​◆左サイドと記事一番下に、メールフォームを設置しました。ブログへのご意見・お問い合わせ・ご相談はこちらからどうぞ◆​ ​
■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩ブログの表示に時間が掛かるようになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。−2018.05月

🚩左サイドバーにメールフォームを設置しました。ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。ー2018.09月

🚩楽天市場アマゾンで鳥グッズを捜そう」カテゴリ内が、ほぼ完成しました。こちらから商品の検索・ご注文をする事が出来ます。-2018.12.15
 
🚩我が家の鳥達、ただ今4羽」を更新しました。−2018.12.15

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!!
  3. 〜【愛鳥闘病記】:パルちゃん、闘病用ケースに移りました・フォーミュラー給仕方法も変更しました〜

2014年03月22日

〜【愛鳥闘病記】:パルちゃん、闘病用ケースに移りました・フォーミュラー給仕方法も変更しました〜

こんにちは、うず惚れです。
闘病日記が続いていますが、いつも来て下さり有難うございます。

急にチョコちゃんの闘病日記が入ってしまい、暫く報告をお休みしていたパルちゃんですが・・・。

・・・前回、パルちゃんが体調を崩した事、その診察結果がどうだったかを日記で書かせて頂きました。
今回はその日記の中で、「ケージに関してはまた次回」と書かせて頂いた、そのケージについて書かせて頂きたいと思います。

結論から書きますと、日記のタイトル通り、これまでの慣れ親しんだケージから、闘病用の小さなケージに移動して貰う事になりました。


↑痙攣を起こした時の・かかりつけ医に診て頂いた動画だよ。右羽がフルフル小刻みに痙攣しているのが分かるかな?自分の意志に関係なく痙攣を起こすんだって。(2014年1/8日撮影)

IMG_3769.jpg  IMG_3768.jpg
↑痙攣は治まったけれど、でも僕は気になってしまって右羽を上にあげているんだ。突っ張ったような感じ(人で言えば肩をすくめた状態)なのが分かるかな?(同、1/17日撮影)


↑結膜炎かどうかを診てもらいに病院へ動画を持っていくんだって。その時に撮られたんだけれど、すっかり羽の痙攣や突っ張りは見えないでしょ?(デジカメにビックリして別の意味で震えているけれどね^^;)(同2/26撮影) 

・・・チョコちゃんの闘病日記でアップする日がどんどん伸びてしまいましたが、このケージの移動は2月28日に行いました^^;。 
かなり前の話題ですね^^;。    
IMG_3833.JPG
↑がこれまで我が家に来てからずっと生活していた、慣れ親しんだケージです。
IMG_3834.JPG

↑一応、上の止まり木は全部外して下のみに設置、床少し上・低い位置設定での闘病用仕立てになっています。
  前回の日記では、パルちゃんの体重は段々と減って行き、27.5グラム位〜と書かせて頂きました。
IMG_3828.JPG
↑こんな感じで隣の仲間達を見ながら過ごしていたの。
ジッとしていることが多かったから体力はそんなに使わなかったよ。
そのままの体重を維持してくれていれば(出来れば増えても欲しい所ですが)、余生を慣れ親しんだケージで〜とも思っていたのですが、病院から帰宅後の夜・投薬時に体重を量ると初めての27グラム切れ!?

26.6グラムになってしまっていました。
一番食事を沢山摂る深夜、食べた事を確認してからなのに27.7グラム!?

・・・これまで維持していた27〜28グラムの体重も、「多分エサが体内に残っている体重だろう」「本鳥はもっと少ないんだろうな」とは思っていましたが、27グラムを切る事は、深夜の食欲を見ていた段階ではまだ先の事あるいはゆっくり進むものだと考えていた私です。       

IMG_3829.JPG

↑保温に関しては一定の温度を保っていることが出来たので、大きなケージでも問題は無かったんだよ。       
ケージ内が32度になっても不毛が膨らんでいるのは、寒いからでは無くて高齢ゆえに膨らみが取れない(羽毛が膨らんだ状態)場合が多いんだって。

(上記写真、「時が有るんだ」の「時」が「と気」になっている〜^^;。何度画像加工し直したものをアップしてもこの写真になってしまうのは何故?)

ジッとしているし、エサはいつもいる定位置に設置して、それでも時々移動距離を少なくしつついつでも食べられるようにもしたのですが、本鳥は気に入らなかったらしく逆にいつも餌箱が有る場所へ行って「エサが無いよ」と訴えるので、結局は定位置からずらす事が出来ませんでした^^;。       
IMG_3831.JPG
止まり木は下に設置されても、ずっとこのレイアウトだったからこだわりが有るんだもん。
 
けれど27グラムを切ったら話は別です・・・。
パルちゃんのこだわりも理解は出来ましたが、まずはいつでもエサが食べられる位置にあって、何処にいてもエサがまいてあったりして常に食欲を維持して貰うしか・・・。       
IMG_3832.JPG
ケージの奥もフォーミュラーや投薬された時に、いじけて^^;(疲れて)休むのには良いお気に入りだったんだ(^^ゞ。

いっその事、慣れ親しんだケージの踏ん切り網を取ってプチプチ等で底上げした上にキッチンペーパーを敷こうとも思いましたが、それでは糞の様子を頻繁に確認したり(餌箱等が邪魔で床部分の出し入れの不都合)・床面積が大きい事には変わりがないので、いくらじっとしているとはいえそれでも移動したり・保定の際に逃げたり〜多少の体力を使います。
 

「体重が安定したら元に戻してあげるからね」と、伝わるかは分かりませんがそう言って、パルちゃん、とうとう小さな闘病用ケージに移動となったのでした。
      
因みに同じく闘病しているくららちゃんとほぼ同じレイアウトです。       

IMG_3836.JPG
↑止まり木が無いと落ち着かないのでブランコの所にもくららちゃんとは別に付けて貰うの♪
  ・・・と言う事で、現在はこの小さな闘病用のケージで過ごして貰っているパルちゃんです。
      
夜も遮光性カーテンを敷いて他の子達は暗くした中で眠って貰っていますが、パルちゃんにはいつでも食欲が出た時に食べて欲しいので、カーテンを少し開けて餌箱を照らし、いつでも食べられる状態にしています。
 

夜〜深夜にかけて食欲があるようなので大ケージの時にも試したのですが、その時はエサを食べずに天井まで登ってへばり付き、隣に行きたいとアピール、体力を消耗するだけなので止めたんです^^;。

・・・けれど以前にも入った事のある闘病用ケージ
「自分はいつもと違う」と分かったのか、天井が低いからなのか、カーテンを少し開けて明かりを入れても今度はへばり付いたりする事無く、食欲が出た時にエサを食べてくれるようになりました(^_^)v。

IMG_3843.JPG
↑これが新しいケージレイアウトだよ。止まり木も1本増えているでしょ?

毎日27.2グラム〜28グラム位
を今は何とか保ってくれていますがケージ移動後数日後にははまさかの29.9グラム!?
凄く久し振りに約30グラムまで行ってくれました!!
 

・・・もちろんこの体重がエサを食べた後のエサを含んだ体重である事は分かっていますが、それでも嬉しかったです!!
そんな一喜一憂しながら毎日体重とにらめっこしています。

これからも増える事は無いですが、少しでもゆっくりと・急激に体重が減って体への負担が一気に訪れないように願いつつ今日も体重測定とエサの殻(ペレットの減り具合)を観察中なのでした。
IMG_3844.JPG
今はすっかりこのケージ慣れたよ♪体重もまだ変動が激しいけれど28〜29グラム行くようになったんだ。
因みにフォーミュラーも流動食から、夜寝る前に沢山食べる時のエサにフォーミュラーの粉を振り掛けて貰う方法に変更したよ。ストレスも少なくなったぞ。

 因みにごく最近の近況報告もしてしまいますが、この所痙攣・翼の突っ張りが少なくなったパルちゃんは、3/10日を最後に薬を飲んでいません♪
翼が落ち着いた事をかかりつけ医にご報告すると、「出来るだけ薬は与えないに越した事は無いから〜」とのアドバイス。
1日・2日と薬を止めてみて「どの位痙攣等が落ち着いていられるか。食欲体重はどうか。」様子を見るようにして以来、今も調子が良いようで薬は与えずに済んでいます

それでも食欲体重は安定しているので、少し落ち着いてくれたのでしょうか♪
 

・・・そんなパルちゃん、良かったら応援してくださいね。

↓良かったらポチっと応援してね。 
    
にほんブログ村  にほんブログ村

posted by うず惚れ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック