​◆左サイドと記事一番下に、メールフォームを設置しました。ブログへのご意見・お問い合わせ・ご相談はこちらからどうぞ◆​ ​
■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩ブログの表示に時間が掛かるようになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。−2018.05月

🚩左サイドバーにメールフォームを設置しました。ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。ー2018.09月

🚩楽天市場アマゾンで鳥グッズを捜そう」カテゴリ内が、ほぼ完成しました。こちらから商品の検索・ご注文をする事が出来ます。-2018.12.15
 
🚩我が家の鳥達、ただ今4羽」を更新しました。−2018.12.15

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!!
  3. 〜【愛鳥闘病記】:小鳥の先生から返ってきたアドバイス^^;〜

2014年02月01日

〜【愛鳥闘病記】:小鳥の先生から返ってきたアドバイス^^;〜

いつも読んで下さって有難うございます。

先日、ご迷惑とは分かりながらも、長々と書いた質問のFAXについて書かせて頂きました^^;。
今回は、そんなご迷惑にもかかわらずお返事頂いた、まずはパルちゃんへ頂いたアドバイスについてご報告させて頂きたいと思います^^;

  1. 薬の加減・調整が分からない。薬の量や回数の判断について・・・
    翼の震えや痙攣状態が体の負担にならない程度(痩せてこない事)に持って行くことが希望(量)

    薬には睡眠作用もあるが、普段ずっとウツラウツラしているからと言ってそれが「薬が効いているからか」と言われたらあまり「関係が無い」

    ・薬が効きすぎると横にコロリンと横になって寝てしまう子もいる位なので、「飲食もせずに寝てしまう量」はダメ

    食事は必要量を摂れていればそれで良い。
    ・普通に飲食・生活が出来ていればその量で大丈夫

    =パルちゃんの状態に合わせて、一日3回同じ量(滴)を与えても・1日のうちこの回(朝だけ等)与える適量を増減しても構わないそうです。
    =今は、良く眠って欲しい(休んでほしい)1日のうち最後に与える薬は3滴に、ご飯を食べつつ休んでほしい時は2滴にして様子を見、震えが止まらないようであれば1滴追加しています^^;

  2. 翼が痙攣しているかどうかの判断・様子観察の基準などについて。パルちゃんにとって「良い」と言える状態は?・・・
    「震えが小さくなる」「震えの回数が減った」という状態が見られるようになれば理想的

    ・1日中観察(投薬前・投薬後・薬が切れる頃・効いている頃・眠っている時・起きている時等)する必要はない。

    震えがコントロールできない位に多くなるかどうかを全体的にチェック。 ・「震える事で衰弱させないようにする事」が目標。(震えが止まらないと食欲不振・疲労・衰弱し易いので)

    ・投薬することで震えが軽くなっても、投薬を減らす事で再度震えが多くなり、それが「衰弱する程」であれば、投薬はこれからも続けて行く。

    =と言う事で、1/23日でとりあえず頂いた薬2週間分が無くなったので、新しい薬(少し配合を変えて下さったようです)を送って頂き、1/24日から新しい薬を投薬しています。(1日3回、1回1〜2滴から、効果が薄いようであれば3滴も可)
    =3週間分送って頂き、1週間ごとに先生にパルちゃんの様子を報告・アドバイスを頂くことになりました。
    =万が一糞が黒くなった時に飲ませる別の薬も確保しています。

  3. 痙攣している方の翼の変化について何か意味が有るのかどうかについて・・・
    肩全体の神経で痙攣が起こっている可能性があり、
    「翼を支える筋肉の緊張状 態」によるものと思われる。
    ・確実には分からないが本鳥にも違和感や疲れが有ると思われる

    =パルちゃんの様子見の基準として、震えの他に肩(翼)が上がっているかどうか・気にしているかどうか(疲れたり・突いたりするする仕草をしているかどうか)も考慮することにしました。

  4. パルちゃんにとって適度な食事量や回数は?フォーミュラーの給仕補助は必要?・・・
    「鳥(動物全般)さんが自分で食べてくれる事」が一番自然で良い行為だと思っている。

    ・フォーミュラーは補助しても構わないが、与えすぎて本鳥がお腹が一杯で「自分で食べる事をしなくなる」という所まではしない方が望ましい。

    あくまでも少量しか食べない・体重が急激に減る・エサが減っていない等、本鳥が「食べたくても食べられない」状態の時のみの補助的役割
    ・これまでのパルちゃんの様子を見て、「明らかにエサを食べない・少ない時間」「夜、寝ていて食べない時間に栄養補助的に与える」といった補助はOK

    このフォーミュラーの補助に関しては、同じ小鳥の先生の間でも考え方が違うとのことで、「このアドバイスはあくまでも先生自身の考え方。うず惚れさんが先生に合わせる必要はない。」との事。

    =以前も先生にアドバイス頂いたのですが、セキセイのそのうは実際は本当に小さいので、(私の場合、スポイドで与えていますが)10滴も給仕すればそのうが満腹に近い状態になるそうです。

    =なので今は、パルちゃんは大体食べる時間が決まっているので、それ以外(特に朝と寝る前)に投薬ついでに体重を量り、エサの残り具体と体重で判断、毎日与えつつ・与える時は5滴までと決めて与えています。

・・・フォーミュラーの給仕や回数・量については、命を扱う動物病院の医師であれば皆それぞれに考え方や方針が有るそうで、「これが一番」と言えるものはないそうです。
私は先生同様、「本鳥には自分で出来るだけ食べて貰いたい」と思っているので、先生のアドバイスに従う事に異議は全くありませんでした(*^_^*)。

・・・もちろん、体重の急激な減少・食事を摂らなくなった・未消化の糞が出るようになった〜といった、明らかに補助した方が良い時はフォーミュラーを与えますよ(*^_^*)。

このフォーミュラーに関しては、今回私も改めて気づかされる事もありました。
その点については、同様の質問をさせて頂いたくららちゃん編でまとめて記載したいと思います。

・・・まずはパルちゃんについての、先生への質問と返信FAX内容でした^^;。
きっと鳥を介護された経験のある方、介護されている方の中にも色々な経験をされた方やアドバイスを受けた方がおられるのでしょうね♪

↓良かったらポチっとしてね。
にほんブログ村  にほんブログ村

posted by うず惚れ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック