◆ただ今、我が家の鳥達紹介が編集中になっています。今しばらくお待ち下さいませ。 白内障のため視力(界)低下により、記事中に誤字脱字が多々見られると思いますが、ご了承下さいませ・・・。◆

■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩我が家の鳥達紹介」を最新のものに更新しました。−2017.05.05

◆愛鳥達が亡くなって落ち着いたため、カテゴリ「我が家の鳥達紹介ー家系図」を最新のものに更新しました。ー2016.10.31

◆なかなかリンク集を完成させる事が出来ない為、お勧めのインコ本を画像にして右サイドバーに臨時に表示しました。
リンク集が完成次第、新カテゴリ内や記事下に画像リンク集を移動・編集したいと思います^^;。
暫くは縦長レイアウトになってしまいますがご了承下さいマセm(__)mー2014.07.18。

🚩右サイドバーに臨時設置してあるアマゾンリンク集は、新刊発売時等に、随時更新してありますのでご覧下さいませ。−2017.05.05

初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■鳥のここがポイントー鳥バカ日記
  3. 〜バードライフアドバイザー2級 スキルアップ勉強会へ行って来ました:懇親会編〜

2016年12月26日

〜バードライフアドバイザー2級 スキルアップ勉強会へ行って来ました:懇親会編〜

こんにちは。
前回バードライフアドバイザー2級:勉強会編を書いた後、体調不良でブログの更新を休ませて頂いてから、早約2ヶ月になろうとしています^^;。
一度「体調絶不調のため、ブログをお休みします」報告を書いて以来の更新です。

いやはやこのまま更新出来ずに新しい年を迎えるのはさすがに〜という事で、せめて、話が途中のままになっているバードライフアドバイザー2級:その後だけでも書いて終わりにしようと、何とか起き上がりました^^;。
いつにも増してグダグダな内容になるかもしれませんがお許し下さいませ

今回も生前のチロルちゃんの写真を載せながら欠いていきたいと思います。

・・・話は遡る事10月の22(土)日
チロルちゃんを亡くして、まだ心がポッカリしつつも参加した、バードライフアドバイザー2級スキルアップ勉強会
和やかな雰囲気の元で行われた勉強会と、ブログを見てのお陰で、無事に勉強会を終える事が出来ました。

スキルアップ勉強会が終わった後は恒例の(?)懇親会が待っています
場所を移しての夕食を兼ねた懇親会は、勉強会が終わってホッとしているという事もあり、雰囲気は勉強会以上にほのぼの。
前回の懇親会よりもかなり少人数(20人位?)という事もあり、1つのテーブルを挟んで全員が座る事が出来た、こじんまりとした和やかな雰囲気の中での懇親会となりました。

大の鳥好きサン達が集まった懇親会は、ほとんど鳥オフ会のようなもの
「鳥さんあるある」話やスマホ片手に愛鳥自慢と話題が尽きません。

そんな私も今回は、したとおり、我が家の子達の写真をプリントアウト・小アルバムに収めて持って行きました〜!!
携帯もスマホも持っていない私が唯一出来る愛鳥自慢の手段です!!

生前、チロルちゃんが一番仲良し&懐いていた約4歳年上のお兄さん:よもぎちゃん(左)です。この時、よもぎお兄ちゃんは右首の付け根に腫瘍を持ち、闘病用のケージで生活していました。チロルちゃんはそんなよもぎお兄ちゃんと一緒に居たくて、闘病用のケージで仲良く同居・寄り添っていた優しい子でした。-2006.12.14

3  2006-12-19 蓬ちゃんに寄り添うチロルちゃん.JPG

今回初めてとなるアルバムは、本当だったらまだいたかも知れないチロルちゃんから、今いる子達の写真に限定してプリントアウトする事にしたのですが・・・?

「どれを持っていこうか」「そんなに数はないよね。」「小さなアルバム1つ位で十分かな?」なんて思いながら
パソコンに保存してある写真を眺め、「とりあえずアルバム用写真」フォルダに入れて行ったのですが、ふと保存した写真の枚数を見てみると軽〜く100枚を超えようとしている事態に
・・・それもまだこれから本格的に選ぶ、という段階で^^;。

チロルちゃんの元気な頃の姿や我が家の一番長寿・オカメインコの写真を選んでいる辺りでは、まだ「出来るだけ少ない枚数で」と厳選して選んでいた方だと思います^^;

けれど、まだ飼い鳥として認知度の低い(?)我が家のヒメウズラ達
これまで参加したバードライフアドバイザー等でも「ヒメウズラって?」「どの位の大きさなの?」「卵は産むの?」といったご質問を沢山頂いたので、「言葉で説明するよりも写真で見て貰った方がいいよね〜♪なんて思って選んでいたら・・・^^;。

「全体の大きさや模様が分かる写真が有った方がいいよね」「4羽とも色が違うから1羽ずつ有った方がいいかな?」「手の平に乗せたサイズはこの位」「産んだ卵の写真はこれで〜」から始まり、「そうだ、今はいないけれど初代のヒメウズラ達も色が違うんだよね〜」「立ったらもう1羽柄が違う子もいるからこの子も」「そうそう、闘病だったけれどお腹にピンクのカバーを付けたジャンボの写真も可愛いんだよね」「だったら、我が家の初代の子達からこれまでいた子達の写真も数枚入れたいよね。我が家の歴史だものね。」

・・・際限なく選び始めたら止まらなくなってしまい、とても小さなアルバムでは持っていく事が出来ない数になってしまいました〜
(スマホでも全部見せるのは難しいかと・・・^^;)

同じく闘病中のよもぎお兄ちゃんと同居中のチロルちゃん。この時大体3〜4歳。亡くなるまでずっと一緒・どこに行くにも寄り添っていたチロルちゃんは本当によもぎお兄ちゃんが大好きでした。-2006.12.12

↓ 

2 2006-12-12 闘病中の蓬ちゃんと一緒のケージへ309圧縮版.JPG

プリント用に購入したフォト用紙は「さすがにこんなにいらないと思うけれど。余るよね」と思った100枚
写真を入れるアルバムは、まだフィルムで写真を撮り・現像に出していた頃に貰った24枚の写真が入る小さな紙のアルバムが3〜5つ程度。
「せいぜいアルバム2つにでもなればいいかなぁ」程度が、まさかのとんでもない枚数なってしまいまし

・・・と言う事で、あくまでも「今我が家にいる子達に限定+@」という基本に返り、選んだ写真を削除して削除して、ようやく、それでもアルバム3枚:計72枚ほどに収めてようやく完成したアルバムでした
出来上がったアルバム3冊です^^;久し振りに懐かしい子タチの写真を見て思いにふけり、作成にもかなりの時間がかかってしまいました。
↓ 

1 懇親会用アルバム.JPG2 懇親会用アルバム 2.JPG


                                  















苦労の甲斐(?)があって、懇親会ではアルバムを出すまではドキドキ物でしたが、一度出してしまうともう怖いもの無し!!
沢山の方に見て貰う事が出来ました。
皆さん「凄〜い」と、その親ばか振りを褒めて下さいましたが、「いえ、ただスマホが無いだけなんです^^;。」と言うのが何とも情けなく・・・

でもこんな形ででも見て頂く事が出来て嬉しい、親ばかでした。
折角作ったものなので〜という事で、鳥飼さん達と集まる機会がある度に持ち歩き、スマホ代わりに愛鳥自慢をしている私です。
・・・「家系図を持って行けば一番早かった」と、今更ながら思う私でした

懇親会では、参加された方々に、無事に「バードライフアドバイザー2級」となった、新しい名刺も配らせて頂き、無事に懇親会は終了。
配らせて頂いた「2級」になった名刺です。

名刺3 2級に変更.jpg名刺2.jpg 

  












楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

次回、いつまたスキルアップ勉強会が行われるかは分かりませんが、2級認定講座・スキルアップ勉強会と、参加された皆様の顔も大分覚える事が出来るようになり、「今度はもう少しドキドキしないで参加出来るかな」?なんて思いつつ・・・。
その時に知り合った何人かの方とは、今もやり取りさせて頂いており、有り難くも貴重な存在なのでした

そんなこんなで、今年も最後までバタバタした更新になってしまいました。
まだ、チロルちゃんが亡くなる前の、頑張って闘病してくれたその日の出来事や、今年新たしく増えてくれたヒメウズラ達4羽の事も、なかなか書けずに日にちだけが過ぎてしまっています・・・

「もしかするとこれが今年最後の更新になるのかも?」ですが、体調を整えて来年こそはもっとこまめに更新出来たらいいなぁ〜と思いつつ・・・。
とりあえずはバードライフアドバイザー2級:その後の更新でした。

↓良かったら「頑張れ!!」のポチッをお願いします^^;。
 

 

こちらも参加しています。↓良かったらついでにポチッとお願いします。
blogram投票ボタン 
↓鳥さんの闘病日記関係を集めた「日本ブログ村」のトラコミュです。病気に関するブログ・情報が表示されます。良かったら参考にされて下さい。
にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ鳥の病気・怪我・病院

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445249941
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック