​◆左サイドと記事一番下に、メールフォームを設置しました。ブログへのご意見・お問い合わせ・ご相談はこちらからどうぞ◆​ ​
■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩ブログの表示に時間が掛かるようになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。−2018.05月

🚩左サイドバーにメールフォームを設置しました。ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。ー2018.09月

🚩楽天市場アマゾンで鳥グッズを捜そう」カテゴリ内が、ほぼ完成しました。こちらから商品の検索・ご注文をする事が出来ます。-2018.12.15
 
🚩我が家の鳥達、ただ今4羽」を更新しました。−2018.12.15

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!!
  3. 〜【愛鳥闘病記】:圧迫排便の回数が減っています♪〜

2013年12月27日

〜【愛鳥闘病記】:圧迫排便の回数が減っています♪〜

注)今回は糞のアップ写真が含まれています。

かかりつけの小鳥の病院で「自力で糞が出来なくなった」子に糞をしてもらう、「圧迫排便」と言うものを教わってから2週間になろうとしています。

圧迫排便を教わってから、半日以上(大まかに8時間〜を目途にしています)出ない時だけ圧迫排便で出してあげる以外は
出来るだけ自力で小さくても出してもらうようにしていました
小さくでも自力で出して貰う方が本鳥も筋力が有る事の証にもなりますし、フォーミュラーなどで水分補給して少しでも糞が柔らかくなるようにだけ手助けするようにしてみました。

・・・と、初めの1〜2回くらいは1日1回圧迫排便で糞を出すのを手伝う〜という感じだったので、「毎日1日1回」を覚悟していた私達夫婦ですが2回ほど圧迫排便してからは、小さい糞はもちろんですが中位程度(重さで言えば3グラムくらい)であれば自分で少しずつしている姿が・・・
時には「どの位お腹が張っているかな?」と様子を見ようとケースに手をかけた途端、慌ててお尻フリフリ・力んで自分でしてしまうのでした。

IMG_3712.jpg


量ってみると約5.5グラム
写真を撮った瞬間に1グラム目盛が減ってしまったので−0.1グラムでしたが・・・。

IMG_3709.jpg
かかりつけ医に電話で「圧迫排便をしなくても自分で出すようになった」「糞の状態が柔らかいのは変わらないけれど白い尿の部分が少なくなった気がする」「体重変化について」どういう変化が生じたのか聞いてみた所・・・。
  1. 自分で自力で出来るようになり始めた事・体内溜まっている時間が少なくなったので尿酸になったかもしれない白〜黄色の尿部分も少なくなったのでは・・・。=良い事。

  2. 多分圧迫排便で押されるのが嫌なので、ケースから飼い主さんの顔を時に「便意」をもよおして自力でしようとするのではないか。=糞を出す為の筋力は付いて来たかも?先生もビックリ。良い事。

  3. 体重は平均が62グラム、糞を小出しにすると平均60グラム。圧迫排便で一気に出すと約58グラムまで減る事も・・・。=エサがまだ圧迫された糞道でそのうに残っていてこれから消化されて下りてくる可能性も・腫瘤の大きさも毎日変化する・糞がまだ体内に残っているのかも・・・と言う事で、「これ」と言う原因を言う事は出来ない。


    体重は増減しても基準にはせず腫瘤の触った大きさの変化と胸骨の出具合・食欲という目分量でくららちゃんの様子を量るしかない。
    体重は当てにはしない事多分腫瘤はもう20グラム〜あるので、くららちゃんの体重は相当減っている。体重−腫瘤=くららちゃんの体重とは考えない事。飼い主自身の触感(触診)が頼り

  4. 朝食はあまり食べず、昼〜夕方にかけて良く食べ、深夜(日付が変わる頃)から自力で糞をし始める。朝起こすとキッチンペーパーに小〜中が3・4個してある。=自力で消化・糞をしている証拠で良い事。
    最低でも1日1回出してくれないと困るが、自力でそれ繰り出ていれば無理に圧迫排便で出そうとしなくても良い

  5. 夕方食べた糞を(通常の子であれば消化まで3〜4時間)、くららちゃんであれば大体8時間くらいかけてゆっくり消化するので、夕方食べて日付が変わっても1個もしていなければ一度お腹の膨らみを見て必要で有れば「圧迫排便」を〜

  6. 因みに腫瘤に傷が突かないようにブランコに巻いてあるテーピングを、本鳥は気に食わないようでてべていない時はよくかじって取ろうとする。実際取ってしまうので取られては巻き・巻いては取りの繰り返し。=本鳥のストレス解消法だと思う。
    お腹の膨満感やコリコリ出来ないかゆさをテーピングに八つ当たっているのだと思う。


    本鳥が腫瘤以外に気を取られる事は良い事^^;なので、今後もいたちごっごでストレス発散させてあげてください。
    もしかするとテーピングを取ろうとして(かじっている際)筋力が付いているのかも。それで糞が自力で出来るようになるのであればくららちゃんの行動を尊重してあげる。=良い事。
・・・という電話での診断を頂き、もちろん憶測もありますが先生としてはちょっとビックリ良い方向に向かっていますね。一度大量に糞が出たのでスッキリして、自分でも少しずつ出せるようになったのかしら?処方した消化器官を動かす薬は使わず保存しておくに越した事は無いので、使わずに済めばいいですね。」と言う事でした。
・・・なんて話している翌日、久し振りに圧迫排便をする事に^^;。
コツもつかめて一発で大量糞噴出!!(すみません^^;)
IMG_3697.jpg


つい「くららちゃん、ン〇出たね〜♪ン〇出た出た♪」と歌ってしまいます。
体内から出てくれたと思うと愛おしくて(^^ゞ。 

IMG_3699.jpg
 
IMG_3700.jpg


・・・主人には「止めろ^^;。」と言われますが、歌いたくなるくらい嬉しいのだから仕方がないですよね^^;。
よせて量ってみると約4.5グラムありました。

IMG_3707.jpg
 
IMG_3708.jpg


う~ん、大きいわ^^;。

posted by うず惚れ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック