​◆左サイドと記事一番下に、メールフォームを設置しました。ブログへのご意見・お問い合わせ・ご相談はこちらからどうぞ◆​ ​
■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩ブログの表示に時間が掛かるようになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。−2018.05月

🚩左サイドバーにメールフォームを設置しました。ご連絡等はこちらからよろしくお願い致します。ー2018.09月

🚩楽天市場アマゾンで鳥グッズを捜そう」カテゴリ内が、ほぼ完成しました。こちらから商品の検索・ご注文をする事が出来ます。-2018.12.15
 
🚩我が家の鳥達、ただ今4羽」を更新しました。−2018.12.15

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 
  1. 鳥のトリコ〜何から何まで「鳥がポイント」〜
  2. ■鳥のここがポイントー鳥バカ日記
  3. ヒメウズラはここがポイント〜代表:茶太郎(通称・茶っ太)君〜

2011年04月14日

ヒメウズラはここがポイント〜代表:茶太郎(通称・茶っ太)君〜

我が家にはヒメウズラが3羽います。
そのうちの1羽が茶太郎(通称:茶っ太)、もうすぐ5歳になる並ヒメウズラの男の子です黒ハート

img69f1cc43zik2zj.jpg
決して人にはベタ慣れでは無いものの、私の姿が見えないと「ジョ〜ジョ〜」と探して鳴き、ケージ越しに顔を見せるとトコトコやってきて、「居るのね?」と確認した後、おもむろに片足を羽毛に引っ込め、目をシバシバさせて「ネムネム」してしまう」、可愛子ちゃんなのです〜わーい(嬉しい顔)
「ヒメウズラの魅力は?」と聞かれると・・・。
img201dc9d3zikfzj.jpg

1:つぶらな瞳
2:いつも笑っているように見えるクチバシ

鳥バカimgf7867294zik1zj.jpg

 
3:小ちゃな尾っぽ
4:オスにだけ見られる、赤いお尻毛
ヒメウズラ飼いの間では、「赤パン」と呼ばれているらしいです。)

ウズラって 「永遠のヒヨコ」と言われているそうですね。
ヒヨコは大きくなると鶏になりますが、ウズラは大きくなってもヒヨコサイズのままだからだそうです。

5歳になっても手のひらにすっぽりと乗っかってしまう、
ヒヨコ饅頭のようなサイズなのも「ヒメウズラ」の魅力でしょうかるんるん
通常お店で売られている「ウズラの卵」を産むのは、「並ウズラ」といって、両手で乗っかるサイズです。
1/2のサイズですね手(チョキ)

ここからは親バカ余談です↓

何か会話をしている時に「〜しちゃた。」という言葉を使われる方も多いと思います。
私達夫婦だけでしょうかたらーっ(汗)
・・・そんな時親バカの私達夫婦は、ついつい「〜し茶っ太君」と言う語尾を使ってしまいます。

imge65ced98zikazj.jpg
↑デジカメが怖くて奥に逃げてしまうのです・・・。

わざとでは無く、当たり前のように口から出てきてしまう言葉。
その度に茶っ太君を覗きに行ったり・外出先で「待っているから早く帰らなくちゃ」と思ったり・・・わーい(嬉しい顔)

本当に毎日親バカし茶っ太君なのでしたあせあせ(飛び散る汗)
この子は初代のヒメウズラ(女の子)2羽のうち1羽が亡くなり、残された寂しがり屋の相方へ・・・と、同じくヒメウズラを飼っている友人が 「里子にプレゼント」といって下さった大切な子ですかわいい

我が家に来た時はまだヒナヒナしていて、家にいた子をお母さんだと思い甘えん坊な子供で、何処に行くにも付いて回り・何でも真似をしてスクスクト育ち、大人になってからは子供から夫へと変化をした、なかなか貴重な体験をさせてくれました。
img4219b186zik3zj.jpg

↑いつも後ろ向きしか撮らせてくれません。
でも丸々&プリティ〜な
「お・し・り」

お母さんでもあり・妻でもあった初代が亡くなった後は、一時期寂しくて1日中鳴いていたりもしましたが、そんな茶っ太君の様子を聞いて再度同友人から、2羽もの里子が来て、ますますヒメウズラが増え茶っ太君・・・な我が家なのでした黒ハート

何気なく会話に参加して存在感をアピールする、愛しの茶っ太君。
勝手に夫婦で盛り上がっているだけですけれど・・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

永遠のヒヨコちゃんかわいい
それがヒメウズラの最大の魅力なのでした。

この記事へのコメント
我が家にも普通のうずらがいたのですが、なんとドブネズミにやられてしまいました…。うずらって可愛いですよね。でも普通のうずらはあまりなついてくれませんでした。ヒメウズラは懐くのですね。ますます可愛いでしょうね。 (2011.04.14 18:08:17)
Posted by Hide1968 at 2012年11月08日 04:06
こんばんは〜
ヒメウズラの茶太郎君、可愛い〜〜〜!後姿がとーってもキュートで何度も見てしまいました^^
お尻が赤くなっているのですね。
ウズラは育てた事が無いのですが、大変でしょうね〜
飛ぶイメージが無いのですが、やっぱり鳥ですから飛ぶのかしら??

親ばかになる気持ち分かりますよ〜〜
私もついつい、ペットの話になると犬・猫に負けじと鳥の素晴らしさをアピールしちゃいますから^^
(2011.04.15 02:08:04)
Posted by あや9462 at 2012年11月08日 04:07
ヒーッ(//▽//)茶太郎くんのお尻ってば罪ですね〜!?可愛すぎます♪
ヒメウズラちゃんは生で見かけた事ないんですが、手のひらサイズでこのモフモフちゃん♪惚れちゃいますよね!
ベタ慣れちゃんじゃなくても、呼び鳴きからのうず惚れさんを確認!からのネムネムは間違いなく茶太郎くんなりのれっきとした甘えと安心感を得ての行動ですね♪
可愛すぎますo(^-^)o
クールと見せかけての甘えたちゃんみたいで愛らしいです♪ (2011.04.15 10:13:47)
Posted by RAY LEE CHANG at 2012年11月08日 04:08
>Hide1968さんへ

> 我が家にも普通のうずらがいたのですが、なんとドブネズミにやられてしまいました…。

・・・そうだったんですか・・・。
ネズミっている所にはいるんですね。
我が家も気を付けます^^;。

私は初飼いがいきなりヒメウズラで、それまでウズラって見た事が無かったので、通常サイズのウズラがいるとは知らなかったんです(^^ゞ。
たまたま行ったショップに初代が2羽いて、一目惚れして即購入ものでした。

(飼い方は店員さんに聞いて^^;。)

ウズラは数羽いると仲間で仲良しさんしてしまうようで、あまり人には懐いてくれないみたいですが、1羽だと下手慣れにもなるようです。
・・・やっぱり雛の頃から親代わりに育てると、それだけ懐いてくれるのでしょうかね・・・?

普通のウズラを見ると「大きい〜!?」とビックリしてしまった私です(^^ゞ。 (2011.04.16 04:23:23)
Posted by うず惚れ at 2012年11月08日 04:08
>あや9462さんへ
ヒメウズラの魅力にようこそ♪
「永遠のヒヨコ」と呼ばれているだけあって、小さな尾っぽ&お尻がまた・・・^m^。

>お尻が赤くなっているのですね。

私もウズラ飼い先輩たちに教えて頂いたのですが、ウズラはお尻が雄雌を見分ける第一ポイントだそうです。
まだヒナヒナの頃に、お尻の毛が赤くなってきたら「男の子決定!!」だそうで・・・^^;。
なかなか雌が生まれる確率は低いようです(^^ゞ。

>飛ぶイメージが無いのですが、やっぱり鳥ですから飛ぶのかしら??

一応飛ぶのですが、セキセイ等のように華麗に飛んだりは出来ないようで(^^ゞ、どちらかと言うとニワトリに近いです。
ジャンプして低空飛行・その後どこかに不時着(?)します(^_^;)。

先輩方の動画などを拝見すると、結構高い所まで飛ぶ子もいるので、我が子が肥満体系で重たくて飛べないだけかも・・・?

ペットの親バカ話って、興味が無い人が聞いていると「ふ〜ん」状態ですが、同じペットを飼っている者同士だと、ついつい「バカ」が付いてしまうほど自慢したくなってしまいますよね。

同じ気持ちで嬉しいです♪

(2011.04.16 04:30:48)
Posted by うず惚れ at 2012年11月08日 04:09
>RAY LEE CHANGさんへ
やっぱりお尻はキュートですよね♪
短い尾っぽがフリフリしていて、セキセイ達とはまた違った魅力が・・・(^^ゞ。

私は嫌がる事をしないようにしているので、多分安心してくれるのだと思いますが、主人は過度な愛情表現から、捕まえて手の中で「可愛い〜」とスリスリしてしまうので、近づくだけで警戒音を出されます^^;。

もうヒメウズラで言ったら5歳はお歳なので、高齢鳥独特の寂しさが有るのかも知れませんね♪
そこがまた甘えっ子ちゃんで可愛いんですが(^^ゞ。

(2011.04.16 04:34:49)
Posted by うず惚れ at 2012年11月08日 04:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック