​◆左サイドと記事一番下に、メールフォームを設置しました。ブログへのご意見・お問い合わせ・ご相談はこちらからどうぞ◆​ ​
■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩ブログの表示に時間が掛かるようになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。−2018.05月

🚩左サイドバーにメールフォームを設置しました。ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。ー2018.09月

🚩楽天市場アマゾンで鳥グッズを捜そう」カテゴリ内が、ほぼ完成しました。こちらから商品の検索・ご注文をする事が出来ます。-2018.12.15
 
🚩我が家の鳥達、ただ今4羽」を更新しました。−2018.12.15

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!!
  3. 〜【愛鳥闘病記】パルちゃん、新たな病気発症!?〜

2014年03月23日

〜【愛鳥闘病記】パルちゃん、新たな病気発症!?〜

注)今回はお尻のアップ写真が数枚含まれています。

いつも読んで下さり有難うございます。

つい昨日、パルちゃんが闘病用のケージに移って以来、食欲体重も安定し・フォーミュラー振り掛けのエサも夜、明るくしたケージの中で食べてくれ・薬も中止して順調〜と言う日記を書いたばかりなのですが・・・。

実は3/17日に今度は地元の鳥を診てくれる動物病院へお世話になってしまったのでした(-_-;)。
3/12日にくららちゃんを連れて行った時に、糞だけ持参して「異常なし」という結果も頂いて来たばかりだというのに・・・。

・・・実は病院に連れて行く前日・3/16日の夜、ケージの掃除の際に触診をした時に、とある違和感を感じた私達夫婦でした。       
IMG_3889.JPG
↑その時の写真ですが、どこに違和感を感じたか分かるでしょうか・・・?

実は、お尻の穴(排泄腔)がなかなか見当たらず、普段尾羽や羽毛で隠れているはずの排泄腔の下の部分に、排泄腔と同じような肌色の・硬い骨のような物を見つけてしまったのです〜\(◎o◎)/!。

IMG_3887.JPG

これが何なのか、コンパニオンバードの病気百科―飼い鳥の飼育者と鳥の医療に関わる総ての方々に薦める“鳥の医学書”
など手元にある鳥の病気の本を手当たり次第探して見てかろうじて見つけたのが、上記本に似た写真が掲載されていた「ヘルニア」という病気でした・・・。

・・・ただ、本を読むと、糞も出ていて・食欲体重も変化が無くて〜と、症状が当てはまりません(?_?)。
けれど症状が出てからでは遅いと思い、遠くのかかりつけ医には連れて行けないけれど〜と言う事で、再度動物病院の鳥専門医に電話をし、診てもらう事にしたのでした(-_-;)。

診断結果「硬い物は確認できるけれど、それが何かは分からない。」「ここまで下の方を見た事が無い」というものでした。

  • ヘルニアでは無さそう
  • 普通のセキセイでは写真のように排泄腔の下に肌色の硬い物が見える事は無いそうそこまで下の方が肌色で硬い物は見た事が無い
  • 硬いので骨かとも思ったが尾骨等とも違うよう
  • お尻の穴は確認できる・糞もしている・前回糞検査もして問題が無かったので、糞から分かる病気ではなさそう

・・・と言う事で、今の所原因や硬い物が何なのかは分からず、暫くの間様子を見る事になりました。
気になったらまた来院と言う事で^^;。

ただ、以前最後にかかりつけ医にかかった時に、病気でお尻周辺の羽毛が汚れて落ちずにいた為、「気にならないように」お尻周辺の羽毛をカットして糞で汚れないようにして下さったんですね(*^_^*)。

その旨を先生にお話しした所、

  • もしかしたら羽毛をカットしたので普段見えない尾骨等が見えているのかも知れませんね。
・・・とも言われていました。
IMG_3888.JPG
↑ネットで調べても見たのですが、確かにヘルニアとも違うような気も・・・。柔らかくないですし・排泄腔部分が膨らんでいる訳でも露出している訳でもないですし・・・。

そうして様子を見て来た最近ですが、何だか糞が細くて小さく・数が少ないような、体重も痩せてくる事は理解できても30グラムを超える日も増えてきて・・・
ちょっと気になるこの頃です。

お尻を見ても変わらず写真のままで、ますます気になるこの頃。
食欲はありエサの量も減ってはいますが、糞や体重が上記の通りなので、今以上に糞と体重の状態が気になれば、再度病院に連れて行く予定です。

・・・一体この肌色で硬い物は何なのでしょうね(?_?)。

糞や体重と関係なければ良いのですが・・・。
せっかく痙攣も落ち着いて投薬もしていていない状態なので、これ以上病気や薬を増やしたくはありません。

何事も無い事を願いつつ、また病院に行く事が有ればお知らせいたしますね。
なかなか落ち着かないパルちゃんなのでした・・・。

↓良かったらポチっとしてね。
にほんブログ村 にほんブログ村

posted by うず惚れ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック