​◆左サイドと記事一番下に、メールフォームを設置しました。ブログへのご意見・お問い合わせ・ご相談はこちらからどうぞ◆​ ​
■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩ブログの表示に時間が掛かるようになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。−2018.05月

🚩左サイドバーにメールフォームを設置しました。ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。ー2018.09月

🚩楽天市場アマゾンで鳥グッズを捜そう」カテゴリ内が、ほぼ完成しました。こちらから商品の検索・ご注文をする事が出来ます。-2018.12.15
 
🚩我が家の鳥達、ただ今4羽」を更新しました。−2018.12.15

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!!
  3. 〜【愛鳥闘病記】:動物病院、今度はくららちゃんの診察ですーその1〜

2014年03月19日

〜【愛鳥闘病記】:動物病院、今度はくららちゃんの診察ですーその1〜

注)今回は糞・腫瘤のアップ写真が含まれています。

こんにちは、うず惚れです。
いつも来て下さり有難うございます。

チョコちゃんが3/11日に亡くなってから1週間が経つなんで、未だに実感がわかない私達。
ですが、チョコちゃんが亡くなった翌日今度はこれまでずっと皮膚に出来た腫瘤(しゅりゅう=出来物)で闘病中のくららちゃん(ジャンボセキセイ・♀・10歳)の給仕中の事。

舌の先に白くて丸い出来物のような物を見つけ翌3/12日
直ぐに再度、鳥専門医もいる動物病院地元の鳥に詳しい女医さんのいる動物病院のお世話になる事になったのでした^^;。 
      
IMG_3885.JPG
↑口の中・舌なので写真を撮る事は出来ませんでした。(写真撮影の保定だけでも弱ってしまいそうなので・・・。)

・・・かかりつけの小鳥の病院は高速で片道1時間かかるので、主治医から「負担になるので連れてこない方が〜。」「糞検査であれば糞だけの持参で大丈夫。」との指示を受けており、後はデジカメで撮った写真や動画を元に様子を観察・「診察」して貰っていたくららちゃんなので、直接の診察は凄く久し振りです。       
IMG_3886.JPG
 
↑怖がりサン&腫瘤持ちのケージ住まいなので、写真を撮ろうとするといつも後姿になってしまいます^^;

丁度その頃、3/9位から換羽に入っており、代謝が悪いにもかかわらず細々と小さな羽毛が抜け続けており、食欲体重は減少・自力での排泄も激減し・圧迫排便で補助しても尿の少ない固い糞をしていたので、そちらの心配もしていた所でした。

IMG_3845.JPG
 
↑ほとんど尿がありません。
 
IMG_3847.JPG
 
↑圧迫排便でこの尿の少ない糞が出ただけでも良しとしましょう^^;。

  ・・・さらに3/10日、外出から帰宅後、ケージ内のようすを見たその時、くららちゃんのケージ内には出血痕が\(◎o◎)/!。
     

IMG_3857.JPG
 

くららちゃんの腫瘤を守るために、お気に入りのブランコにはテーピングを巻いて引っかからないように保護しています。
そのテーピングが気に入らないのか・遊び心頃なのか、テーピングをカジカジしてボロボロにしてしまうくららちゃん。 
      

IMG_3656.JPG
 
↑当初のレイアウト
 ・・・どうやら外出中、そのテーピングをカジカジしている時に、当時はテーピングをしていなかった一番下の太い止まり部分に引っかかり、出血してしまっていたようでした^^;。       
IMG_3854.JPG

       
      幸い腫瘤は中がプニプニ(液状では無い)なので、大出血することなく出血後自然止血され・化膿もしないとかかりつけ医からアドバイスは受けていましたが、帰宅後闘病中の鳥のケージ内に出血痕・腫瘤に血痕が付いていたらビックリですよね・・・

IMG_3856.JPG
 
↑もう止血されています。このまま数日後には綺麗に出血痕も消えます。「自然治癒してしまうなんで凄いわね。」とかかりつけ医に言わせてしまう免疫力を持っているようです^^;。
 
・・・そんな事で、前日3/11日にチョコちゃんが亡くなった事・お世話になったお礼を言ったばかりの地元の動物病院へ、3/12日、直ぐ翌日に今度は別の鳥で診察に行く事になってしまったのですが(恥^^;)。

検査結果は次回記載しますね。
いつも長文を読んで下さり有難うございます。

↓良かったらポチっと押してね。
にほんブログ村  にほんブログ村

 
posted by うず惚れ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック