​◆左サイドと記事一番下に、メールフォームを設置しました。ブログへのご意見・お問い合わせ・ご相談はこちらからどうぞ◆​ ​
■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩ブログの表示に時間が掛かるようになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。−2018.05月

🚩左サイドバーにメールフォームを設置しました。ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。ー2018.09月

🚩楽天市場アマゾンで鳥グッズを捜そう」カテゴリ内が、ほぼ完成しました。こちらから商品の検索・ご注文をする事が出来ます。-2018.12.15
 
🚩我が家の鳥達、ただ今4羽」を更新しました。−2018.12.15

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!!
  3. 〜【愛鳥闘病記】:体重は増えるよ、どこまでも・・・?ー良い結果報告から〜

2014年04月26日

〜【愛鳥闘病記】:体重は増えるよ、どこまでも・・・?ー良い結果報告から〜

注)今回は糞写真が数枚含まれています。

こんにちは、いつも来て下さり有難うございます。
今回は、前回書いた「体重がどんどん増えてきたくららちゃん」の、4/19日に病院へ診察に行った際の結果報告です。

結果から書きますと、前回体重増加の原因として心配していた、「肺に溜まった水が増えた?」「エサが消化されなくて糞が出にくくなった?という事に関しては、特に変化は無しとの事で安心する事が出来ました(*^_^*)。

  • 自力排便の減少と圧迫排便の回数増加については・・・。
    再度換羽が始まった事でくららちゃんの体力が弱っている事は事実ではあるので、これまで自力で出来ていた排便が難しくなり、圧迫排便で排便を手伝う回数が増えたのでは?との事でした。

  • 先生に前回掲載した圧迫排便で久し振りに出た特大便の写真をデジカメでお見せした所、「こんなに大きいのが出たんですね〜(^^ゞ」とビックリされていました。 
    IMG_3953.JPG
     
     

  • ただ、きちんと腸が働いてくれているようで、糞も綺麗
    IMG_3956.JPG
  • 尿の白い部分もきちんとあり・白い色をしているので、尿の緑色化や尿酸値の高さを心配する事は無さそう。 
    IMG_3955.JPG
    ↑白いかたまり部分が尿の白い部分です。糞とこの尿がきちんと出ていれば大丈夫だそうです♪ 
     

  • 自力排便が少なくても自分で少しでもしてくれていたり、圧迫排便ででも糞が体外に出ていれば、エサがきちんと消化されて排泄されている事になるので大丈夫。
  • 1日1回どんな形であれ糞が体外に出ていれば、全く糞をしない・老廃物が体内に溜まる・悪玉菌他が体内にずっと溜まっている〜といった状態を避ける事が出来るので、最低1日に1回以上糞をしてくれていれば今は大丈夫との事。
    ただ、糞や尿の色・臭いなどはよく見て注意しておく事。


  • 鼻の穴も綺麗
    多少プチプチとした音は聞こえるものの、しっかりと鼻から鼻息が感じられるので引き続き家で時々鼻炎のケアをしてくれれば大丈夫。


  • 肺もレントゲンは撮れないので確実な事は言えないそうですが(心拍数が高く過呼吸になるリスクが高い。腫瘤が大きくてレントゲンを撮っても肺が写らない可能性が高いので、リスクをおかしてまでも〜という意見で一致しています。)、肺からもきちんと呼吸音が聞こえる事、前回と音に特に変化が無い事から水が以前より溜まっているという可能性は低い


  • ゆっくりと弱って行く進行形の病状なので換羽やその他の症状の併発で影響は出易いものの、今の所胸骨の出具合(体重を量れない子の痩せ具合を知る目安となる場所)、1度〜5度の段階で考えると、憶測ですが2.5度位との事でした。

    腫瘤が胸骨に触れる邪魔をしているので正確には分からないのであくまでも憶測との事ですが、以前は1.5度と言われた事もあるので、なかなか判断は難しいようですね・・・。

  • 換羽が頻繁なのは、もともと若いころから羽毛の生え具合が悪かったので、先天性の羽毛関係の病気を持っていたのかも知れません。(ジャンボ(品種改良されている)なのでセキセイでは見られない病気が有っても不思議では無い、とも言われてはいました。 
    IMG_3950.JPG
    ↑折角尾羽が筆毛と一緒に生えてきたので、久し振りに少しでも尾羽のあるくららちゃんが見られるかな・・・?と思ったのですが、いつの間にか抜けて無くなっていました(;_:)。 
    IMG_3951.JPG
    ↑今は数年前からずっとエビフライ状態ですが、まだ尾羽が抜けずに生えていた頃は綺麗な太くて長い、立派なものが生えていたんですよ〜。

・・・という訳で、今回は診察して貰った中で、心配していた「肺に溜まった水が増えて体重が増加している?」「食べたエサが消化されずに溜まったり・糞が出にくくなった事で体重が増えた?」という事は今回診られなかったを知る事が出来ました。

それでは一体、「何をしてもしなくても、体重が増加傾向にあるのは何故?」という事になるのですが・・・。

今回の診察で、また新たな症状が見つかったのでした・・・。
現在診察で頂いた薬を飲ませています。
 
こちらは次回書かせて頂こうと思います。

現在換羽中で油断はできませんが、薬が効いてくれているようで自力排便するようになった事など、悪い事ばかりではありませんのでご安心くださいね

いつも来て下さり有難うございます。
↓良かったらポチッと押してね。
にほんブログ村  にほんブログ村

posted by うず惚れ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック