​◆左サイドと記事一番下に、メールフォームを設置しました。ブログへのご意見・お問い合わせ・ご相談はこちらからどうぞ◆​ ​
■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩ブログの表示に時間が掛かるようになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。−2018.05月

🚩左サイドバーにメールフォームを設置しました。ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。ー2018.09月

🚩楽天市場アマゾンで鳥グッズを捜そう」カテゴリ内が、ほぼ完成しました。こちらから商品の検索・ご注文をする事が出来ます。-2018.12.15
 
🚩我が家の鳥達、ただ今4羽」を更新しました。−2018.12.15

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!!
  3. 〜【愛鳥闘病記】:ポポちゃん、気になっている事ー体重増加と糞の状態〜

2015年05月13日

〜【愛鳥闘病記】:ポポちゃん、気になっている事ー体重増加と糞の状態〜

こんにちは。
相変わらず安定しない更新ですが来て下さり有難うございます。
注)今回は糞と糞の粉写真が掲載されています。

前回、ポポちゃんが緊急入院と通院終了から1〜2ヶ月が経ち、まずは一番心配していた痙攣症状その後についてご報告させて頂きました。
幸い今は軽い右翼のピクピク痙攣だけで済んでいる痙攣です。

が、今回はまだ気になっている、現状では様子見の体重増加と糞の状態についてご報告させて頂きたいと思います。

  1. 体重の増加:通院中のポポちゃんの体重は、大体78〜80グラム前後を行ったり来たりしており、ほぼ安定した状態でした。
    =ただ、女医さんから言われていた「小柄なので80グラムを超えないように〜」と言われていた体重ですが、通院が終了する少し前辺りから「1日1グラム増えているのでは?」と思うほど増加傾向に・・・。
    =「未消化の糞が無くなった事で、消化が良くなり体重が増えたのかも」
    =「闘病用のケージなのであまり運動量も必要が無く、その分体重が増えているのかも」
    =「健康な時の平均体重だった86グラムまで行くとプクプクちゃんになってしまうので、そこまではいかない様にキープしましょう」

    exclamationただ、この体重増加には他に気になる点が・・・。


  2. 食欲・エサの減り具合:毎日約1グラムずつ増えて行く体重に反比例してエサの減り具合は少ないような気がする事が気になっていました。
    食べている姿は確認していますが、シードの殻の残り具体・ペレットの粉の残り具合が「いつもより少ない?」と明らかに思える食事量に思えるのです。
    =「闘病用ケージで過ごしているので、運動量が少なくて済み、これまでと同じ量を食べなくても体重を維持できているのかも。」
    =「一時的に環境が変わったので好みや食べる量が変化したのかも・・・。」
    ・・・という女医さんのお言葉でした。

    exclamationけれど、体重増加と食欲に関しては更に気になる現象がありました。


  3. 糞の状態:

    ↓まずは下の写真を見て頂けるでしょうか? 

    1 最初に見つけた染みのみのペーパー.JPG

    ・・・そうなんです。
    闘病用ケージのキッチンペーパーにしている糞ですが、尿のシミだけで糞の塊がないのです・・・???

    ↓夜、低く設置した止まり木に乗って寝ている時のキッチンペーパーの・朝一番に撮った状態です。夜ずっと動かないので寝ている間にした糞(黄色の矢印の方)には明らかな塊がありますが、寝るまでにしていた糞(赤色の矢印の方)には塊が一切無いのです!?

    3 右寝ている間の糞と左染みのみのペーパー.JPG


    ↓ある時は簡単に口ばしで動かせるビンのフタのエサ箱が、塊の無い尿のシミのみの上に移動している場合もありました。


    2 上から見た図.JPG


    ↓また、ある時はフタは無いものの、エサの食べクズと糞のクズ(?)のような物が尿シミ周りに散乱している状態にも・・・。
     

    4 塊の糞が少ない.JPG

     
    ・・・私達にはこの写真が、エサの減り具合が少ないのに体重が増加している事 に関係しているような気がしてなりませんでした。
    つまり、「エサを食べずに糞の乾燥したものを食べている?」「糞を食べているのでエサの減り具合が少ない?」・・・と言う疑いです。

・・・と言うのも、糞を蹴ったり・フタなどで削れたりしているのであれば
キッチンペーパーを取り換える時に、シミ分の糞の塊が床から出てくるはずだと思います。
それがほとんど粉々で、夜にした糞以外に塊が見つからないのです(?_?)。
ただ、毎日気を付けて見ているのですが、糞を食べているようなボリボリ・ガリガリというような音はしないのです・・・。


=「丁度ポポちゃんが止まり木に上り下りする際に足場となる(金網のある)場所が、糞のシミが多くなっている場所なので、足で踏んで粉々になっている可能性も・・・。」ーポポちゃんが金網を使って上に登ろうとしている写真はこちら^^;
=「糞の検査はこれまでの中で一番良い状態だったので、糞を食べている可能性は少ないと思います。糞を食べればどうしてもそのう・糞から雑菌が混じって出てきますので・・・。」
と言う医師の見立てでした。


ただ、
=「止まり木の直ぐ下に糞があるので、遊びがてら糞をかじって粉々にしている可能性はあるかも知れませんね。」
=「今回の痙攣発作が脳から来ている事から、脳に何らかの影響が残っていてもおかしくはないですね。」「例えば高齢でもあるので、鳥さんでも認知症のような症状を見せる事はあります。」
=「今診ている段階では明らかな認知症のような様子は見られませんが、もしかすると「糞を食べるのではなくかじって粉々にする」という行為が、それに当たるのかも知れませんね・・・。」
=「あるいは
もともと高齢で肝機能も弱ってきているので、肝臓肥大なども(体重の増加に)関係があるので、この先注意して見て行きましょう。」 「尿のシミが少し黄色がかっているのも気になるので・・・。」
・・・との事でした。

↓気になり始めてからずっとこんな状態が続いています。

1 翌日も塊の糞少ない.JPG

結果、 


  • 「まずはいつもの大きなケージに移して」
  • 「少しずつ動く範囲を広げてみて」
  • 「それで体重がまだ急激に増えるかどうか様子を見てみましょう。」


    =「ケージは止まり木は転落防止のために低い位置に設置し、危ないので糞切り網も取って下さいね。」
    =「止まり木は闘病用ケージよりは床からも少し高さがありますので、それでも下に下りてまた糞を食べたり・かじって遊んだりしないかどうか観察してみましょう。」
    =「止まり木に登れる場所は複数作ってあげてください。」


    ・・・と言う事で、通常のケージに移して元の生活に戻ってから、体重の増減・食欲(エサの減り具合)・糞の状態などを観察する事になりました。

・・・そんな訳で、ひとまず通院が終了したのが4月10日
まだ朝晩の温度差が激しいので、もう少し保温の為に闘病用ケージにいて貰いますが、気温が安定次第、これまで生活していたケージに戻したいと思います。

↓病気になってから、ますます主人に甘えっ子になってしまった、14歳の高齢鳥です^^;。

2 飛んだ時は真っ直ぐ上に行った.JPG

この日記を書いている現在は通常のケージに戻り生活を始めていますが、それでもまだ心配な事や新たな発見が・・・^^;。
ただ、通院が終了して以来、一度も病院に行く事なく過ごす事が出来ています

ひとまずここまででポポちゃんの様子も一段落
安心して見ている事が出来るようになったので、少しずつ過去に遡りながらポポちゃんの緊急入院からこれまでの経緯について書いて行こうと思います。
次回健康診断の様子については、こちらをどうぞ。


本当に下半身不自由等の酷い後遺症が残ったり、退院してもずっと介護用ケージで過ごすものだと思っていたので、短期間でここまで回復してくれた事自体、正直驚きですし嬉しい出来事でした。


そんな、今日に至るまでに起きた色々な出来事も書いて行きたいと思います。
今しばらくポポちゃんにお付き合いくださいませ。



 







posted by うず惚れ at 03:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック