​◆左サイドと記事一番下に、メールフォームを設置しました。ブログへのご意見・お問い合わせ・ご相談はこちらからどうぞ◆​ ​
■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩ブログの表示に時間が掛かるようになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。−2018.05月

🚩左サイドバーにメールフォームを設置しました。ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。ー2018.09月

🚩楽天市場アマゾンで鳥グッズを捜そう」カテゴリ内が、ほぼ完成しました。こちらから商品の検索・ご注文をする事が出来ます。-2018.12.15
 
🚩我が家の鳥達、ただ今4羽」を更新しました。−2018.12.15

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■その他うず惚れ情報:日々徒然
  3. 〜12月17日は物思いにふける日〜

2015年12月17日

〜12月17日は物思いにふける日〜

(注)今回は文章のみの日記となっています。リンク先の日記内容によっては一部糞等の写真が掲載されています。

こんにちは。
いつも来て下さり有難うございます。
先日12歳になったチロルちゃん
そのチロルちゃんの日記を書こうとインコアルバムを見ていると、「こんな時期もあったなぁ」と懐かしくなってしまった私です。

パソコンを購入する事も・ブログを開設するのも遅く、ブログをようやく開設した頃にはトップページ画像の7羽位にまで減っていました・・・。
そのうちの1羽は’13年に、4羽が昨年(’14年)に相次いで亡くなってしまってから、凄く久し振りにインコアルバムを見たような気がします。
(それまではパソコンに取り込んでいる写真ばかり^^;)

・・・そんな今日は、昨年相次いで亡くなった4羽の子達の内、一番最後に亡くなった子・パルちゃんの命日です。

💡’14年に亡くなった子達の訃報日記:注)一部、亡くなった時の写真も掲載されています。
・ピコちゃん チョコちゃん くららちゃん パルちゃん


昨年のこの日から、現在いてくれているチロルちゃん・ポポちゃん2羽との楽しくても・ちょと少し寂しい鳥生活が始まったのでした・・・。

・楽天ブログからの引っ越し作業中に亡くなった子達日記:〜これまでの近況です。鳥が亡くなりました〜
・’13年に亡くなった子について日記:〜鳥もとっても器用だよ♪〜〜鳥の相性はどんな基準・・・?〜

物心ついた時から両親がセキセイインコを飼っており、その為自然と私もセキセイインコ大好きっ子になりました(*^_^*)。
鳥がいない生活はほとんど無いまま一人暮らしが始まり、その時に初めて鳥のいない生活が数年続きました。

実家にいた愛鳥が亡くなり、鳥が1羽もいなくなった時。
「もう鳥がいない生活は耐えられない!!」と言う事で、1人暮らしを始めて5年年位経った頃、初めて「自分の鳥」=初代2羽を購入したのが今に至る・長い鳥好き生活の始まりです。(家系図最初に載っているピィちゃん・レインちゃんです

  • 当初は飼育本は見つけたら即購入しても3冊程度。(今は2冊が廃版・1冊は新装改訂されているみたいですが内容は・・・^^;)
  • 餌は種餌かムキ餌の選択が有る位。(雛には粟玉のみ)
  • 緑色の着色料が付いたボレー粉が主流で売られている時でもありました。(真っ白なボレー粉を探すのも大変だったなぁ・・・。)
  • セキセイインコを保温する器具なんてなかった・北海道ではまだ肌寒い5月にお迎えした頃。
  • 鳥を病院に連れて行く〜なんて事も・そもそも動物病院が有る事も知らなかった頃のお話し。

そんな中で辛うじて手にした飼育本を頼りに初代2羽の飼育の始まりです。

  • 餌はショップで売られていた粟玉のみ
  • 保温器具が無かったのでカイロを布でくるんで敷いた上で2羽寄り添っての生活(通常のケージの糞切り網を取った床にタオルを敷いて・・・。)
  • 幼い頃の・両親が雛を育てていた記憶を頼りに子育てに奮闘する毎日。
  • 1羽が多尿糞(当時の記憶では下痢だったかも分かりません)+鼻水を出して初めて「鳥を病院に連れて行く」と言う事を知り、電話帳で鳥を診てくれそうな病院を探して初めて鳥の病院・診察デビュー^^;。(幸い、「その当時」にしては珍しく、触診〜鼻炎・給仕程度までは診察・処方をしてくれる病院に巡り合えました。)

    =多分この子の場合、栄養不足・保温不足からくる鼻炎・下痢だったと思います。

でした。

・・・今振り返ると、「なんて飼い方をしていたんだ〜!!」自分で自分を「回し蹴り又はとび蹴り」^^;したい気持ちになってしまいます(-_-)。

この頃、セキセイインコを飼った事が無い友人(現主人)に、実家へ帰る為に預けたのが主人の鳥好きの始まりに・・・(^^ゞ。
始めは戸惑っていたらしい主人も、帰宅後鳥をお迎えに行くと「自分も鳥が飼いたい♪」と早くも鳥にハマっており、「主人用」にとお迎えしたのが主人の初代2羽=パインちゃん・マリンちゃんなのでした(^^ゞ。(家系図左側・ピィちゃんレインちゃんの下に載っている2羽です

何とか育ってくれた私の初代2羽は、気が付くとオスメスと性別が分かり、3年後にはつがいとなって、私にとっても鳥達にとっても初めての産卵〜子育て=初の自家繁殖で3羽の子供の親になったのでした〜\(◎o◎)/!。

それがまさかこれから続く自家繁殖での子供・孫・ひ孫にまで続くとは、その時は思ってもいませんでしたが・・・(^^ゞ。
・・・そうしてショップからも諸事情のある鳥さん達を我が家にお迎えし代々増えたり減ったりを繰り返してかれこれ32羽+今いる子達2羽=34羽に至ったのでした^^;。(家系図3〜4枚目。ショップ購入インコ達)

その間には現在のかかりつけ医=鳥専門に出会うまで

  • 土地勘が無い現在地のホームセンター巡りをして保温器具や餌を販売している場所を探し回ったり
  • 鳥を診てくれる病院を捜し回ったり・電話を掛けまくったり
  • 病院によっては誤診をされて悲しい思いをしたり
  • 関東の鳥専門医まで鳥を新幹線で連れて行ったり〜等々、

色々と有りました・・・

  • 鳥専門医・あるいは鳥に詳しい病院
  • 保温器具
  • バランスの摂れた種餌(単品販売も♪)・ペレット・ビタミン剤
  • 鳥に関する飼育本・知識。
  • 情報収集の場や相談できる人 

「今揃っている物が当時あれば、初代やそれ以降の子達ももっと長生きできたんじゃないかな?」と思うばかりです。

そうしてパルちゃんが昨年’14年12月17日に亡くなって、今は2羽。
チロルちゃん・ポポちゃんが残りました。

チロルちゃんは先日12歳に。
ポポちゃんも来年’16年1月で15歳になる高齢化社会。

これもこれまでいてくれた沢山の子達、それぞれの鳥生の中で、色々と私達に教えて下さったおかげだと思っています。
沢山の試行錯誤の経験・鳥専門医との出会い・ネット環境と情報収集・鳥用品の通販・飼育・病気本の増加・鳥飼いさん達との出会いも・・・。

一時はポポちゃんが緊急入院〜となり、「また1羽失ってしまうのか・・・」と覚悟もしましたが、無事に後遺症も無く(?)過ごしてくれている現在です。
今はこの子達が少しでも元気で、1日でも長生きしてくれる事を願っています。

・・・そんな鳥歴○十年
12月17日を迎えて、ふと物思いにふける1日になりそうです。
1日インコアルバムを見ながら過ごそうかな?(人間用よりも多いです^^;)

📷初代達他デジカメを入手した’04年まではアナログカメラで鳥達を撮っていた為、今回はブログに載せる事が出来ませんでした。
📷初代の頃は、カメラ自体無くて使い捨てカメラ(写ルンです^^;)を使っていた事も・・・。
スキャンしてパソコンに取り込まなければいけないので・・・^^;。
その為、文章のみになり、すみませんでした。

いつかまだ書いていない事全てを書き終えたら、初代から遡った新しいブログを立ち上げたいなぁ・・・なんて夢を持ちつつ・・・。


余談:◆愛鳥達が亡くなって落ち着いたため、カテゴリ「我が家の鳥達紹介ー家系図」を最新のものに更新しました。ー2015.12.17

↓良かったら「いつか写真を見せてね」のポチッをお願いします。
   


posted by うず惚れ at 05:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■その他うず惚れ情報:日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック