​◆左サイドと記事一番下に、メールフォームを設置しました。ブログへのご意見・お問い合わせ・ご相談はこちらからどうぞ◆​ ​
■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩ブログの表示に時間が掛かるようになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。−2018.05月

🚩左サイドバーにメールフォームを設置しました。ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。ー2018.09月

🚩楽天市場アマゾンで鳥グッズを捜そう」カテゴリ内が、ほぼ完成しました。こちらから商品の検索・ご注文をする事が出来ます。-2018.12.15
 
🚩我が家の鳥達、ただ今4羽」を更新しました。−2018.12.15

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■羊毛フェルト鳥への問い合わせについて
  3. 〜羊毛フェルト鳥の問い合わせについて〜

2012年03月12日

〜羊毛フェルト鳥の問い合わせについて〜

こんにちは。
現在ブログで紹介しています主人試作の羊毛フェルト鳥についての問い合わせですが、楽天ブログのメッセージ機能のサービス停止に伴い、こちらから直接問い合わせやメッセージの送受信ができなくなってしまっている現状となってしまいましたたらーっ(汗)
それに伴い、楽天ブログではカテゴリの追加・臨時に問い合わせやメッセージの書き込みを受け付けることとなりました。
cb479dc44ba7aa05f470d8888acfbd57d5a1945a_63_2_9_2.jpg

exclamationこれまでのメッセージ機能と違い、返信用のメールアドレスなどをブログに記載することなく問い合わせる〜ということが出来なくなったため、個人情報の流失を防ぐ意味で返信用のご自身のメールアドレスやフルネーム・本名の掲載はしないよう注意してください。
exclamationニックネームでの書き込みをお願い致します。

日記コメント欄には、楽天を利用されている方以外の方が返信用アドレスを記載する場所自体が有りません・・・。
楽天ブログをご利用されている方のみ、名前にリンクがはられます。
そのため、こちらから個人的にお返事する・・・ということもできなくなってしまいますが、出来る限り当臨時カテゴリに書き込みが有った際には、ニックネーム様宛にコメントにてお返事したいと思っていますので、ご了承くださいマセ・・・ちっ(怒った顔)たらーっ(汗)

d43252f008ef0d5b3c8839dd2352da266f006bb7_63_2_9_2.jpg
 
9cb440dfefb987bf13339865a1e791664798d371_63_2_9_2.jpg
こうした不便さを改善すべく、現在ブログの引っ越しも考えていますので、ご迷惑・ご不便をおかけしますが今しばらくお待ちくださいますようお願いします。

今回掲載した写真は、新しい移転先でのかかりつけ小鳥の病院掲示板に貼らせて頂いた、当ブログの紹介と羊毛フェルト鳥についての問い合わせ先が書かれたチラシです。
・・・と、前回掲載することができなかった羊毛フェルトスズメの親子2羽ですかわいい

憧れの鳥グッズを制作されている「刺繍屋keko」さんのチラシの隣に貼られていて、とても嬉しくなりました。
88bc291d802db980ada9adac8c131ba6ad9e72c4_63_2_9_2.jpg
 

先日、小鳥の病院に鳥の健診に行った際、先生から「羊毛フェルト鳥の問い合わせが増えているんですよ」・・・と、嬉しいお言葉もいただきました。
・・・が、肝心の楽天ブログへの直接の問い合わせができなくなってしまった事で、本人にはその問い合わせが届かないことが残念ですたらーっ(汗)

9cb5ebcd10074a64ac4c7e639c53cc3eec29a143_63_2_9_2.jpg

対応が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
暫くの間、楽天ブログでは臨時カテゴリ「羊毛フェルトの問い合わせについて」をご利用下さいますよう、重ねてお願い致しますm(__)m。

この記事へのコメント
ここにチラシを置いておくことになったご縁に、大変感謝しております。(号泣)実際こんなふうなんですね〜。

スズメちゃん、可愛いですね!!

楽天ブログ機能は、どこからどこまでどうなのか…チェックしてない次第です。

詳しい方が教えて下さるといいのですが…。 (2012.03.13 12:11:21)
Posted by ゆきの実月 at 2013年04月25日 01:00
ああこういった事情なら早く手を打たないといけないかもしれませんね。
しかし羊毛フエルトの鳥を作れるのは凄いですね。 (2012.03.14 00:33:54)
Posted by レンぶラン at 2013年04月25日 01:01
>ゆきの実月さんへ
チラシの画像、とても喜んで頂けて嬉しいです。
やっぱり直にどういう風に貼られているのか見てみたいですよね。

私も憧れの方と隣り合わせで嬉しいやら・恐れ多いやら・・・。
私がチラシを作成・貼らせて頂こう、と思ったのは、ゆきの実月さんのチラシを見たのがきっかけだったので・・・。

後日別サイトでチラシについての問い合わせについて、アドバイスも下さり有難う御座いました。
とても参考になりました。

これからも宜しくお願い致します。 (2012.03.17 19:35:44)
Posted by うず惚れ at 2013年04月25日 01:02
>レンぶランさんへ
折角こちらのサイトでお知り合いになり・お気に入りにも登録させて頂いて、ようやくこれから・・・という時に引っ越しする・・・というのはなかなか勇気がいりますね。

もし引っ越しをしたとしても引き続きリンクさせて貰ってもいいですか?
折角のご縁なので♪

主人の作る羊毛フェルト鳥は、まだまだ趣味と試作の範囲を出ていませんが、人様の前に出せるようになったら、鳥グッズとして少しでも鳥好きの方の元に里子に行ってくれたら・・・
と思います。

主人に伝えたら喜んでいました。
有難う御座います。 (2012.03.17 19:39:18)
Posted by うず惚れ at 2013年04月25日 01:02
画像の二羽のひなを手乗りにしようと思うのですが、背中の羽がもうちょっと生えてからでは遅いでしょうか?なにぶん、自家繁殖が初めてなので…。
(2012.03.18 11:31:18)
Posted by Hide1968 at 2013年04月25日 01:05
>Hide1968さんへ
コメント有難う御座います。

>画像の二羽のひなを手乗りにしようと思うのですが、背中の羽がもうちょっと生えてからでは遅いでしょうか?

大きい子はもう離しても良い頃だと思いますよ。
1羽ずつ離すよりは2羽一度に親鳥から離してしまった方が、親鳥が雛がいなくなって探したりしなくて良いかと思います。

親鳥から離す時は、親鳥が雛を探さないように・雛が環境変化に???なように、夜暗くなってからや部屋を暗くして、あるいは親鳥を放鳥させている時など、互いの姿が見えないようにするのがコツです。
(親鳥は誘拐された・・・と気づくと、雛を探したり・泣いたりする事が有りますので)。

雛も親鳥が何処にいるのか分って鳴きあったりします。
暫くは別室が理想なのですが、直ぐに雛の事を忘れる子もいますので何とも言えませんが^^;。

今時期はまだ気温が一定にならないので、寒さ対策だけ気を付けてあげて下さい。
保温器具と温・湿度計は雛の移転先のケージなどに入れてあげて下さいね。
急に親鳥から離されるとそれまで親鳥に温めて貰っていた分、寒さを感じると思いますので。

(特に小さい子はまだツクツク毛が少なかったようなので。2羽で寄り添って温めあったりするとは思いますが)。

因みに親鳥から離す時は、雛の移動先のケージの準備を先にしておいて、一瞬で行った方が???って感じでお別れし易いですよ。
移動先のケージはプラケースか何かでしょうか・・・・?

飼い主さんがさし餌をあげて・人間をお母さんだと思い懐いてくれるようになったら、親鳥と対面させても大丈夫です。
雛にとっては「大きな仲間」、親鳥は一瞬思いだすかもしれませんが、雛を人間から離そうとするほどの事はしません♪

あとはさし餌を雛に与える際、栄養価のあるさし餌を作ってあげて下さいね。
丈夫な子に育ちます。

また何かありましたらいつでもどうぞ。


(2012.03.18 21:30:10)
Posted by うず惚れ at 2013年04月25日 01:05
ご丁寧にありがとうございます?。
もう保温ボックスも用意してあって、移すばかりなのですが、躊躇していました。今晩移動させることにします。
ありがとうございました。
(2012.03.19 08:41:17)
Posted by Hide1968 at 2013年04月25日 01:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック