​◆左サイドと記事一番下に、メールフォームを設置しました。ブログへのご意見・お問い合わせ・ご相談はこちらからどうぞ◆​ ​
■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩ブログの表示に時間が掛かるようになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。−2018.05月

🚩左サイドバーにメールフォームを設置しました。ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。ー2018.09月

🚩楽天市場アマゾンで鳥グッズを捜そう」カテゴリ内が、ほぼ完成しました。こちらから商品の検索・ご注文をする事が出来ます。-2018.12.15
 
🚩我が家の鳥達、ただ今4羽」を更新しました。−2018.12.15

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. L鳥用に〜:お役立ち&ご注意情報
  3. 〜今流行のアロマディフューザーの使い方について〜

2014年01月18日

〜今流行のアロマディフューザーの使い方について〜

いつもご訪問有難うございます。

先日、私自身の闘病日記で「超音波式加湿器」を新購入し使い勝手が良かった〜といった内容の日記を掲載しました。

こちらの加湿器には、器具に指定された部分にアロマオイルをたらしてその香りを発散された水蒸気と一緒に放出する・・・という、癒し・アロマ効果作用も一緒に楽しむことが出来る仕様となっています。
←私が購入した超音波式加湿器です。

ブログでも書きましたが、私は匂い系全般で喘息が出てしまうので私自身使う事はありませんが、今はこういう加湿器やアロマ効果のある物が結構出回っていますよね。
・・・そんな内容の日記を公開した時に、とある鳥飼い友人から注意を促す情報提供メッセージを頂きました。

とある鳥を飼っておられる方のブログで、アロマディフューザー(精製油はラベンダー)を使用したところ、使用して暫く立った後、鳥さん達が相次いで落鳥した〜という内容のものでした。
それで私にも「こういう事があったようです。」と情報を下さったのですね。

因みにアロマディフューザーというのはどういうものかご存知でしょうか?
★アロマディフューザーはこちらー楽天市場より★
★私が購入した超音波加湿器はこちら。アロマ効果が有る様式の物もありますー楽天市場より★
商品自体は異なる物も多く、ディフューザーの方がアロマ効果の高い仕様に感じますが、加湿器にもアロマ効果を出すことのできる物が出回っている事がお分かりだと思います。
使われている方もおられるかもしれませんね。

・・・そんな中での友人からの不慮の事故を知らせるブログの記事を紹介して貰い、私自身も読みに行って確認した次第です。
具体的にどういう仕様の物・アロマ精製油を使われたのか分からないので、どんな物・当時の使っていた状況・鳥さんとの関係は分かりませんが、「こういう危険もあるようですよ。」という情報でした。

丁度先日パルちゃんの診察の前に頂いたメッセージだったので、かかりつけの小鳥の先生にも「詳しい状況は分かりませんが〜」と言う事を前提に確認してみる事にしました。

先生曰く
  • アロマは最近鳥にも癒し効果が有ると言う事で、鳥専門医の中でも闘病中の子・ストレスの子などに使われることがある事。
  • 特にラベンダーは気分を落ち着かせる効果があるので、上記のような鳥さんには効果的である事は先生も知っている。
  • 中には直接鳥さんの体に少量付けて、鳥さんの体からかすかな匂いを感じさせる治療を行っている先生もおられるとの事。
との事で、アロマ自体は鳥さんの治療にも用いられている物で、一度にたくさんの鳥さんが落鳥してしまう事は聞いた事が無い事例・・・との事でした。
ただ、人が使うアロマ効果もある加湿器に関しては(私自身の使用している物が加湿器だったので、こちらを前提にお話しして貰いました)、
  • アロマや精製油にも色々と製造会社・販売店があるので、自宅で加湿器等専用に使う場合、専用の物を使う事。
  • 正規(質の良い)の精製油を・加湿器等に適量(大抵は少量、説明書の使い方や使用時間)使用する事。
  • 部屋の隅など適切な場所に置き、鳥に直接当たらないように・長時間空気の入れ替え等をしないで使わないように等、注意する事は必要かも。(先生は持っていないので分からないとの事でした)
  • (状況は分からないけれど)アロマが正規の物では無かったり・たらしたアロマの精製油の量が多かったり・鳥に当たっている時間が長かったりしたのでしょうか・・・?
・・・と、問題が有るとすればその位しか思いつかない、というお言葉でした。

そんな中、鳥の飼育に関しては色々と研究されているCAP!の別館、TSUBASAのスタッフによるTSUBASAみらくる日記、ちょうど新春初! 「アロマセラピー」の愛鳥塾という記事が掲載されました。

〜見る事が出来ない方の為に、一部引用させて頂きます〜
GreenPerches主宰
「鳥と人とアロマの調和」をコンセプトに鳥のためのアロマセラピー「GreenPerches」を立ち上げセミナーやワークショップ活動、愛鳥さんのための芳香浴用オリジナルブレンドオイルの作成、愛鳥さんとそのご家族のための癒しを提案しています。

 不慮の事故に遭われた方のアロマディフューザーとの関連、アロマの使用の正誤等々、何が正しいかは私には分かりません。
ブログの記載者の方に詳しい事情を聞くこともできませんし、TSUBASAさんのセミナーに参加することもできませんので・・・。

鳥の環境に気を使われている方は匂いなどにも敏感なため、こうしたにおいを発する物にも気を使っておられる事と思います。

ただ、今現在手軽にアロマ効果で癒しを〜という製品が沢山出回っている為、こういう両方の意見や実態が有る事をお知らせしておきたく思い、今回こちらに掲載した次第です。

いずれにしても人の作るものに100%安全と言うものは無いと思いますし、人にアレルギーが有るように鳥にもアロマが良くない子もいるかもしれません。(吸引による中毒が有る事は確かですし・・・。)
かかりつけ医に確認してみたり、機器を買う時に店員さんやメーカーに確認してみたり、使用されるとき・今使用されている方は今一度確認されて安全や危険の予防をされることをお勧めしたいと思います。

どうか今回の色々なブログ記事を参考に、今一度鳥さんの環境を飼い主さんご自身で考えられ、安全の向上・危険の回避・癒し・人にも鳥さんにも良い環境作りをして貰えたら〜と思いました。

もしこの件に関して何かお分かりになる方がおられましたら、是非情報提供をお願い致します。

↓良かったらポチッとしてね。
にほんブログ村 にほんブログ村

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック