​◆左サイドと記事一番下に、メールフォームを設置しました。ブログへのご意見・お問い合わせ・ご相談はこちらからどうぞ◆​ ​
■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩ブログの表示に時間が掛かるようになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。−2018.05月

🚩左サイドバーにメールフォームを設置しました。ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。ー2018.09月

🚩楽天市場アマゾンで鳥グッズを捜そう」カテゴリ内が、ほぼ完成しました。こちらから商品の検索・ご注文をする事が出来ます。-2018.12.15
 
🚩我が家の鳥達、ただ今4羽」を更新しました。−2018.12.15

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!!
  3. 〜【愛鳥闘病記】:帰って来ちゃいました。ポポちゃん事情ーその1^^;〜

2015年07月18日

〜【愛鳥闘病記】:帰って来ちゃいました。ポポちゃん事情ーその1^^;〜

こんにちは。
約1ヶ月振りの更新になってしまいました。
ずっと気長に待っていて下さった方々すみませんでしたm(__)m。

前回のブログ更新時に「追伸」で、「パソコンに触れる時間が少ないので、もしかすると次の更新はまさかの実家に帰ってから〜と言う最悪の状態になってしまうかも」と書かせて頂きましたが、まさにその最悪の状態になってしまいました。

自宅での日常スケジュールについては、私自身の闘病ブログ〜無事に北海道から返ってきました。波乱万丈日記ーその2〜をご覧くださいマセ^^;。

帰省する前にオカメのポポちゃんを含め、インコ達の「お試しドライブ&お宅訪問」をさせて頂き、「まさかポポちゃんが・・・!?」という所まで書かせて頂きましたね(^^ゞ。
本来であればその続き〜となる訳ですが、今回は帰省後のポポちゃん事情について先に書かせてくださいませm(__)m。

・・・実はポポちゃん、私が帰省から帰宅した6月29日の直ぐ後。
7月3日に早速地元の鳥に詳しい女医さんのいる動物病院のお世話になってきました(-_-;)。

私が帰省している間、セキセイのチロルちゃん、オカメのポポちゃんのお世話と健康チャックは主人が行ってくれていました。

↓主人が携帯で撮ったチロルちゃん。主人&携帯にビビりちゃんで上手に撮れず、何処にいる?といった感じです^^;。 

秀雄さんが撮ったチロルちゃん.JPG


ポポちゃんは
帰省直前に行った健診でお薬の処方はされたものの、お薬が直ぐに効いてくれて、私が帰省する時には薬の処方も一時中断するほどの健康体に戻ってくれました。

・・・そんなポポちゃんでしたが、私が帰省して2週間後位から「急劇に体重が増えているんだけど・・・。」というメールが主人から度々届くようになりました。

私が帰省する前日までに量った体重は大体変わらず81グラムをキープ。
その時に聞いた体重は86グラム
健診で「86グラムまではギリギリセーフ」と言われた、そのギリギリの体重まで増えていたのでした\(◎o◎)/!。

その後も主人から届いたメールで、ポポちゃんの体重は増えて行く一方。
私が「もう直ぐ帰る」と言う頃には90グラムまで増えてしまったのでした\(◎o◎)/!。

ポポちゃんの発情を誘発する原因は大好きな主人
主人さえいれば発情したり・甘えっ子ぶりを発揮したり、14歳になっても主人に対する愛情は衰える事がありませんでした。

けれど聞けば発情はややしているものの、背中をそらせたり・卵を持っているような気配はないとの事。(床にうずくまっている様子は普段も行っている変わらない癖。)
食欲もいつも通りで、特に体調不良や体重が増える原因となるような様子は見られず、「原因が分からない」との事でした。

ひとまず「もう直ぐ私が帰るからそれまで様子を見て。万が一卵詰まりの可能性が有れば病院に連れて行って」とお願いして帰宅した私です。

・・・そうして約1ヶ月振りに対面したポポちゃん
見た感じはいつも通りの健康体。
主人に発情&甘えっ子・私にはフッフッ威嚇の姿勢も相変わらず。

むしろ私を一目見た瞬間、「何で帰ってきたの!?」「あ、また現れた!!お父さん(主人)とのラブラブな生活が終わっちゃったじゃない・・・(゜-゜)・」といった表情さえ見せました(-_-;)。)

翌日早速体重測定すると確かに90グラム\(◎o◎)/!。(四捨五入すると91グラム)
体は卵を持っている気配はないものの、体重が増えたせいか保定するとムチムチ・パンポン。

1〜2日様子を見ていると、キョッキョッ言いながら背中をそらせたりする明らかな発情行為が!?
「発情?」「産卵?」「卵詰まり?」

そう思って観察してみると、(当時の季節にしては寒い位の気温だったので)床にうずくまっている時も何だか具合が悪そう
顔を背中にうずめて眠る姿も良く見かけ、何だか卵を産みたそうに力んでいる様子にすら見えてしまいます。

・・・「これは念の為、病院に連れて行って診て貰った方が良いかも。」と言う事で7月3日
診察の予約をして午後から診察に連れて行ったポポちゃんなのでした。

帰宅早々の通院です^^;。
「それじゃあ、ポポちゃんは一体どうなったの?」という話ですが・・・。

こちらは次回ご報告させて頂きますね^^;。
想定外と言いますが、予想通りと言いますか・・・の結果でした。

帰省前のポポちゃん緊急入院日記の途中で・帰省中に書こうと思っていたもっと前の記事=亡くなったくららちゃんの事等、日記の内容が連続せず本当に申し訳ありません。
全ては私の更新速度が遅いせいです。

でも必ず全てを書き終えたいと思っていますので待っていて下さいね。
↓良かったら「早く更新してね」の応援のポチッをよろしくお願いします^^;。
 



posted by うず惚れ at 02:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック