​◆左サイドと記事一番下に、メールフォームを設置しました。ブログへのご意見・お問い合わせ・ご相談はこちらからどうぞ◆​ ​
■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩ブログの表示に時間が掛かるようになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。−2018.05月

🚩左サイドバーにメールフォームを設置しました。ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。ー2018.09月

🚩楽天市場アマゾンで鳥グッズを捜そう」カテゴリ内が、ほぼ完成しました。こちらから商品の検索・ご注文をする事が出来ます。-2018.12.15
 
🚩我が家の鳥達、ただ今4羽」を更新しました。−2018.12.15

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■鳥のここがポイントー鳥バカ日記
  3. 〜今日も鳥達は癒しの鳥です?−ポポちゃん^^;〜

2014年05月05日

〜今日も鳥達は癒しの鳥です?−ポポちゃん^^;〜

こんにちは、いつも応援ありがとうございます。

今回は当ブログではこれまで一番出番が少無いと思われる、オカメインコ・ポポちゃんのご紹介です^^;。

IMG_3915.JPG

13歳と4ヶ月になりましたの♪お父さん大好き、お母さん大嫌い(コレコレ^^;)の、うず惚れ家で唯一初のオカメなんでございます。未だにお父さんに発情しては無精卵を産んでしまうのでお母さんに発情の邪魔をされてしまって困っているのよ。

ポポちゃんは鳥飼い初期の頃、「いつか飼いたい鳥」に入っていたオカメインコです。
その時はセキセイだけでも約10数羽になっていたので、「いつかね〜」と話していた鳥でしたが、たまたま行ったショップで可愛そうな姿で売られていた為、置いて帰れず思いがけずお迎えした子でした^^;。

詳細はこちらをご覧くださいマセ(^^ゞ。

購入当時は初代インコ達が闘病中だったり亡くなったり〜と、とても感情的に不安定だったので、寂しい時はいつもポポを肩に乗せて寂しさを癒していた時もあったのですが、今は主人大好き・私嫌いのあからさまな態度を見せてくれます。

「オカメは甘えっこさんだから、人が留守にしていても寂しがらないように〜」と少しでも強い子に育てようとしたのが(過剰な接触を避ける)いけなかったのか、主人にベタ慣れ・発情して未だに無精卵を産んでしまう困ったサンです。

普段も鳥達のケージ前を通っただけで「フッフ(-"-)!!」威嚇して、ケージ越しに果敢に挑んでくるくらい私の事はお気に召さないようです。
・・・それが発情になると特にあからさまになります。

ケージを覗いただけで↓の動画のように・・・(^^ゞ。


手を出すと逃げ腰で挑んできますが(^^ゞ。

オカメは卵関係のトラブルが特に多いので、もう発情プラス無精卵の産卵・抱卵をして欲しくは無いのですが・・・。
嫌われてはいてもやはり心配ですものね(^^ゞ。

年齢順であればポポちゃんが一番最後まで長生きしてくれると予想しているのですが、何分発情・産卵が続いているので、少しでも長生きの為に憎まれてもいいのでやめさせたいと思いつつ、「こいつ〜ぅ(ーー゛)」と毎日バトル展開(?)しています。

可愛さ余って憎さ○○倍〜でしょうか(^^ゞ?
そんな所もオカメのポイントでしょうか・・・?

・・・ようやく登場できたね、ポポ^^;。
古い写真は沢山あるけれど、くららちゃんの闘病で古くなってしまったものね。
新しい近況写真を沢山摂って鳥バカ日記にでようね〜(嬉しさ半分・難さ半分?)

↓良かったらポチッと押してね。
にほんブログ村 にほんブログ村

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック