋の共同の有無・特に就寝時の環境(人がいるいない・明るい暗い・物音がするしない等)
    を、チェック確認する事ができ、

シッター側も

  • 話を聞いて前もって準備
  • 出来る場合は、改善・要望に合わせる


事が出来ます。

お互いに、前もって実際の場所を見ながら相談し合う事が出来るので、「いきなり、全く知らない所に預ける。」と言う心配は不安はかなり減るのではないでしょうか?
また、飼い主さん同士が事前に顔を合わせる事が出来きるので、全く知らない人に突然預ける、という不安は少なくなりますよねチューリップピンク

💺可能であれば、一度だけでなく繰り返し・また周辺におられる複数の会員さん同士でもお会いする事が出来れば、もっと安心かなと思います。

話をしながら必要書類ー「面談時チェックシート」(P.9、10)、「愛鳥情報(Bird Life Line)」(P.11.12)、「契約書」(P.13、14)の作成もして行きます。
💺3枚の書類には、前もって聞いておきたい事・伝えておきたい事・互いに決めておく最低限の約束事等が書かれていますのでとっても便利です。
紙に書いて残しておく事も安心ですよね。

💺こちらの事前面談や打ち合わせの内容次第では、「預かって貰うか」「預かるのは無理かも」と検討・判断する事も出来ます。
ゆっくり考える時間も作る事が出来ますね。

今回のTさんからのシッター依頼は、Tさん宅へのお宅訪問約1ヶ月前に急に決まりました。
・・・が、それよりも(約1ヶ月)程前に、「いつか預かって貰うかも〜」という事で、すでにTさんには一度、我が家へお宅訪問して頂いており、「お預かりした場合、こんな感じです。」とお話していた所でした。
今回、急遽お宅訪問兼お預かり打ち合わせになりましたが、その時にお話していた事を思い出しながら打ち合わせ・書類の確認をする事が出来たので、可能な限り事前に打ち合わせ・お会いする、と言う事は大切だなぁと思いました

💺因みに、「面談時チェックシート」の中には、任意で、お預かりする子の「健康診断書」の提出の有無が記載されています。
(健康診断(PBFD遺伝子検査)について:BIRDSITTERSよくある質問集(P.5)参照)

今回は

  • Tさん宅の鳥さんは、定期的に通院しており、
  • 最近も病院に行ったばかり(感染する病気ではない)、
  • 我が家の子達も、心配な子達は健診に連れて行ったばかり、
  • 他の子も糞だけ持参・検査を受けて問題無し、
  • 同じ鳥専門医にかかっており、医師の了承済み、


と言う事で、今回はお互いの同意の下、診断書の提出はしない事になりました。

慣らしシッター:シッター宅へのお試し預かり・鳥さんの事前慣らし・預け主さん立会いの下での様子観察(P.4)
事前に預け主とシッターさんがしっかりと打ち合わせをしていても、「当事者(?)である鳥さんは、環境が変わったら大丈夫だろうか?」というのが、何よりも一番心配な事だと思います。
そんな時は、一度実際に鳥さんをシッター宅へ預かって貰い、「お試し」出来れば、鳥さんの様子が分かり安心だと思います。
この「お試し期間」が慣らしシッターになります。

💺預け主さんは、その時に鳥さんの食欲体重に変化があれば傾向と対策を、
シッター側も、お預かりした際の変化を想定しておく事が出来ますし、
💺何か心配な事があった時には直ぐに飼い主さんに連絡する事が出来る、と言うのも安心ですよね。

今回は

  • お預かり依頼が急であった事、
  • 鳥さんはこれまでにも複数回、別宅でのお泊まり経験をしており、初めてでは無い事、
  • 鳥さんが「発情抑制のための環境変化」を医師から勧められている事、
  • シッター(私達)側も、これまで複数回鳥さんを預かった経験がある事、
  • 飼った事がある品腫(セキセイ)である事、
  • Tさん宅への訪問で、シッターが鳥さん達を実際に見て・触れ合う事が出来た事、(鳥さんにも顔を覚えて貰う事が出来たかな・・・^^;?)
  • 医師も了承済みであり、何かあった時のバックアップもして下さる事、

等から、慣らしシッターはしない事になりました。
💡ただし、お預かり当日にTさん立会いの下、

  • 実際にケージを置いてみて、
  • 放鳥してみて、

鳥さんの様子を確認・最終打ち合せをして頂く事になっています。

  • 鳥も人もお互いにシッター利用・経験が初めて、
  • 飼った事の無い品種・心配や問題のある子、
等の場合も含め、経験があっても鳥さん1羽1羽の性格やお預かりする環境もまたそれぞれ違います。
お互いの事情や状況に応じてでもあるとは思いますが、慣らしシッターをしておく事で、人も鳥さんも、お互いに安心する事が出来る制度だなと思います。

これまで会員登録をしてお預かりさせて頂いていた別のバードシッターでも、状況に応じてこうした手順を踏ませて頂きましたが、今回、BIRDSITTERS会員として初めて、改めて利用規約・流れに従って打ち合わせをさせて頂き、こうした会員共通の利用規約や手順があると、尚一層安心だなぁ・・・と改めて思いましたチューリップピンク

🚩預け主様がその時の様子を書いた記事は下になります。
シッターさん宅へ下見訪問
預けに行った日
・迎えに行った日

ここまで長々とお付き合い下さり、有難うございました。
まだBIRDSITTERSに会員登録されるか迷っておられう方々の、少しでも参考になれば〜と思いつつ・・・

追加情報:

🚩ネット検索:「BIRDSITTERS 事前打ち合せ」「BIRDSITTERS お試し預かり」でも、会員様の色々な経験談が出てきますので、是非ご覧になってみて下さいませ。
🚩お友達のブログ:「ことりとの生活」では、実際のシッティング日記が書かれていてお勧めです。
🚩「愛鳥情報」−Bird Life Line(バード・ライフ・ライン)は、BIRDSITTERS時の必要書類としてだけでは無く、いざと言う時のために使用・記載・保存しておく事が出来ます。
Birdstoryでもダウンロード可能、使い方も記載されていますので、良かったら参考にされて下さいマセ。

🚩以前から会員登録させて頂いているバードシッター「Okames Club バードシッターSNS」の会員様が、阪神を中心にした預かり制度;「NPO法人シェ・ワゾー鳥のいえ」を設立されました。
利用規約などは会員にならないと見る事が出来ないので、どういう制度なのかは分かりませんが、周辺にお住まいの方にはいざと言う時の安心になるかも知れませんね。


↓良かったら、「ここまで頑張って読んだよ^^;。」のポチッを宜しくお願いします。
(日本ブログ村)
  


↓こちらも参加しています。良かったらついでにポチッとお願いします。
blogram投票ボタン 

タグ:BIRDSITTERS
posted by うず惚れ at 19:18 | Comment(8) | TrackBack(0) | ■BIRDSITTERS体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
丁寧にまとめてくださって、すごいですね!
作るの大変だったんでは?!
お疲れ様でした

まだ完璧な制度ではないですから 問題点や改善点を出し合いよりいい制度になるようにしていきたいですね
Posted by ことり at 2017年07月18日 21:13
>ことりさん
読んで下さり・コメントまで、ありがとう御座います。
ことりさんのブログへのリンク許可が後回しになり、失礼致しました(^^;)。

まだまだ手探りの制度の中、今回、実際に経験して・感じた事は書いておいた方が良いかな、とTさんとお話しして書かせて頂きました。
規約や手順の中には、人それぞれ出来る事・出来ない事もあるかと思いますが、状況に応じて可能な範囲で行って、それがお互いの安心に繋がれば良いのかな、と思いまして。

さすがに今回は、ブログに書く前に、紙に多少の下書きをしました(^◇^;)。


Posted by うず惚れ at 2017年07月19日 01:46
2017年07月23日 07:14 (mixiから)

まったくの素人の私から見ると、「ここまで綿密な打ち合わせをするんだ(@_@)」とビックリしたのが正直な感想です。
逆に言えば、他の方から鳥さんを預かるという事の重大さがよく分かりました。

Posted by ちかぞー at 2017年08月31日 01:16
2017年07月23日 15:06 (mixiから)

>ちかぞーさん 
コメントをありがとう御座います。
こちらは、利用する際の基本的な流れになっていまして、どこまでするか〜と言うのは状況に応じてのようです。

ただ、私はお預かりして何かあったらと不安なので、今回は手順に出来る限り習わせて頂きました。
こちらのBIRDSITTERSも始動したばかりなので、手順に従っておいた方が安心かと思いまして(^^;)。
Posted by うず惚れ at 2017年08月31日 01:17
2017年08月03日 18:47 (mixiから)

とっても参考になりました♪
けっこう念入りに打ち合わせするんですね!
Posted by S at 2017年08月31日 01:17
2017年08月03日 23:50 (mixiから)

>Sさん 
コメントをありがとう御座います。
初めてお預かりする、と言う事もありますが、鳥さんが発情抑制の為に食事制限しておられたので、食事・体重管理など、念入りに打ち合わせさせて頂きました。
何かあると怖いので(^^;)。

お預かりが初めてで無かったり、知っている方の鳥さんだったら、ここまで念入りに打ち合わせしなくても良いかな、と思います(*^^*)、
Posted by うず惚れ at 2017年08月31日 01:18
お久しぶりのコメントですみません(。-人-。)
BIRDSITTERS私も登録しました。やはり他人様の大事な子を預かるのにはとても大変ですね。楽しめましたか?(´∀`)うず惚れさんご夫婦に預かって貰えれば安心できますね♪

(アメブロから)2017-07-19 11:17:31
Posted by こうまま at 2017年08月31日 01:28
>こうままさん
コメントをありがとう御座います。
こうままさんも登録されたんですね(*^_^*)。
ヒメウズラを預かって下さる方がまだ少ないので、貴重な存在だと思います。
私の鳥さんお預かりは、いよいよ明日からです。
食事制限がある子なので、いつものお預かりよりも慎重に打ち合わせしていますσ(^_^;。
ヒメ達の健診日記がなかなか書けなくて申し訳ないです(^^;)。

(アメブロから)2017-07-19 20:31:05
Posted by うず惚れ at 2017年08月31日 01:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック