​◆左サイドと記事一番下に、メールフォームを設置しました。ブログへのご意見・お問い合わせ・ご相談はこちらからどうぞ◆​ ​
■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩ブログの表示に時間が掛かるようになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。−2018.05月

🚩左サイドバーにメールフォームを設置しました。ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。ー2018.09月

🚩楽天市場アマゾンで鳥グッズを捜そう」カテゴリ内が、ほぼ完成しました。こちらから商品の検索・ご注文をする事が出来ます。-2018.12.15
 
🚩我が家の鳥達、ただ今4羽」を更新しました。−2018.12.15

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!!
  3. 〜【愛鳥闘病記】:チロルちゃんに老齢の波が?ー違和感編〜

2016年05月20日

〜【愛鳥闘病記】:チロルちゃんに老齢の波が?ー違和感編〜

こんにちは。
実に
1ヶ月〜振りの更新です^^;。
私自身の体調不良の為、パソコンに向かう事が出来ませんでした。
・・・そんなノロノロ更新ですが、いつも来て下さり有難うございます。

体調不良については、私自身の闘病ブログ〜それはインフルエンザから始まった?−4〜をご覧くださいマセ。


約1ヶ月〜前は、熊本が大きな地震に襲われた時でしたね・・・。
被災された皆さま、鳥を飼われている方・鳥さん達はその後如何でしょうか?

鳥の支援・レスキュー受け入れ先に関しては、〜被災された愛鳥家さんと鳥さん達へ・・・〜をご覧くださいマセ。


・・・そんな我が家も同じ頃、セキセイインコのチロルちゃん(♂・12歳)通院・投薬をしていた頃でした。
これまで書く事が出来なかったのは、私の体調不良もありましたが、何よりもチロルちゃんの状態が落ち着いてから書きたい〜と言う気持ちが有ったからでもありました。

1 チロルちゃん12年目写真.JPG
かなりの日数が経ってしまいましたが、今回の診察でチロルちゃんの体について色々な事が分かり、またようやく安心して見ている事が出来るようになったため、ゆっくり書かせて頂きたいと思います^^;。
チロルちゃんはとても怖がりサン&パニックを起こす可能性が有り、写真をあまり撮る事が出来ません。一部、掲載されている写真は以前にもブログで載せた同症状写真です。

・・・「チロルちゃんの様子が変?」と違和感を覚えるようになったのは、3月下旬、26日辺りからの事でした。
丁度
私のろっ骨の骨折が分かった頃ですね^^;。

食べてはいるのですが、何だか食欲が無いようないつもと食べる姿が違うような、そんな違和感から始まりました。
その時に量った体重は30.5g
小柄ながらもチロルちゃんにとっては標準体重内でした。

↓12歳の記念に量った体重は31g。多い方ですね♪

2 体重測定.JPG

暫く食べる量をチェックしながらも様子を見る事にしたその後、約1週間後の4月1日
ふと、チロルちゃんが止まり木から落ちる回数が増えたような気がするように・・・。

元々チロルちゃんは、10歳を過ぎた辺りから高齢化による足の神経障害=両足がグーの状態に加えて、左足指の筋を痛めて余り力が入らない〜という状態になり、その中でも順応しつつ生活していた子ではありました。
↓ 

IMG_4010.jpg
以来、時々止まり木から落ちる事は有ったので、止まり木から落ちる事自体は珍しい事ではありませんでした。
チロルちゃん仕様のバリアフリーについては、〜【愛鳥闘病記】:さぁ、ケージのバリアフリー化するぞ!!〜をご覧くださいマセ。

・・・「それにしても普段より落ちる回数が多くない?」と思った4月4日
ケージの中にいるチロルちゃんを良く良く見てみると、ケージの柵に左足を引っかけて止まり木に止まっている???

黄色の丸で囲った部分です。(お口は豆苗を食べて汚れています^^;)

1 ケージに足をかけているチロルちゃん.JPG

こちらは以前筋を痛めた方の足・・・。
1日ずっと見ていましたが、止まり木に止まっている間はずっとこの状態でした。


・・・そう言えば、

  1. 止まり木から良く落ちるようになってからあまりケージ内を移動する事が少なくなったような
  2. ケージ内をあまり移動しなくなってから、違和感を感じた時以上に食欲が細いような
  3. 近くに設置した豆苗は綺麗に食べ尽くしているけれど、餌を食べに行く姿はあまり見ないような・・・
  4. お腹が空いて餌箱には行くものの、なかなか餌を口にしないというか・食べても1口1口がとてもゆっくり・時間がかかっているような・・・?
  5. ・・・餌は十分に入っているのに、まるで「餌が無いよ〜」「お腹空いたの」とでも言いたげに餌箱の前でじっとして、「何かを」訴えているような姿に見えました。

    「また何か異常が?」「痛みが出てきた?」「今度こそ高齢化の波が足に来た!?」

    体重を量ってみると、27.1g!?
    違和感を感じて量った1週間には30.5gだったから、約3gも減っている!?
    30グラムが標準のチロルちゃんが30gも切ると凄く減ったように感じてしまいます。

これはもしかして、違和感では無く確実に食欲が減っているのでは!?
おまけに足も痛めている可能性が!?

食欲体重が減って体力が無く止まり木から落ちているのか・足が痛くて落ちているのか・・・?

とにかく直ぐに、地元の鳥に詳しい獣医師がいる動物病院へ診察予約の電話を入れました。
幸い翌日直ぐに予約が取れました。

とりあえずそれまでは、チロルちゃんが良くいる場所の止まり木にだけでもテーピングを巻き巻き。―我が家ご用達・くっ付くテーピング

餌入れも直ぐ近くに1個追加して置き、移動しなくても食べられるようにして明日を待つ事になりました・・・。
豆苗もいつもより多めに与えます。

2 豆苗が口についているチロルちゃん.JPG

・・・ただ、チロルちゃんは10歳の時にかかりつけ医に診て頂いて以来、車での移動は要注意となっています。
自宅での爪切りや体重測定でも、時々「痙攣発作を起こすのでは!?」と心配になる時が有る
ので、簡単・頻繁に爪切り・体重測定も出来ません。

なので、余程の時のみ地元の動物病院へ連れて行っているのですが、今回も果たして連れて行けるかどうか・・・?
地元の動物病院は車で片道15分かかるか・かからないか〜と言う、幸いにも近い所にあります。
その病院へも連れて行けるかどうか〜と言う怖がりサン&神経質サンです。

・・・と言う事で、予約の電話では先生に「もしかしたらチロルちゃんが連れて行けないかも知れません^^;。」「その時は残念ですが糞と写真のみでの診察を・・・」とお伝えさせて頂き、ひとまず連れて行くケージの準備です^^;。

足をしっかり診て頂くには本鳥を連れて行く事が一番確実です。
触診して貰わなければ分からない事もあるかも知れません。
今回は、糞検査だけでは分からないと言う直感が・・・。

果たしてチロルちゃんは病院に連れて行く事が出来るのでしょうか?
原因は何なのでしょうか?
不安を胸に抱きつつ、一晩チロルちゃんには少しでも食べて貰い・ゆっくり休んで体力温存をして貰います。

診察とその結果については次回から少しずつ書いて行きたいと思います。

余談:チロルちゃんの状態が安定してから書いていますので、今は原因も分かり落ち着いています。
ご安心くださいね^^;。
  

posted by うず惚れ at 05:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック