​◆左サイドと記事一番下に、メールフォームを設置しました。ブログへのご意見・お問い合わせ・ご相談はこちらからどうぞ◆​ ​
■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩ブログの表示に時間が掛かるようになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。−2018.05月

🚩左サイドバーにメールフォームを設置しました。ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。ー2018.09月

🚩楽天市場アマゾンで鳥グッズを捜そう」カテゴリ内が、ほぼ完成しました。こちらから商品の検索・ご注文をする事が出来ます。-2018.12.15
 
🚩我が家の鳥達、ただ今4羽」を更新しました。−2018.12.15

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!!
  3. 〜【愛鳥闘病記】近況報告〜

2014年09月09日

〜【愛鳥闘病記】近況報告〜

こんにちは。
今回も来て下さり有難うございます。

ピコちゃんの突然の訃報で始まり、パルちゃんの精神的ショック介護日記〜と、色々と書いてきましたが、ようやく長く休止していたくららちゃんの闘病日記の再開を〜と思ったのですが・・・。

かなり久し振りになるので、その前に現在のくららちゃん・パルちゃんの近況報告をさせて頂こうと思います♪


パルちゃん

パルちゃんはお蔭さまで、チロルちゃん・くららちゃん2羽にケージ両端にいてもらったお蔭なのか食欲体重が少しずつ戻り、一時期25グラムまで行った体重が29グラム、時には30グラムまで行くほどに戻って来てくれるようになりました♪

5 ジッとしているだけだけれど満足そう.JPG
↑まだ闘病用の小さなケージ住まいですが、エサの減り具合も良く、糞の数も増えて色や形も良し。朝には小さな声でチロルちゃんのご機嫌な声につられて鳴いてくれるまでにもなりました。

まだ夜はケージに明るい光が入るように電気を点けていますが、夜によくエサを食べるくららちゃんにつられて一緒に食べてもいるみたいです。
夜のエサには病鳥用フォーミュラーの粉末を振り掛けてあるので、栄養も少しは摂れているのかな?といった感じです。

・・・そうして嬉しい事一つ
最近は朝のケージの掃除時に、上の金網を取り外して床部分のキッチンペーパーなどを交換するのですが、普段その時は手乗りでは無い物為、不意な行動が危ないので、主人の手の中か・外した上部金網のみの中に入れて待っていて貰っていたのですが・・・。

主人がある時手の中からスルリとパルちゃんを逃がしてしまった時(その位元気になりました^^;)、パルちゃんは自分でいつも入っている上部金網部分に歩いてトコトコ
上ってヨジヨジ
そうして少しでも上の部分でまったりくつろいでいたのでした。

3 最近のパルちゃん.JPG
↑写真のように下の床部分を掃除中、上部金網部分に乗って、終わるまでまったり・のんびり、何をするでもなく一種の放鳥(?)を楽しむようになりました♪

中枢神経障害など大病をして翼に少しの後遺症が残り、胸骨も痩せ、胸筋も無いので、残念ながら飛ぶことは出来ません
・・・が、それが幸いと言いますか。
飛んで危ない目に遭う〜という事も無く、ただケージの上でひたすらボ〜っとしている時間が最近は楽しいようで、ケージの掃除後も、本鳥の負担にならない短時間のみ放鳥モドキをしてあげるようになりました。


4 ケージ掃除後ケージの上でくつろぐ.JPG
↑掃除が終わり床の部分も付けても、気にする事無くまったりしています。
飛べないのでケージに戻す際は、主人がそっと手で包むと直ぐに捕まり、暴れたり跳んで逃げたりする事無く戻す事が出来て助かっています。
・・・それでも「体重の割に捕まえた感触は軽くて細い」とは主人談。

・・・一時はピコちゃんの後追いをするのでは!?と、かなり心配もしたパルちゃんですが、他の鳥ーチロルちゃん・くららちゃんの鳴き声や食欲に助けられて、ようやく心の傷も癒されつつあるようです。

体重は30〜29グラムを行ったり来たりしてほぼ安定してはいますが、毎日の食事量・糞の状態をもう少し観察する為に闘病用ケージでの生活はまだ続きますが、もしいつか落ち着いて安定する事が出来たなら、一度チロルちゃんのケージに入れて同居させてみたいなぁと思っていたりする、最近のパルちゃんでした。


くららちゃん

最近のくららちゃんは、ずっとこういう謎の物体を腫瘤部分に付けて生活しています。

1 くkららちゃん綿と髪ゴムに変える.JPG
↑腫瘤の部分に「傷がくっ付きにくいパッド」+サランラップ+綿の切れ端を丸く切っただけの物に細い髪留めゴムで止めたものです^^;。
exclamationこの写真を撮った時は、たまたま謎の物体が取れてしまい、腫瘤をこすって出血してしまった後に再度取り付けたものなので、少し血がにじんでいます・・・。

この謎の物体は何なのか!?
いつからこんな格好で生活するようになったのか!?
何の為に付けているのか!?

上記はピコちゃんの急な訃報日記で中断した「闘病記・格闘編」に繋がっています^^;。
これから順を追って書いていきますのでお待ちくださいね^^;。

・・・そんなくららちゃん。
最近は自力での糞も再度なかなか出来なくなり、出来ても1日に朝晩の2回、まとめて大きな糞をするくらい。
圧迫排便の補助も増えました

ふとお腹を見ると排泄腔と胸骨の間に何となく覚えているプニプニとした感触が・・・。

2 くららちゃん水腫再発?.JPG
↑両手でちょうど挟んでいる部分が、排泄腔と胸骨の真ん中。気になるプニプニがある部分です。自分で大きな糞をした後ですが全部出しきれていないのか、張った排泄腔が目立ちますが、その上の部分もプニプニと張っていて、少し赤い色が目立つのが
分かるでしょうか?

ペンライトで照らしてみると、何となく以前かかりつけ医に抜いて貰って以来再発していない、卵管水腫の水が溜まってきた時の状態に似ています
・・・もしかすると再発したのかも知れません。
そのせいで糞もし難くなってきたのかも・・・?

もう少し様子を見て膨らんでくるようだったらかかりつけ医に連れて行く予定です。
水腫だったらまた水を抜く事になるのかな?
いずれにしても腫瘤の状態も診て貰いたいですし、いつ連れて行くか考え中、といったくららちゃんの現状でした。


パルちゃんは様子見で良しとして、やはり引き続き闘病・かかりつけ医のお世話にはなってしまいそうなくららちゃんです。

次回からくららちゃんの闘病日記と格闘編を順を追って書いていきたいと思います
暫く休止していたので長いシリーズものになってしまうと思いますが、良かったらお付き合いくださいマセm(__)m。

謎のくららちゃんの腫瘤に付いている物体ももちろん書いていきますのでお待ちくださいマセ^^;。

まずは2羽の近況でした。
↓良かったら頑張ってねのポチッをお願いします。
にほんブログ村  にほんブログ村

posted by うず惚れ at 05:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パルちゃん
やっぱり高いところが落ち着くんですねぇ゚.*・。゚*゜
楽しみがふえるのは
本人も飼い主もとっても嬉しいですね (・◇・)♪
まったりのんびり
かわいいなぁ〜(*´艸`*)
Posted by RAY at 2014年09月09日 12:44
>RAYさんへ
コメント有難う御座います。
本当に鳥さんって具合が悪い時もそうですが、少しでも体調が良くなると高い所へ行きたがるものなんですね・・・。
パルちゃんを見て思いました。

時々小さな声でご機嫌のさえずりをしたり・ホッとしてネムネム状態になったり。
本当にくつろいでいるんだなぁと思わされます。

少しでも闘病と心のケアになるのであれば、負担にならない程度に続けてあげたいです。
良かったらまた来て下さいね。
Posted by うず惚れ at 2014年09月12日 05:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック