​◆左サイドと記事一番下に、メールフォームを設置しました。ブログへのご意見・お問い合わせ・ご相談はこちらからどうぞ◆​ ​
■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩ブログの表示に時間が掛かるようになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。−2018.05月

🚩左サイドバーにメールフォームを設置しました。ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。ー2018.09月

🚩楽天市場アマゾンで鳥グッズを捜そう」カテゴリ内が、ほぼ完成しました。こちらから商品の検索・ご注文をする事が出来ます。-2018.12.15
 
🚩我が家の鳥達、ただ今4羽」を更新しました。−2018.12.15

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!!
  3. 〜【愛鳥闘病記】:圧迫排便のやり方〜

2013年12月16日

〜【愛鳥闘病記】:圧迫排便のやり方〜

注)今回はお尻(肛門)のアップ写真が沢山掲載されています。

前回、医師に「闘病で筋力を無くし、自力で糞をする事ができない子用」の補助として「圧迫排便」を教えて貰った事を記載しました(^^ゞ。

今回はその手順をご紹介したいと思います。

本鳥の圧迫排便をしている時に摂った写真なので、保定・排便・腫瘤大きさ上、本鳥の圧迫排便を優先しての写真撮影の為分からない部分もあるとは思いますが、その点はご了承くださいマセm(__)m。
(動画も一瞬の事で無理でした。何度か圧迫排便の時に試みてはいるのですが・・・。)

・・・それでは圧迫排便の手順です(^^ゞ

  1. まずは健康な鳥さんのお尻(肛門の穴)の状態を確認してください。
    健康な鳥さんであれば写真のように保定してみただけで肛門の穴が開いているのが確認できると思います。(本鳥:圧迫排便後の写真です) 
    1 お尻の穴を確認.jpg

  2. 健康な鳥さんのお尻のと肛門の穴の状態です。
    尿や糞が溜まっていなければ写真のように皮膚がペッタンコで張っていません。
    3 肛門の確認写真 通常.jpg
  3. 因みに胸骨がありますが、その下(肛門の直ぐ上)は胸骨が無いので触っても柔らかいです。
    (胸骨=鳥さんがどれ位太っているか・痩せているかを判断する胸〜お腹に真っ直ぐ伸びている骨の事です。)

  4. 尿・糞が溜まったお腹の張り具合の状態です。
    尿や糞が溜まっていると写真のように皮膚張ってポコンと膨らんでいるのが分かると思います。
    (多少の尿や糞があれば幾らかのふくらみや・皮膚が薄いので糞の色が透けて見えたりもします。) 
    4 お腹が張った状態1.jpg

  5. 別角度から見た尿・糞が出ずにお腹の皮膚が張った状態です。
    2枚目の写真と比べると張り具合が分かると思います。
    因みにかかりつけ医曰く「まだそんなに張っていませんね・・・。」=ビックリ!! 
    5 お腹が張った状態2.jpg

    病院からの帰宅後、本当に張った状態の時は上の皮膚が肛門の穴を覆うような位張っていました^^;。(この時出た糞は約4グラム。)
  6. 写真のように胸骨が無くて柔らかい皮膚の部分、張っているお尻の皮膚を真上(鳥の頭の方)へ軽く引っ張り上げます。
    皮膚は柔らかいので力はいりません。 
    5_1  お腹が張った状態2 押す場所図.jpg

    一応加工した指は右手親指ですが、保定して皮膚を引っ張り上げてお腹を押す事ができればどの指でも構わないと思います。
  7. 健康な鳥さんだと、軽く皮膚を引っ張り上げると、写真のように肛門内の粘膜が見えます。(普段は中に入っていて見る事は出来ません) 
    8 通常ここから尿糞が出てくる 印付き.jpg

  8. 今回は圧迫排便をした後なので中の粘膜がくららちゃんでも綺麗に確認できました。
    ・・・が、尿や糞が詰まっている状態のジャンボは、通常肛門の穴が開くことも・粘膜を見る事も出来ない状態です。
    6 お尻の粘膜を上に 通常状態.jpg
     
  9. いよいよお腹を押します
    肛門の皮膚を真上に引っ張り上げた状態(水色)のまま、そこでゆっくりとお腹を押します(赤色)。 
    7 粘膜を上げてそのまま押す.jpg

    お腹は鳥に対して垂直に押します。(一度手を放すと引っ張り上げた皮膚も下がってしまうので押すまで離さないでくださいね。)
    溜まった糞を上から押して穴へと絞り出す〜というようなイメージでしょうか?
    皮膚が柔らかくパンパンに張っているので、あくまでもゆっくり押してくださいね。

    急激に押しても・力任せに押しても出ない(考えたくないですが破裂や中の粘膜が出てしまう〜という)可能性が有ると思われます^^;。
  10. 通常は肛門を塞いでいた尿が先に出てきて、その後糞が溜まっていれば糞が出ます。(病院では写真位のお腹の膨らみ程度では尿のみ出ましたが糞は出ませんでした。) 
    9_2 通常ここから尿糞が出てくる 指あり図1 .jpg

    鳥さんの尿や糞の状態にもよりますが、我が家のジャンボは歯磨き粉のような柔らかくてトロリとした糞をします。
    なので、先に出た尿も穴からトロリと(歯磨き粉を絞り出す時のように)顔を出し、拭いてまた押すと尿がトロリと出る〜を2・3回繰り返しました。

    そのまま拭かなくても良いとは思いますが、先生が拭き取っていたのと・拭かないと下へ垂れて尾羽(肛門付近の羽毛)が汚れてしまうと思ったのでティッシュで引き取りました。
  11. 尿が出た後、糞も溜まっていて出す事ができる状態であれば、尿の色に段々と緑色の糞の色が混じり始め〜
    ・・・と思ったらそのまま押していると、突然柔らかい特大糞がトロリと勢い良く飛び出します。(歯磨き粉を一気にブチュッと出してしまった感じです^^;。) 
    9 通常ここから尿糞が出てくる.jpg

    糞が固くならないようにフォーミュラー・水分多めに給仕しているせいか(かかりつけ医の許可を得ています)、水分が多く・柔らかめでも水分が多いので飛び散ります^^;。

・・・無事に尿・糞が出ると圧迫排便の成功です♪

余談ですが、白い尿が糞よりも多かったり・尿の色が黄色や緑色などに変化すると「痛風」という病気の疑いにもなるので、検便チェックにもなります^^;。

  1. 保定のポイントは鳥さんを文字通り垂直にする事です。
    (写真は撮影の都合上多少傾いていますが、圧迫排便をする時は垂直です。) 
    10 保定の図.jpg

    鳥さんを垂直に保定して、重力で糞道が下に下がり・溜まった糞も下に下がってきて出やすくする〜という為だそうです。
    通常の投薬時等、横に傾けた状態での保定では圧迫するだけで意味はありません。−かかりつけ医談。
  2. 垂直に保定ーお尻の皮膚を真上に引っ張り上げ(水色)−そのままゆっくりお腹を押す(黄色)−肛門(ピンク丸印)から尿や糞がトロリ〜ニュルンと出る。 
    11 お尻を押した図 印付き.jpg

    私は先生が見せて頂いた通りの方が出易いような気がしたので、右手で保定・そのまま右手親指で皮膚を真上に引っ張り上げーそのまま親指で押す(片手のみ)でやっています。
    両手だとどうしてもコロリン保定になってしまうんですよね・・・^^;。

…お分かりいただけたでしょうか^^;?
元々のモデルが圧迫排便している(した後)のジャンボ本鳥なので、大きくなった腫瘤に隠れて見にくいかもしれませんね・・・。
動画も撮れませんでしたし・・・。
(本鳥が大人しい子だったのでここまで撮れましたがこれ以上は負担になるので・・・m(__)m。)

今回mixiの方で「糞の出し方を知りたい」という方が多かったのでブログでも掲載しました。
・・・が、実際に行われる場合は一度かかりつけ医に鳥さんの糞やお尻などを診察して貰い、許可や実演を見せて貰ってから行ってくださいね。
糞が出ないといっても「結石・糞が固くなっている」といった別の可能性が有るので、独断では行わないようにしてくださいマセ。

こちらはあくまでも「こういう方法もありますよ。」というリクエストによる参考手順写真です。

・・・次回はくららちゃんの「糞が出なくなるまで〜圧迫排便で出た特大糞」等、糞写真ばかりの内容となる予定です^^;。
あらかじめご了承くださいマセm(__)m。


↓良かったら鳥達を応援してね♪「


にほんブログ村  にほんブログ村

posted by うず惚れ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■愛鳥闘病記ー頑張ってます!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、あすかと申します。未熟児で最近白内障を患っている現在13才になるスズメのちーちゃん♀が3日前から糞の回数が減り下痢をして糞詰まりになりどうにか出来ないかと調べていたところこちらを発見しお邪魔しました。
食欲はあるのですが糞が出にくく肛門を刺激してマッサージしてもまとまった下痢糞を1日3回すればいい方で昨日からは更に出にくくなったようで糞が腸内にありすぎたせいか臭いも出だしたので圧迫排便の記事を参考に試してみました。
衣服に大量の糞がかかってしまいましたがなんとか排便させる事が出来ました!
まだ予断は許されませんがこれで毎日圧迫排便をしてすこしでも楽にしてあげる事が出来ます。

圧迫排便や糞の形状の画像など丁寧に説明して下さりありがとうございます<(_ _*)>
本当感謝です。
Posted by あすか at 2015年03月29日 04:25
>あすかさんへ
コメントに気づくのが遅く、お返事が遅くなってしまいすみませんでした。

とても分りにくい説明でしたが、少しでもお役に立てたようで嬉しいです。

あすかさんの所にはスズメちゃんがいるんですね。
スズメちゃんはジャンボと違って小さいので圧迫排便するのも大変だと思います。
でも一生懸命補助されて無事に出してあげる事が出来たんですね。
本当に良かったです。

こうして少しでも我が家の闘病記がお役に立ってくれれば、それ以上にうれしい事はありません。
載せるのも躊躇いそうな記事ではありましたが載せて良かったと思います。

こちらこそ有難う御座いました。
スズメちゃん、糞の補助をして貰いながら、少しでも快適に長くあすかさんと一緒に過ごせますように・・・。
Posted by うず惚れ at 2015年05月08日 02:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック