◆ただ今、我が家の鳥達紹介が編集中になっています。今しばらくお待ち下さいませ。 白内障のため視力(界)低下により、記事中に誤字脱字が多々見られると思いますが、ご了承下さいませ・・・。◆

■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

◆愛鳥達が亡くなって落ち着いたため、カテゴリ「我が家の鳥達紹介ー家系図」を最新のものに更新しました。ー2016.10.31

◆ただ今、「我が家の鳥達紹介」を編集中です。今しばらくお待ち下さいませ。−2016.09.28

◆なかなかリンク集を完成させる事が出来ない為、お勧めのインコ本を画像にして右サイドバーに臨時に表示しました。
暫くは縦長レイアウトになってしまいますがご了承下さいマセm(__)m。
リンク集が完成次第、新カテゴリ内や記事下に画像リンク集を移動・編集したいと思います^^;。ー2014.07.18

初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■鳥のここがポイントー鳥バカ日記
  3. 〜ポポちゃん、16歳になりました〜

2017年01月04日

〜ポポちゃん、16歳になりました〜

こんにちは。
珍しく早い(?)更新です。
今年も来て下さり有難うございます。

私達が今住んでいる場所に移り住んでから、もう直ぐ18年になろうとしています。
そんな我が家に昔からいる鳥では最後になる、オカメインコ:ポポ(♀)が、昨日の1月3日で16歳になりました

ショップからお迎えしたの16年前の昨日
大人の餌への切り替えも終わる頃にお迎えしたので、多分もう少し早く16歳になっていたと思います。
怖がりサンなので、今年は外に出さず、ケージ越しに写真撮影となりました^^;

10 ポポの近況.JPG

昨年、「15歳になりました」日記を書いた時には、緊急入院を経験したりと〜と、年齢を重ねてから色々な事が一気に出てしまいました。
ここ1〜2年は換羽がダラダラ続いたりする事もあり、あまり気になる時にはかかりつけの病院で肝機能を補助するお薬を頂き服用する事もありますが、何とか無事に16歳を迎えてくれました

心配していた主人に対する発情も、いつの間にか気が付くとピタッと止まっていて、「ポポも年だからかなぁ」なんて思うこの頃です。
発情続きも高齢になってからの産卵も怖いものがあるので、止まってくれるに越した事はないですね。

オカメ特有のビビリ&神経質な性格を持ち、他の鳥(セキセイ達)ともほとんど仲良くする事無く、放鳥をしても1羽でまったりとしていたポポちゃん。
ただ、ポポちゃんのお隣にいたチロルちゃんが昨年10月中旬に亡くなって以来、かなりの寂しん坊にはなってしまいました・・・。
💧
久し振りのチロルちゃん写真です。-2011.2.18
↓ 

IMG_2330.JPG

特に仲良くしなくても、お隣にケージがあり・誰かがいるだけでも安心だったのでしょうか?
チロルちゃんがいなくなった事が分かるのでしょうか?

チロルちゃんがいなくなり、鳥のケージを置いているラック上段に1羽だけになると、元々主人に甘えっ子だったポポちゃんは、これまで以上に甘えっ子に拍車がかかってしまったのでした

これまでは私達夫婦二人で外出した時、主人だけ外出・仕事をした時位だったでしょうか、?
玄関の鍵を開ける音をさせると、途端に家の中から聞こえてくる「ピャ〜ピャ〜」という呼び鳴きをしていたのは・・・。
あ、主人がお風呂から上がると、ドアの音でも鳴いていた時がありましたか^^;。

それが今では、外出の時は勿論ですが、主人の姿が少しでも見えなくなると、もう焦ってバタバタ、「ピャ〜ピャ〜」
「お父さん。早く帰ってきて〜状態の大音響です。
トイレでも・お風呂でも・他の部屋へ行くだけでも・・。
ちょっとでも姿が見えなくなると、もう大変です

・・・一応私は直ぐ目の前にいるんですよ💦
「ポポ、お母さんいるでしょ?」と声をかけても聞いちゃいません。
あまりに呼び鳴きが酷く、私が様子を見にケージへ近づこうものなら、慌ててケージの一番遠くにまで逃げて行き、細くなって固まるか・「お呼びじゃないのよ!!」の如く「フ〜フ〜!!」
体を横にユラユラ揺らして精一杯威嚇します。(オカメ飼いの方だと分かるでしょうか?)

我が家に来た頃は「お母さ〜ん」なんて甘えていたのに・・・。

我が家に来て5歳頃のポポちゃん。デジカメで撮る様になった頃ですね^^;。−2006.07.24 
↓ 

3 2006-07-24 .JPG

ケージの掃除・爪切り・体重測定・身体チェック。
それ以外特に怖い思いをさせた訳でもないのにこの違いです^^;。

それが一番嫌な事だったりも・・・

まぁ、元気でいてくれれば良いんですけれどね・・・。
幸いポポちゃんが若い頃は私が傍にいる事で発情抑制にもなっていたみたいですし^^;。

この先、どれだけ長生きしてくれるか分かりませんが、我が家ではご縁があってお迎えした、最初で最後のオカメちゃん
いつ何があるか分からないので、とりあえず今はこれ以上鳥は増やさない事にしています
寂しいですが、今は10数年生きてくれるオカメちゃんのお迎えは出来ません・・・。

いつ、双方の両親の面倒を見るため、実家(北海道)に帰る事になるか分かりません・・・。
実家によっては鳥を診てくれる病院がほとんど無く、今のようにお世話・介護をしてあげる事が出来ません。
鳥を飛行機に乗せて連れて帰る事も今度はどうかな・・・?

現在地へ越してくる時は初代達4羽と・そのうちつがいの2羽が子育てしていた雛3羽を乗せての大移動でした^^;

そんな中ではありましたが、有り難くも昨年は、「鳥は増やさない」と諦めていた所へ、ご縁があって知り合ったヒメウズラ飼いの方から、ヒメウズラ4羽を里子に頂き、1羽プラス4羽にも増えてくれました

我が家の里子として、里親さんが厳選して下さった^m^ヒメちゃん達。
↓ 

29 2016_02_28 我が家に来る予定の子達 前日1.jpg

その子達と一緒に少しでも長生きしてくれたら〜と願うばかりです。

ヒメウズラちゃん達は鳥置き場ラック(ポポのケージ)下段にいるので、気配は感じてもチロルちゃんほどの存在感は多分無く・・・。
これからも年を重ねるごとに寂しん坊の甘えっ子チャンになって行くのでしょうね

昨年はチロルちゃんの闘病でバタバタしていましたが、今年こそは一度獣医師に「一度〜」と勧められている、肝機能の検査=血液検査(^◇^;)を是非受けて貰おうと思っています。
もう発作も痙攣の心配も無さそうなので、暖かくなって換羽が始まる前辺りが良い時期でしょうか。

私を好きにならなくていいから長生きしてね。
・・・でも投薬が始まると色々とあるから、出来ればもう少し好きになってくれるといいなぁ
せめて主人が保定した時に、くちばしを開けて「噛むぞ〜」はしないでね。

噛まれても痛くないけれど、ね。
あ、薬を飲ませ易くていいかな
白内障で視界不良が酷いけれど、まだ何とかオカメの爪切りは出来るかな?
爪が大きくて血管が見え易いから💦

そんな16歳を迎えたポポちゃんが、酉年の今年1年も元気に過ごしてくれますように

↓良かったら「長生きしてね」のポチッをお願いします。
 


↓こちらも参加しています。良かったらついでにポチッとお願いします。
blogram投票ボタン 
↓↓鳥さんの闘病日記関係を集めた「日本ブログ村」のトラコミュです。病気に関するブログ・情報が表示されます。良かったら参考にされて下さい。
にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ鳥の病気・怪我・病院
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

そして、ポポちゃんお誕生日おめでとうございます。
16年、長く生きてますね。オカメインコの平均寿命はどのくらいでしたっけ?
それからもどうか、元気で長生きしてほしいなと願います。
チロルちゃんがいなくなって寂しいのですね(´・_・`;)
お母さんに威嚇するとは(^▽^;) お父さんじゃなきゃいけないのね(^▽^;)

鳥さん連れて北海道へ帰省の際、私に何かできることがありましたら、いつでもお声をかけて下さいね。(鳥さんの一時お預かりとか)

今年は皆様にとって多幸な1年でありますように。

追伸>
あ、私のブログ、表示されるようになったでしょうか?
Posted by まり at 2017年01月05日 20:02
>まりさんへ
あけましておめでとうございます。
コメント有難うございます。

ポポちゃん、気が付いたらあっと言う間に16歳になりました。
・・・私もオカメの平均寿命がどの位か定かではないのですが、長いきな子で20歳位〜と見聞きしたような記憶があります。

チロルちゃんともお互いに隣同士、という程度の関係だったと思うのですが、いなくなるとその存在が無くなる事は分かるのかも知れないですね・・・。
まぁ、主人が傍にいてくれれば何とかなるでしょうか^^;。

いつか北海道へ帰る事になったら〜のお話ですが、温かい言葉を有難うございます!!
まりさんには鳥の病院情報等色々頂き、とても心強く思っています。
いつかその時が来たら・・・、遠慮なく頼らせて頂きますね。
頼もしいお申し出に心から感謝致します。

あ、ブログの表示ですが、確認してまたご連絡しますね。
Posted by うず惚れ at 2017年01月06日 03:26
>まりさんへ
ブログですが、無事に見る事が出来るようになりました。
ご心配をおかけしました。
また、こちらからのご連絡で失礼します。
Posted by うず惚れ at 2017年01月06日 03:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445525075
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
商品紹介