​◆左サイドと記事一番下に、メールフォームを設置しました。ブログへのご意見・お問い合わせ・ご相談はこちらからどうぞ◆​ ​
■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩ブログの表示に時間が掛かるようになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。−2018.05月

🚩左サイドバーにメールフォームを設置しました。ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。ー2018.09月

🚩楽天市場アマゾンで鳥グッズを捜そう」カテゴリ内が、ほぼ完成しました。こちらから商品の検索・ご注文をする事が出来ます。-2018.12.15
 
🚩我が家の鳥達、ただ今4羽」を更新しました。−2018.12.15

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■BIRDSITTERS体験記
  3. 〜ただ今、お客様が3羽います♪〜

2016年03月28日

〜ただ今、お客様が3羽います♪〜

こんにちは。
前回の更新から暫くお休みさせて頂いていました。
いつも来て下さり有難うございます。

ただ今私自身が闘病中の為、ブログを休ませて頂いていました。
書きたい事は沢山あるのですが、ゆっくり体と相談しつつ書かせて頂きますね^^;。

近況その1については、闘病ブログ〜それはインフルエンザから始まった?〜をご覧くださいマセ。随時現況を更新させて頂きます。

そんな現在、日付は前後しますが我が家にはただ今、文鳥1羽・カナリア2羽のお客様が来ています(*^_^*)。
私が会員登録している、
ボランティアでのバードシッター制度を通して依頼がありました鳥さん達3羽を数日間お預かり中です(*^_^*)。

バードシッター・マイページはこちら

我が家では飼った事が無い文鳥さん・カナリアさん
当初は不安もあり、他の会員様からの名乗りが無かったら〜という最終的なシッター先としてお話ししていたのですが、今回はタイミングが悪かったのかな・・・?
どなたからも名乗りが無かったようなので、我が家でお預かりする事になりました(^^ゞ。

お相手の方もバードシッターを利用されるのは初めてとの事。
まずはお互いに安心し合う意味もあり、19日(土)に一度鳥さんを連れて下見に来られ、24日(木)〜お預かりとなったのでした(*^_^*)。

我が家では3回目のお預かりとなります♪

1回目:〜バードシッターしました〜
2回目:
〜我が家にはただ今、鳥が5羽います〜


・・・これまでセキセイ〜オカメ、小さくてもヒメウズラしか飼った事の無い私達夫婦にとっては初めてのフィンチちゃん
とっても小さくて壊れてしまいそうな大きさに、私達夫婦もドキドキです^^;。

↓文鳥のヒスイちゃん。約1歳5か月になる男の子です。 

1 預かった文鳥写真.JPG

ヒメウズラよりも小さな文鳥さんはとても軽くて・今にも消えてしまいそうな位の大きさなんですね、驚きました
けれど、とってもフレンドリーで外に出る事が大好きな文鳥・ヒスイちゃんは、お預かりしたその日から「出して〜♪」コール^^;
写真はその時の光景なのでした(^^ゞ。

↓下見の時からそうでしたが、外と人が大好きなヒスイちゃんは、環境が変わっても全く物怖じする事無く、いつでも「出して〜♪」と小さな体で大アピール。朝昼晩の3回・30分程放鳥していますが、ケージを見ればいつでも出る気満々なのでした。

2 ヒスイちゃん.JPG

文鳥さんって縄張り意識旺盛で気が強いイメージを持っていましたが、こんなにフレンドリーで人懐っこい子もいるんですね♪
新たな鳥の世界に「文鳥さんもいいかも♪」なんて私達です(^^ゞ。


↓そうしてこちらはカナリアちゃんつがいです。手前が男の子のコハクちゃん・奥が女の子のウランちゃん、共に約1歳。うっすら黄色が綺麗な和風色の子達です。

3 カナリア 手前コハクちゃん.JPG

カナリアと聞くと、良くショップで見かける鮮やかな黄色や赤い色の鳥さんを思い浮かべるのですが、こんなに和風で淡い色合いの子もいるんですね・・・=^_^=。

奥にいるウランちゃんは、下見に来られた後「口ばしの変形が気になる」との事で鳥の病院へ行かれ、先天性のものだと診断を受けられたそうです。
・・・他にも羽毛を膨らませ・肩で息をする様子を見せていましたが、こちらも先天性のものだそうです・・・。

今回無事にお預かりが終わったら、鳥専門医の元で症状緩和の治療を始められるとの事。
良い鳥専門医に出会えて良かったね、ウランちゃん。

↓・・・そんなこちらの2羽はちょっと怖がりサン&体が弱い(?)為、お預かり中はそっとお世話だけさせて頂きます。

4 奥 ウランちゃん.JPG

その為、写真もほんの数枚だけ、遠くから撮らせて頂きました(^^ゞ。
見ているとはかなげで膨らんでいる姿にドキドキ・ハラハラ。
勿論保温もしています。

けれどそのはかなげな様子とは裏腹に、食欲があり・特にお野菜をあっという間に食べ尽くしてしまうヘルシーなカナリアさん達
「食欲が有れば膨らんでいてもそれがいつもの姿。逆に細くなっていると緊張している時なんです。」と飼い主さん。
幸い野菜も沢山食べて食れ、お気に入りの定位置で膨らんでまったりしているので、今の所環境に慣れてくれているようです(^^ゞ。

・・・思いがけず突然フィンチちゃん達を預かる事になりましたが、これまで飼った事が無い鳥さん達だったので、その新しい魅力に毎日癒され・楽しませて貰っています

多分、ほんの数日間のお預かりなので、そうして見る余裕もあるのでしょうね(^^ゞ。
我が家には12歳になったセキセイ・15歳のオカメに・新しくお迎えしたヒメウズラちゃん達がいるのでこれ以上はとてもとても増やせません(^^ゞ。

ほんの数日、一時的なお預かりではありますが、普段飼えない鳥さん達と過ごす事が出来て、これもまたバードシッターの魅力の一つでしょうか=^_^=。

命を預かる責任は重大ですが、お迎えが来るまでのあと数日間、大事にお世話させて頂きつつフィンチちゃん達と言う新しい鳥の世界を楽しみたいと思います(*^_^*)。

余談:新しい子達が増えたので、随時ブログタイトル画像・我が家の鳥達紹介コーナーを手直しして行こうと思っています。・・・ただ、体調次第でしょうか^^;。今しばらくお待ちくださいませm(__)m。

ほんのしばらくの間ですが、我が家はセキセイ・オカメ・ヒメウズラ・文鳥・カナリアの計8羽生活と賑やかなのでした=^_^=。

↓良かったら無事にお返ししてね、のポチッをお願いします。
 

posted by うず惚れ at 02:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■BIRDSITTERS体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック