​◆左サイドと記事一番下に、メールフォームを設置しました。ブログへのご意見・お問い合わせ・ご相談はこちらからどうぞ◆​ ​
■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩ブログの表示に時間が掛かるようになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。−2018.05月

🚩左サイドバーにメールフォームを設置しました。ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。ー2018.09月

🚩楽天市場アマゾンで鳥グッズを捜そう」カテゴリ内が、ほぼ完成しました。こちらから商品の検索・ご注文をする事が出来ます。-2018.12.15
 
🚩我が家の鳥達、ただ今4羽」を更新しました。−2018.12.15

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!!
  3. 〜【愛鳥闘病記】くららちゃん、再び闘病へー糞編〜

2014年08月17日

〜【愛鳥闘病記】くららちゃん、再び闘病へー糞編〜

注)今回は糞のアップ・出血痕写真が含まれています。

こんにちは、内容が内容なのですが、いつも応援に来て下さり有難うございます。

・・・前回くららちゃんの腫瘤の皮・カサブタの治りが遅く、出血が続く・・・といった気になる症状を書いた闘病日記。

体重減少から貧血の疑いを持ち始めた同じ頃。
卵管水腫を抜いてもらってから問題なく行えていた「自力排便」も、久し振りに行えなくなってしまったくららちゃんです。

糞を自力で出す事が出来なくなり(ごく小さいサイズのものはしましたが)、排泄腔を見ると「圧迫排便」で排泄の補助をしていた頃の、懐かしい排泄腔パンパン状態に・・・\(◎o◎)/!。 

17 同大きくなった排泄腔.JPG
↑久し振りに見るパンパンの排泄腔です。多分糞は大体3グラム位は溜まっていると思います。

卵管水腫を抜いて貰う処置をした際には、「再発したり水が卵管から破裂したりすると危険だから〜」と、かかりつけ医からは「もう圧迫排便補助はしないように」と言われていた私
・・・ですがここまでパンパンになりながら、この先自力で頑張ってする〜という事は、これまでに経験した事はありません(-_-;)。

幸い卵管水腫の方は水が溜まっている様子が無かったので、出来るだけ卵管部分を押さない様に排泄腔(お尻の穴)ギリギリを、そっと開いて補助する事にしてみました。

・・・ら、出ました!!大きいのが〜!! ^^; 

20 同糞の大きさ.JPG
↑久し振りに見る圧迫排便の補助で出た特大糞です^^;。 
19 同圧迫排便で出た糞の重さ.JPG
↑久し振りに量ってみるとやはり3.0グラム!!
21 時には3.1グラムになる事も.JPG
↑糞の載せ具合によっては3.1グラムに・・・。0.1グラムの違いですが、本来であれば自力でコロコロ出てくる糞の量(サイズ)ですよね^^;。 
18 08_09 日付が変わって 圧迫排便した後の排泄腔写真.JPG
↑全部出し終わった後の排泄腔。スッキリ出してペッタンコ状態です。普通はこの状態なんですよね・・・。

・・・そうして再びカサブタがはがれて出血が・・・。

22 同出血痕の残るケージ内写真.JPG
↑特に良くいるこの部分に出血痕があります。

かかりつけ医への電話相談では、「とにかくカサブタになってくれれば、綺麗な皮膚がはるから〜」「粉末の薬は止血のたびに付けてあげて下さい。」とアドバイス頂いて、「暫く様子を見てみます」と言っていたのですが・・・。 

23 同ケージ内写真.JPG
↑出血している場所は常にジクジクしているので、粉末の薬を振り掛けても直ぐにジクジクに吸収されてしまいます。
これではカサブタになりません・・・。

24 同ケージ内写真.JPG
↑これだけ毎日出血していて体重もギリギリの状態なので、車での移動が心配で張りましたが・・・。

・・・そこで迷った結果、お盆休みに入る前の8/11日に予約の電話を入れて、くららちゃん、久し振りのかかりつけ医への診察に行く事になりました。

もう少し様子を見た所でくららちゃんの腫瘤の様子が良くなる方向に行くとは思えませんでした。
お盆明けまでくららちゃんが出血を起こし続けて、貧血を起こす事も怖かったですし・・・。

何よりも現在ダイエット中のピコちゃんにも新たな体の変化が見られた為、こちらも一緒に診て貰う必要がありました^^;
(こちらはくららちゃん日記が落ち着いてからご報告しますね。)

・・・電話予約をした時は台風が近づいてきている時。
進行方向やスピードによってはキャンセルも覚悟しての予約でした。

るんるんでもこうして書いている今、無事に行ってくることが出来たのでご安心を♪

・・・そうしてかかりつけ医に診て貰い、適切な診察と処置・アドバイスと現在の格闘にいたる介護アドバイスを頂き、格闘中という訳なのでした^^;。

その診察と処置・格闘にいたる介護アドバイスに関しては、次回ご報告させて頂きますね。

いつも読んで下さり有難うございます。
↓良かったら応援のポチッをよろしくお願い致します。
にほんブログ村 にほんブログ村

posted by うず惚れ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック