​◆左サイドと記事一番下に、メールフォームを設置しました。ブログへのご意見・お問い合わせ・ご相談はこちらからどうぞ◆​ ​
■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩ブログの表示に時間が掛かるようになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。−2018.05月

🚩左サイドバーにメールフォームを設置しました。ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。ー2018.09月

🚩楽天市場アマゾンで鳥グッズを捜そう」カテゴリ内が、ほぼ完成しました。こちらから商品の検索・ご注文をする事が出来ます。-2018.12.15
 
🚩我が家の鳥達、ただ今4羽」を更新しました。−2018.12.15

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■鳥のここがポイントー鳥バカ日記
  3. 〜祝、ポポちゃん、15歳(*^_^*)〜

2016年01月03日

〜祝、ポポちゃん、15歳(*^_^*)〜

こんにちは。
新しい年になってもう3日目ですね。
皆さまは新年をどのように迎えられたでしょうか?

今年も皆さんと鳥さん達にとって、良い1年になりますように。

・・・そんな我が家の唯一のオカメ・ポポちゃんが、今日1月3日に15歳になりました〜!!

↓ポポちゃん・15歳になった女の子です(*^_^*)。

1 ポポ15歳の誕生日前日.JPG

緊急入院等、色々と病院にかかる事も多かった昨年ですが、無事に15歳まで頑張って生きてくれた我が家で唯一・最初のオカメちゃんです。

↓折角なので体重測定をしました。標準体重85gの所92.5g。
高い位置にある止まり木全てを撤去・下段に2本付けてからあまり運動しなくなって太りやすくなったかも^^;
緊急入院して以来、飛ぶ事も出来なくなりました。飛ぶと逆に心臓バクバクで私達が怖いです^^;。

4 ポポまったり写真.JPG

ポポちゃんは、セキセイばかりの我が家にも「いつかオカメが飼いたいね」と言っていた最中、突然我が家にやってきた子でした^^;。

今から16年前の1月3日、初売りセールをしていた大型某店舗の1階にあったペットショップ。
店舗の一番端っこに有ったペットショップは、人混みもあり出入り口のドアが開けっ放し。
その年初めての初雪が降るほど寒い中、まさにその冷たい風が入り込むど真ん中にポツンと置かれたケージにいたのがポポちゃんでした^^;。

それより前にも一度、そのショップには足を運んだことがあり、その時はノーマル(灰色)オカメちゃんと2羽で売られていました。
当時はまだオカメは珍しく、その中でもポポちゃん=ルチノーは灰色ノーマルよりも人気の高い品種でしたが、3日に見に行った時にはノーマルはおらず、ルチノーのみが売れ残っていました^^;。

今は凄く沢山の品種がいますよね。
ビックリです(゜o゜)。

・・・良く見ると、多分もう大人の餌になっていても良いであろう餌箱には、まだ乾いた粟玉のみ
栄養不足からか、あまりオカメを見た事の無い私達にも感じた口ばしの違和感。
良く見ると下口ばしの左側が変形していて上口ばしの方へと延びていました。

↓ついでに爪切りもした後の写真です。かなり嫌がりましたがたまには綺麗にしないとね^^;。写真の丸で囲った部分が変形して伸びてきている下口ばしです。

2 ポポ爪切りの後. ペイント加工後jpg.jpg

口ばしが変形していたからノーマルが先に買われてしまってルチノーが残ったのかな・・・?
珍しい品種の方が残るなんて珍しい・・・ですね^^;。

・・・当日は見るだけ、飼う予定は無かったのですよね、本当は。
けれど、雪と共に入り込む冷たい風のど真ん中に置かれたケージで、小さな(多分60ワットかな?)のヒヨコ電球に寄り添って震えているオカメちゃん。
餌も粟玉のまま・・・。

かなり主人と迷って・話をして、「このまま置いて帰れないよね^^;」と言う事で、突然我が家の子にお迎えとなったのでした(^^ゞ。

幸い、口ばしの変形以外、健診では問題無しの健康体♪
そうして突然我が家の子になったオカメは、白い体と黄色い顔から=タンポポみたい〜と言う事で、その日からポポちゃんになったのでした。

当時は私にも主人にもベタ慣れの甘えっ子。
1人餌になっていても良い頃なのに、雛の餌を欲しがって甘えて、1人餌になるまでちょっと苦労した経緯もあります。(多分、寂しかったのでしょうね・・・。)

・・・部屋を豆電球にして寝かせると、何故か金網によじ登ってそのまま固まっている子だったので、寝かせるのも大変でした。
売られていたのと同じケージを買ったのですが・・・ね^^;。

その時、我が家では丁度私と主人の初代達が闘病中・あるいは5歳で体調不良気味で頻繁に病院のお世話になっていた頃
ほぼ初めてに近い介護に心が折れそうな時に、ポポちゃんが側にいてくれた、そんな時でしたね・・・。

「オカメは寂しがり屋で・人がいないとエサも食べない」と聞いていたので、私は「人がいなくても大丈夫!!」と言う、強い子に育てようと、暫くは余り構わずベタ慣れにしないつもりで育てたのですが・・・?

・・・主人が「オカメが可愛そうだよ〜」なんていて可愛がった結果今では私大嫌い(-"-)、主人大好き(*^_^*)の、すっかり主人ベタ慣れの子になってしまいました(>_<)。

私が在宅・すぐ目の前にいても、主人がお風呂・外出でもしようものなら、帰宅するまで「ピャ〜ピャ〜」鳴いて近所迷惑に(苦笑)。
暫く経てば諦めて鳴きやみますが、ちょっとでも玄関の鍵の音・風呂場のドアの音が聞こえると復活します。

まぁ、元気であればそれで良いのですがね^^;。

お蔭で爪切りも体重測定も・投薬も、嫌われる事は全て私の役目です。
発情抑制対象にもなっているかな?
まぁ、憎らしいほど可愛い・・・かな?

↓爪切りと体重測定を終えて、ドキドキしながらも主人の手の上でまったりしているポポちゃんです^^;。 

3 ポポ体重測定後.JPG



・・・そんなポポちゃんが、この先少しでも長生きしてくれますように♪
今年もチロルちゃん・ポポちゃん共々よろしくお願い致します。

↓良かったら「今年もよろしく」のポチっをお願いします。
   

この記事へのコメント
ポポちゃん大きいですね(*´艸`*)そしてなんとも愛らしくてたまらんです(*´ω`*)ノーマルよりルチノーの方が甘えん坊って聞いたことがあります♪癒やされますねー(*´ェ`*)
Posted by 葉月なおみ at 2016年01月03日 05:49
>なおみさんへ
有難う御座います。

ポポちゃん、(私からすれば)そのままでいてくれると可愛いんですが、何分私が大嫌いな子ですから^^;。
私が体調を心配したり・普段の様子を見るためにケージに近づこうものなら、「フッフッ」威嚇します(>_<)。

主人には甘える声を出して・頭コリコリねだったりするんですけれど・・・。

そんな所も可愛いのでしょうね(そこが鳥バカ・親バカ^^;)
保定のしごたえはあります^^;。
いつかなおみさんの所にもオカメちゃんが来るといいですね。
Posted by うず惚れ at 2016年01月03日 07:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック