◆ただ今、我が家の鳥達紹介が編集中になっています。今しばらくお待ち下さいませ。 白内障のため視力(界)低下により、記事中に誤字脱字が多々見られると思いますが、ご了承下さいませ・・・。◆

■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩我が家の鳥達紹介」を最新のものに更新しました。−2017.05.05

◆愛鳥達が亡くなって落ち着いたため、カテゴリ「我が家の鳥達紹介ー家系図」を最新のものに更新しました。ー2016.10.31

◆なかなかリンク集を完成させる事が出来ない為、お勧めのインコ本を画像にして右サイドバーに臨時に表示しました。
リンク集が完成次第、新カテゴリ内や記事下に画像リンク集を移動・編集したいと思います^^;。
暫くは縦長レイアウトになってしまいますがご了承下さいマセm(__)mー2014.07.18。

🚩右サイドバーに臨時設置してあるアマゾンリンク集は、新刊発売時等に、随時更新してありますのでご覧下さいませ。−2017.05.05

初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■その他うず惚れ情報:日々徒然
  3. 〜プチお茶会♪〜

2017年06月02日

〜プチお茶会♪〜

お久し振りです。

早いもので、もう6月になりましたね。
月日が経つのがとても早く感じます。
先月は、割とブログの更新頻度も順調だと思っていたのに、月の後半でダウンしてしまいました^^;。

そんなブログにいつも来てくださり、有難うございます。

丁度1週間前のお話になりますが、先日26日に、我が家に久し振りにお客様が来て下さいました。
先月、参加したBIRDSITTERS顔合せ会でお会いした、同じ市に住む鳥会員さんです

同じ市に住む会員同士、「これからも色々と会いましょう。」「情報交換しましょう。」とお約束した後、なかなかお互いに都合が合わず、今回ようやく再開を実現さえせる事が出来ました。

・・・と言っても、お互いにギュムギュムのスケジュールの合間。
「顔合せ会後、出来るだけ5月中に一度会いましょう。」という事での再会だったため、午後のほんの2時間という短い時間での再会となりました。

今回は我が家にご招待🏠
住所と鳥部屋の確認を兼ねた・急ごしらえでの再開だったため、鳥さんの同伴は断念。
その代わり、BIRDSITTERS顔合わせ会では「珍しい」とどよめきのあった、我が家のヒメウズラちゃん達を堪能して頂きました

どの子も人気がありましたが、やっぱりヒメウズラとしては珍しい、白ヒメちゃんが一番の注目を集めていたでしょうか音譜
我が家の白一点(?)、ましろちゃん(♀)です。
↓ 

9 同 ましろ写真.JPG
セキセイインコを2羽飼われているその方は、実際にヒメウズラを見るのは初めてで、鳥部屋にいるヒメちゃん達を見た途端、「ヒメウズラだ〜」大喜びして下さいました
「こんなに小さいの!?」とも。

ましろちゃんと同居中の茶子ちゃん(♀)。「ウズラ」としてはこの子の様な模様が一番定番のイメージのようですね。

2 茶子 1歳写真.JPG

初めてお会いしてから、今回も含めてまだ2回ほどしかお会いしていませんが、改めて、同じ街・同じ獣医師にかかっているという事もあり、会話は直ぐに盛り上がりました。
その方と私達夫婦は、元は同じ北海道出身
結婚して現在地に引っ越して来られた〜という事までもが同じだったので、懐かしの北海道話でも盛り上がりましたよ〜クローバー

そのお話の中でも特に、鳥専門医の近況やお話を聞く事が出来たのは嬉しかったです。

 我が家は、鳥達が高齢化して、遠く鳥専門医まで連れて行く事が出来なくなってしまった3年ほど前から、地元で丁度その頃開院された、鳥に詳しいエキゾチックアニマル担当の獣医師のお世話になる事が多くなっていました。

状況に応じて、鳥専門医の所まで行く事もありましたが、その子達が亡くなって以降はすっかり地元の獣医師のお世話になる事が多くなり、「先生、どうされているのかなぁ・・・。」なんて気になっていたんですね。
なので、その先生のお話を聞く事が出来て、とても嬉しかったのですチューリップピンク

勿論、直ぐ近くに鳥を診てくれる病院があるということ自体、とても有り難いことだとは分かっていますが。(オカメの入院では大変お世話になりました💦。)

・・・その方も、鳥専門医まで行く事が出来なかった・鳥さんの緊急の時に、地元の獣医師のお世話になったとの事
鳥専門医と獣医師の治療・方針の違いや、お世話になった鳥さん達のその時々の状況・対応の仕方等々、お互いに見聞きした事や感じた事・「こういうのはどうなのかな?」といった事を率直に打ち明けあう事が出来て、滅多にない、とっても有意義な情報交換の場となりました。

病院同じ鳥専門医でも診察室の内装まで同じ病院はありませんよね。
例):糞の検査一つでも、飼い主の前で検査・顕微鏡の様子を見せながらお話して下さる医師と、別室で検査をしてから結果を伝えて下さる医師、あるいはまた違う方法と、細かな事ではありますが、飼い主さんによって感じる印象は違いますよね。

こういうお話が出来る鳥飼いさんがいる、と言う事は、とっても貴重だと思う私ですクローバー

そんなお話をしながら、我が家のオカメに触れて貰ったり、お互いに鳥さんの写真を見せあったり・・・。
その方は、オカメも「いつか飼いたい憧れの鳥さん」との事で、主人が出してくれたオカメを肩に乗せて、恐る恐る見ておられました。

🚩オカメは、私が苦手でほとんど手に乗ってくれないので、主人でないと外に出てくれないのです^^;。

しまった!!アップする近況オカメの写真がありません💦
・・・と言う事で、少し前の写真を慌ててアップ。
16歳5ヶ月になりました♪
↓ 

3 右目は見えている?.jpg

 

あっと言う間に2時間が過ぎ、お別れ前の最後は本日一番のお楽しみ、ヒメウズラ達との触れ合いコーナーです
4羽全ての子に触れて貰いたかったのですが、残念ながら男の子2羽はとっても元気&あまり人馴れしていない怖がりサンため、比較的大人しい女の子達を。

この子、モカちゃんは保定した途端、恐怖(?)・緊張(?)で固まってしまう怖がりサン。 でも、ちょっと油断すると、スルリと逃げようとします。
撮る写真もいつも大体同じポーズです^^;。

15 モカ ケージに戻る.JPG

こちらは元気一杯あり過ぎる月ちゃん。足の力がとっても強くて、隙あらば手から飛び蹴りして逃げようとするヤンチャっ子(?)です。

4 同 月 1歳写真.JPG

「小さ〜い。」「フワフワ〜」と言いながら、そっと手に包んで抱いて下さいましたチューリップピンク
そんな優しい手から、スルリと抜け出し飛んで脱走する茶子ちゃんが
・・・^^;。
「ウズラって飛ぶんですね💦」と驚かれていました。

今度は私達がお宅訪問する予定です。
まだ予定は未定ですが、久し振り(・・・と言っても、7ヶ月位しか経っていないのですが)のセキセイインコちゃん達に今からワクワクしています。

いつも闘病で通院以外、引き篭もりの生活をしていますが、やっぱりこういう集まりもいいなぁ・・・と改めて思ったりもした、今回のプチお茶会でした。
今、自分が飼っていない鳥さん達に触れ合えるのも一つの魅力ですね

是非、また、顔合せ会でお会いした方々とも再会したいですね。
ブログ等を通して出しかお会い出来ない鳥飼いさん達とも、いつかお会いしたいなぁ・・・、なんて思いつつ。

🚩BIRDSITTERSの新規会員が増えました
まだまだ新規会員を募集していますので、興味のある方は是非こちらもどうぞご覧下さいませ。

ここまで読んで下さり有難うございました。

↓良かったら「楽しかったね」のポチッを宜しくお願いします。
(日本ブログ村)
    


↓こちらも参加しています。良かったらついでにポチッとお願いします。
blogram投票ボタン 

↓鳥さんの闘病日記関係を集めた「日本ブログ村」のトラコミュです。病気に関するブログ・情報が表示されます。良かったら参考にされて下さい。
にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ鳥の病気・怪我・病院 
この記事へのコメント
とても楽しそうなお茶会ですね(≧▽≦)
同じ会員さんで、ご近所で鳥飼い同士というだけでなく、
さらに出身まで同じだなんて、なんて素敵なご縁なんでしょう!
モカちゃんや月ちゃんたちをモフモフさせていただく機会が、いつか私もあったらいいな〜なんて思っちゃいます♪
Posted by はーぴん at 2017年06月02日 23:37
こんにちは〜(*´▽`*)
まあ有意義なお茶会が出来て良かったですね〜
うず惚れさんとTさんとの出会いは運命の出会いでしょうか(笑)
凄い偶然で素晴らしいものでした!(こちらも鳥肌)
これからも定期的に続くといいですね

こうして鳥友の輪が広がり身近になることっていいですね
そしていざと言う時に預け預かる

またこのエリアのメンバーでも定期的に顔合わせ会できるといいな〜と思います
Posted by ことり at 2017年06月03日 19:42
>はーぴんさん
こちらへのコメントを有難うございます。
はーぴんさんとは同じ県内。
遠くではありますが、行き来出来る距離ではあるんですよね(*^_^*)。
私も是非1度、はーぴんさんとお会いしたいと思っていますので、良かったらモフモフしに来ませんか(^○^)。
はーぴんさんのお宅の、ウズラ部屋も是非拝見したいです♪
Posted by うず惚れ at 2017年06月04日 03:05
>ことりさん
コメントを有難うございます。
なかなかコメントを書きに行けませんが、ことりさんのブログも拝見しています。
事前面談されたんですよね。
皆さん、色々始めておられるなぁ、と思いました。

Tさんとの出会いは共通点が多くて、本当に驚く事ばかりでした。
こんな出会いの場を作ってくれたBIRDSITTERS制度に感謝しつつ、でも始まったばかりなので、これから少しでも皆さんのお役に立てるようになれれば、と思います(^^ゞ。
是非、まだ顔合せ会が行われ、今度はお話出来なかった方々とも、広く知り合えたらいいなと思います♪
Posted by うず惚れ at 2017年06月04日 03:13
こんにちは!その節は大変お世話になりました。
これからのハンドルネームは「T」で行こうかな(笑

私も病院等で共感出来る鳥さん仲間が出来て嬉しいです。
お話しした災害などの時は同地区でのお預け・お預かりも難しいかもしれませんから、今後、他地域含め交流が出来ると良いですね。

さて…小鳥ブロガーの皆様はもちろん、うず惚れさんのケージ環境を目の当たりにした私…
もっとしっかり環境を整えた方が良さそう…(汗

またこちらに来ていただく日程調整もしなくちゃ^^
またお会いするのを楽しみにしています!
Posted by Tです(笑 at 2017年06月07日 10:07
>Tです
こんにちは。こちらこそ、お土産まで頂きありがとう御座いました。
色々とお話が出来て楽しかったです(*^^*)。
確かに同じ区域に住んでいると、同じ災害に遭う可能性が高いので、他の方々とも情報交換したいですね。
今度は私が伺う番ですね。
またお会い出来る日を楽しみにしています(*^-^*)。
ニックネームはTさんでも・ちーぱおさんでも、どちらでもどうぞ
Posted by うず惚れ at 2017年06月08日 02:04
2017年06月04日 01:23 (mixiから)

うず惚れさんはバードシッターズのほうも活動されているのですね
そして気づくのが遅かったですが、うず惚れさんも名古屋のバードシッターズ顔合わせ会に行かれていたのですね
ことりさんが幹事さん?でしたよね。ことりさんにはレモンちゃんのケージ入れの作成をお願いしたりお世話になってます顔(笑)世間って狭いですね

Posted by ゆう at 2017年09月09日 05:27
2017年06月06日 08:01 (mixiから)

>ゆうさん 
ゆうさんとことりさんがお知り合いだったなんて!?
本当にどこで繋がりがあるか分からないものですね(^^;)。
鳥飼いさん達も、最近は BLAやバードシッターズ等、知り合う機会が増えてきて、どこでバッタリ会うか分からないものですね。
いつかゆうさんともお会いできる日が来ると良いですね(*^^*)
Posted by うず惚れ at 2017年09月09日 05:28
2017年06月15日 18:00 (mixiから)

あたしもいつかヒメちゃんたちと触れ合ってみたいです
お茶会もとっても楽しそうでいいですね〜♪

Posted by S at 2017年09月09日 05:29
2017年06月15日 21:31 (mixiから)

>Sさん 
コメントをありがとう御座います(*^_^*)。
是非、ヒメ達にも触れ合って貰いたいです。
ヒメ達は難しいかも知れませんが、そちらへ行った際にはお会いしたいですね(*^^*)。
Posted by うず惚れ at 2017年09月09日 05:30
鳥友達さんとのお茶会、良いですね〜(-^□^-)
近所でお話できる方が居て羨ましいです。
やっぱりお話していると、あっという間に時間経ってしまいますよね!以前お邪魔した時も、まだまだ話し足りなかったです(^o^;)
ブログ仲間さんと尽きるまでお話してみたいもんです♪

(アメブロから) 2017-06-02 11:38:21
Posted by こうまま at 2017年09月09日 05:31
>こうままさん
お返事が遅くなりまして失礼致しました(^^;)。
こうままさんから頂いたヒメちゃん達が大人気です。
まだヒメウズラは珍しいみたいなので、あっと言う間に会話が始まります(*^^*)。
ヒメちゃん達がいなければ、こういう集まりもそう無かっただろうなぁ、と思います。
今はこまちゃんの事で大変かと思いますが、いつか落ち着いたら、是非またお会いしたいです(*^_^*)。

(アメブロから) 2017-06-08 02:23:41
Posted by うず惚れ at 2017年09月09日 05:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック