◆ただ今、我が家の鳥達紹介が編集中になっています。今しばらくお待ち下さいませ。 白内障のため視力(界)低下により、記事中に誤字脱字が多々見られると思いますが、ご了承下さいませ・・・。◆

■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩我が家の鳥達紹介」を最新のものに更新しました。−2017.05.05

◆愛鳥達が亡くなって落ち着いたため、カテゴリ「我が家の鳥達紹介ー家系図」を最新のものに更新しました。ー2016.10.31

◆なかなかリンク集を完成させる事が出来ない為、お勧めのインコ本を画像にして右サイドバーに臨時に表示しました。
リンク集が完成次第、新カテゴリ内や記事下に画像リンク集を移動・編集したいと思います^^;。
暫くは縦長レイアウトになってしまいますがご了承下さいマセm(__)mー2014.07.18。

🚩右サイドバーに臨時設置してあるアマゾンリンク集は、新刊発売時等に、随時更新してありますのでご覧下さいませ。−2017.05.05

初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. L闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄
  3. 〜闘病日記を読まれる方へーお願いと注意事項〜

2013年12月09日

〜闘病日記を読まれる方へーお願いと注意事項〜

ようこそお越しくださいました。
我が家の鳥達の闘病日記ー「お願いと注意事項」へ・・・。

こちらでは我が家の鳥達が病気になった際に、頑張った証・一生懸命に生きた証として、病院に行った際に先生から頂いたアドバイスやその時に感じた鳥の状態、病院に連れて行く事が出来ない子を先生に診て貰う為に撮った写真などを、記録も兼ねて書いて行く日記(記録)となっています。

我が家の鳥達はいつ何が有ってもおかしくない高齢の子達ばかりなので、これから先も闘病日記は消える事は無いと思います。

私はこれまで(ブログをするまで)も、写真と日記で出来る限りつけてきました。
我が家の鳥達の「闘病日記」を書く上で、どの子が・その時どんな状態だったか・どんな風に闘病したのか〜を、記録と記憶にとどめておきたいと思っており、その日記が今度からこちらの闘病日記に移る訳です。

記載していく闘病している子達が、「全て病気を克服して完治した!」という喜ばしい結果であれば、書く方も・読んで下さる方もそれほど気持ちは重い(?)ものにはならないかも知れません。
喜ばしい結果」になればこそ読める闘病日記もあると思います。

・・・けれど現実はそうではありません。

頑張ったけれど力及ばなかった子・どうしようもなかった子も残念ながらいる事でしょう・・・。
特に高齢化の我が家では、「手術が出来ない」「出来る事が限られてしまう」子が出てくる事の方が多いと思われます。

その為、中には「こんな酷い写真を〜」「何もこんな写真を掲載しなくても〜」「そこまでリアルに書かなくても〜」と思われる書き込みや写真も、ありのまま正直に記載して行くつもりでいます。
私にはそれが鳥達の生きた証・頑張った証でもあります。

あるいは「こういう病気もあるんだ・・・」と思って頂けたら〜という思いもあります。
頑張って闘病した子達の経験が、読まれる方々の鳥達の将来のお役に立てば〜とも思っています。
・・・ただ、中には逆の思いを持たれる方も多々おられると思います。

「闘病生活が可愛そうだっただけに想い出は綺麗に残したい。」「病気をする前の鳥さんだけ覚えておきたい。」「写真や書き込みを見ると辛くなるので止めて欲しい。」「こんな写真を載せるなんて酷い。」
〜と思われる方もいる事は重々承知しています。
でも私は止めるつもりはありません・・・。

そこでお願いです。

闘病日記を記載する際はタイトルには【愛鳥闘病記】、タイトル直ぐ下には、(程度は人によるかと思いますが)通常の日記・写真以外を掲載する場合は「腫瘤の現状写真を掲載しています。」「糞の状態をアップ掲載しています。」等々、必ず記事予告内容を記載しておきます。

その文章を見た時に、「我が子の辛い思い出を思い出したくない。」「酷い写真を見たくない」「綺麗な状態だけ知りたい。」「読むのも嫌。」といった方は、予めこちらで注意事項として記載しておきますので、闘病日記を読まれない事をお勧めします。
特に「病状・症状写真」を見る事が苦手な方はスルーされる事をお勧めします。

あるいは日々記事一番上に記載してある「記事予告内容」を読んだ上で、「今回は止めておこう。」「これ位なら大丈夫かな?」とその時々で自己判断」して見て貰い、「駄目だ・・・。」と思ったら読むことを中断される事をお勧めします。
読む(見る)際は、時には辛い・悲しい・酷い状態の記載や写真が掲載されている、と言う事を覚えていて下さった上での自己判断読んで頂きたいと思います。

読まれた上での「抗議・批判・誹謗・中傷」等コメント頂いても、前もって注意させて頂きましたので、削除させて頂きます。
どうかご了承下さいマセ。
また、治療方針や病名なども医師によって様々に有り、「それは違うのでは?」「これが良い。」「自分がかかっている医師はこういう言っていた。治療した。」といった批判・押しつけもご遠慮下さい。

(「我が家はこういう選択をしました〜」「こういうアドバイスを受けて介護しました。」といった感想・情報提供・励ましは歓迎いたします。)

今一度、上記闘病日記の目的と、掲載内容をご確認の上「闘病日記」を読んで頂きたいと思い、お願いとさせて頂きます。
宜しくお願い致します。

※)無難な写真を載せつつ「鳥バカ日記」「写真無しの文字だけ日記」として別に掲載する事は考慮中です。

↓了解出来たらポチっとお願いします^^;。
にほんブログ村  にほんブログ村  にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック