◆左サイドにメールフォームを設置しました。何か有りましたら、こちらからご連絡下さいませ。◆

■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩左サイドバーにメールフォームを設置しました。ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。

◆なかなかリンク集を完成させる事が出来ない為、お勧めのインコ本を画像にして右サイドバーに臨時に表示しました。
リンク集が完成次第、新カテゴリ内や記事下に画像リンク集を移動・編集したいと思います^^;。
暫くは縦長レイアウトになってしまいますがご了承下さいマセm(__)mー2014.07.18。

🚩右サイドバーに臨時設置してあるアマゾンリンク集は、新刊発売時等に、随時更新してありますのでご覧下さいませ。−2017.05.05

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. L愛鳥闘病記ー頑張ってます!!
  3. 〜【愛鳥闘病記】:ポポちゃん、病院へ行ってきましたー診察編〜

2016年02月26日

〜【愛鳥闘病記】:ポポちゃん、病院へ行ってきましたー診察編〜

注)今回は糞の写真が数枚含まれています。

こんにちは。
いつも来て下さり有難うございます。
早速ですが、今回は
前回の続きで「ポポちゃん、病院に行ってきた、その結果」になります。

  1. 糞の状態について・・・
    =「確かに正常な糞に比べると細くて尿も多め」だそう。
    =「けれど、”多尿”と言うほど極端に多い訳でも無さそうですね。」
    =「糞も細いけれど、換羽がだらだら続いたりする子だとこういう糞をする子
    もいるので、ポポちゃんもその状態だと言えばそうですね。」
    ↓病院に連れて行った際の、移動用ケージにしていたポポちゃんの糞状態です。

    3 ケージ内の多尿写真.JPG

    糞検査の結果は「多少消化不良気味の物が見られますが、
    悪い菌がいる訳で
     
    も・腸内細菌のバランスが崩れている訳でもないです。」

  2. 換羽がだらだら続いている状態について・・・
    =触診をしている間にも大小の羽毛がハラハラ抜けており、「確かに羽は抜け
      続けている状態ですね^^;。
    =「新しい筆毛も出来ていますが、 抜ける羽も多く、
    換羽が終わりきらない
    (追いつかない)状態
    のなのだと思います。」
    =「ダラダラ換羽が続いているので、確かに
    本鳥の体力も肝機能も疲れている
       状態だと思います。」  
    =「それが”水をよく飲む”−”多尿気味”にしている可能性は十分にあると
        思います。」

  3.  本鳥の体について・・・
    =「触診では肉付きも良く体重も85gと標準内で健康体ですね♪」
    =「(元々変形している)下口ばしも”極端に伸びていて不自由そう”という訳
    では無く、まだ形を揃えるほどでもないです。」   
    ひらめき肝機能が弱っていると、口ばしの変形が目立ったり・伸びるのが早かったり  
      する為。 
    、下口ばしが変形して・噛み合わさらず伸びている様子。 

    2 ポポ爪切りの後. ペイント加工後jpg.jpg

    「発情による軽度のヘルニア」も、全く問題無
      く・変化も無いです。(発情も落ち着いている。)。

  4. 結論・・・
    =これまで
    換羽がだらだら続いている時用に常備していた薬を与えても、換羽が
    終わらず・多飲多尿っぽく改善が見られないとの事。
    =「年齢上も15歳と言う事で、肝機能が以前より弱ってきている可能性
    りますね・・・。 
    =「それでこれまで処方して来た薬では効果が薄くなってきている可能性も〜考
    えられるかと思います。」

    =「ひとまず2週間、これまで処方してきた”肝機能補助”の薬よりも、”

      う少し踏み込んだ薬を処方してみて、経過を観察してみましょ
       う。」
    =「抗生物質を投与するほどではないので、今回は抜きの薬で。」
    =「2週間与えて見てそれで換羽・糞の様子が改善されればそれでひとまず様子
    を見てみて下さい。
  =「あるいは一度、ポポちゃんの体の状態を把握する為に、”血液
        検
査”・”レントゲン検査”をしてみても良いと
思います。」ー肝機
        能・
腎機能の状態を 調 べてみるのも1つの方法との事。 
     確かな数値が出るかはその時の状態にもよるので何とも言えないけれど、一
         度検査をしてみるのも、良いと思う。何か分かるかも〜だそうです。
     血液検査ー肝臓・腎臓の機能の状態を数値で見る事が出来る。 
     レントゲンー数値や触診では分からない「臓器の肥大・縮小」等を見る事
         が出来る。 

     =「両方一度に検査しても・どちらかだけをまずしても良いですよ。」
     =「今日これから検査をすることも出来ますが、
今のポポちゃんの状態からだ
        と、”直ぐに検査が必要”という訳でも無さそうですね。」

     =「まずは薬を飲んで効くかどうか見てからでも遅くは無いです。薬の内容
         も違いますので、服用後の様子でも分かる事はあると思います。」
    ↓主人と二人で悩む^^;
     =「まだ体調は悪くないですし・体もムチムチしていますので、
薬で様子見て
        から良い時に検査をしましょうか。」・・・と言う事に。

最終的にポポちゃんの多飲多尿は、思っていたほど酷くは無かったようです。
やっぱり年を取って行くと色々とトラブルが出てくるのでしょうね・・・。
ひとまず思っていた以上に悪い状態では無いようなので、2週間お薬を飲んで貰い、換羽と糞の状態を見てから検査をお願いする事にしました(^^ゞ。

↓病院から帰宅後のポポちゃん。いじけて(?)カメラに顔を向けてくれません(^^ゞ。

1 ポポ病院から帰宅写真.JPG
因みに薬を飲んでいる今も羽は抜け続けています。
糞は少し形が整ってきたような・・・?

・・・ただ一つ、この頃時々ではありますが、ケージの中から「ギャッ!!」と言う声が聞こえてきます。
ほんの一回・一瞬の事なので、様子を見に行った時には「何?」と言う顔をしています。

・・・もしかして毛引きしている訳ではない・・・よね?
抜けた羽毛を見ても、自然に抜けた感じで体もどこかがハゲている〜という訳でも無さそうですが。
確かにこの頃、私の通院続きで外出も多かったし(いえ、ポポにとって私はどうでも良い存在ですが^^;)、帰宅後は疲れて主人と二人バタンキュ〜して寝てしまうので、あまり主人に構って貰っていないかも・・・?

でもそういう事は今までも会った事だし・・・。
高齢で寂しん坊に拍車がかかったとか・・・?
もう少し良く観察する必要がありそうです。

相変わらず主人が大好きで、入浴中もずっと姿を現すまで・外出からの帰宅時も玄関が開く音が聞こえるだけで呼び鳴きしていますが^^;。
・・・でも見えた姿が私だと一瞬固まった後、あからさまにガッカリして「違うの!!ポポはお父さんを読んでいるの!!」と再度呼び鳴きを始めますが(-"-)。

↓病院でも一通りの診察が終わった後は、一度お父さん(主人)に抱かれて頭をナデナデされないと、ドキドキしっぱなしでいじけているんですよね(-"-)。写真は帰宅後、ケージに戻る前に主人の手の上で甘えている姿です。 

2 自分からケージを出てくる.JPG

私がカメラを向けているので、ドキドキ緊張していますが^^;。
・・・お母さんで悪かったわねぇ(-"-)。

そんなこんなで、今は投薬中のポポちゃんです。
もしかすると我が家で初の血液検査を受ける子になるかも〜です。
(これまでの子は貧血を起こしてい足り、何かと検査でいずに終わってしまう子ばかり・あるいは数値を調べてもあまり意味のない病気の子でした。)

「まぁ、私には懐かなくてもいいから長生きして下さい。」と思うこの頃でした。
また投薬が終わって通院等がありましたら書かせて頂きますね。

↓良かったら「ポポちゃん、頑張って」のポチッをよろしくお願いします^^;。
 

 
posted by うず惚れ at 07:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | L愛鳥闘病記ー頑張ってます!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック