初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 

2017年07月18日

〜BIRDSITTERSお宅訪問&お預かり打ち合わせ:B〜

こんにちは。
いつも来て下さりありがとう御座います。
また、BIRDSITTERSについて、ここまでお付き合い下さりありがとう御座います。(@Aもご覧下さいませ)

前回も書かせて頂きましたが、最後に「BIRDSITTERSってどんなもの?」「知らない人に預けて大丈夫?」というご質問について、いくつか書かせて頂き終わりたいと思います。
一気に書きましたのでいつも以上に長くなっています💦
ゆっくり読んで頂けたら幸いです。

これまでも度々記載させて頂きました「BIRDSITTERS案内パンフレット」をご覧になって頂けると、ある程度ご理解して頂けるかと思いますが、こちらのシッター制度を利用する際にはある程度決められた「ご利用の流れ」という手順に倣う事が勧められています。(案内パンフレットP。3)

🚩以下、引用させて頂きます「BIRDSITTERS案内パンフレット」のページについて:
実際のパンフレットに記載されているページ数と、ダウンロード表示ページ(PDF)とでは、表示されるページが異なります。
(PDFページにはパンフレット表紙がP.1として表示されるため)
実際のパンフレットページを参考下さいませ。

お互いに安心して利用するために特に大切なのが、こちらの手順の中の「3.事前面談−4.慣らしシッター」(P.3)になります。

事前面談:詳細打ち合わせ・必要書類への記載・作成・任意で健康診断書の提出
大切な鳥さんを預かって貰う・お預かりする事には、どうしても色々と不安や心配が出て来ますよね。
こちらを少しでも解消・安心・お互いに納得し合えるように〜というのが、この事前面談になります。
💺事前面談は可能な限り、預かってもらうシッター先宅で行う事が勧められていますが、こちらを行う事で、

預け主は

  • どんな環境で鳥を預かって貰えるのかー家の中の環境・鳥部屋の様子やレイアウト
  • 鳥を実際に置く場所ーケージの位置・高さ・温度調節
  • 危険なものの有無ー特に放鳥時(鳥の品種によって、家具の隙間や高い所等)
  • シッター宅の鳥さん達の様子や、預かって貰う鳥さん達との関係(距離)ー鳥の様子やケージレイアウト・シッター宅の鳥とのケージの距離(隣り合わせ・別のラック等)
  • シッターの生活スタイルと鳥さんとの関係ー普段人のいる部屋と鳥部屋の共同の有無・特に就寝時の環境(人がいるいない・明るい暗い・物音がするしない等)
    を、チェック確認する事ができ、

シッター側も

  • 話を聞いて前もって準備
  • 出来る場合は、改善・要望に合わせる


事が出来ます。

お互いに、前もって実際の場所を見ながら相談し合う事が出来るので、「いきなり、全く知らない所に預ける。」と言う心配は不安はかなり減るのではないでしょうか?
また、飼い主さん同士が事前に顔を合わせる事が出来きるので、全く知らない人に突然預ける、という不安は少なくなりますよねチューリップピンク

💺可能であれば、一度だけでなく繰り返し・また周辺におられる複数の会員さん同士でもお会いする事が出来れば、もっと安心かなと思います。

続きを読む
posted by うず惚れ at 19:18 | Comment(8) | TrackBack(0) | ■BIRDSITTERS体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

〜ヒメウズラの迷子・保護情報のお知らせ〜

こんにちは。
アメブロからの転記になります。

大阪でヒメウズラが保護されたそうです。
小さな体で、よく保護して貰えましたね・・・。

1日も早く、飼い主さんが見つかりますように・・・。

posted by うず惚れ at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥に関するお知らせ・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

〜BIRDSITTERSお宅訪問&お預かり打ち合わせ:A〜

こんにちは。
いつも来てくださり、有難うございます。

少し間が空いてしまいましたが、前回の続き、BIRDSITTERSお宅訪問&お預かり打ち合わせ:Aを早速書いて行きたいと思います。
良ければゆっくりとお付き合い下さると嬉しいです。

3羽の鳥さんと共に昼食を摂った後は、鳥さん達は改めて・楽しい放鳥タイム。
私達は引き続き、鳥さん達の放鳥時の出し入れの仕方や様子・注意点と、鳥さん達の健康状態の確認とお話を伺いますメモ

前回もチラッと書かせて頂きましたが、現在ドリちゃんは、発情抑制のために餌の量を制限(決めて)与えておられます。
見た目だけでは、とっても小柄で・むしろ「痩せているのでは?」と思えるほど。

(こちらはまだ書いていませんが)丁度我が家のヒメウズラが1羽、健康診断で「体重と胸骨の出具合について、かかりつけ医からアドバイスを受けました。」というお話もしていたので、Tさんが「ドリちゃんの胸骨も触ってみてみます?」とのお話に・・・。

折角の楽しい放鳥前に、ドリちゃんはTさんに保定され、別の意味での触れ合い(?)コーナーになってしまいました💦

  • 胸周りを触って胸骨の出具合を・筋肉の付き具合を
  • お尻周りを見せて貰って羽毛の状態を(糞が付いていないか・汚れていないか)
  • 全体の羽毛の艶具合・体の状態を

触れて・見せて・確認させて頂きました目
・・・ただ、正直言って私達も、胸骨に触れたからと言って先生のように筋肉の付き具合がどうこう〜と判断する事は難しく、ありがた迷惑な保定だけをされてしまったドリちゃんなのでした💧
ドリちゃん、ごめんね・・・💦
                           ↓

7 ドリちゃん.JPG

改めて鳥さん達に放鳥して貰いつつ、

  • 普段の放鳥の仕方・・・発情抑制のため、2羽別々に放鳥。
  • 預かり時の放鳥の仕方と注意・・・ポーちゃんが怖がるかも知れないので、ドリちゃんと一緒に放鳥。でも2羽共に発情・ラブラブする様子が見られたら直ぐ別々に。
  • 入れる時のコツ・・・ドリちゃんを先に。なかなか入ってくれない時は「ドリちゃん、お家入ろう。」と手に乗せてお話しするびっくり
    ポーちゃんは、ドリちゃんが先に入ってくれて・なおかつ手に乗ってくれれば入ってくれる。

等々、放鳥時の出し入れの仕方や様子・注意点のお話を・・・。
ドリちゃん(右)と一緒のポーちゃん(左)
                           ↓

11 ドリちゃんとポーちゃん.JPG

ただ、環境が変わると、2羽共に普段と違う行動をする事は充分に考えられます・・・。
後日Tさんから、お預け日当日にTさんもおられる中で、

  • 実際の場所にケージを置いてみて、
  • 実際に放鳥してみて、

どうするのが良いか・どうしたら良いか〜、鳥さん達の様子を見て・確認して頂く事になりました。
お互いに安心ですよねクローバー

そうして最後は、一番大切な鳥さん達の健康状態について、の打ち合わせです。
特にドリちゃんについてはよく聞いておかなければなりません!!

ドリちゃんはとても発情産卵し易い鳥さんらしく、

  • これまでも複数回産卵時のトラブルで病院のお世話になった事、
  • 時には入院して一命を取り留めた事、
  • 今も定期的に通院中という事

を伺いました。

そんな発情を抑えるために食事量を制限しているドリちゃんは、仮にダイエット目的 であれば「餌の制限はもう充分なんじゃ・・・。」と思える位に、とっても華奢な鳥さんです。

続きを読む
posted by うず惚れ at 03:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | ■BIRDSITTERS体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

九州北部の豪雨についてー鳥の支援

九州北部で、集中豪雨による大規模な被害だ出ていますね・・。
毎日のニュースを見ていると胸が痛みます。

鳥のレスキュー団体TSUBASAで、愛鳥家さんへの支援受け入れが始まりましたので、こちらにリンクを貼っておきます。
少しでも早く終息しますように、心から願いつつ・・・隣

取り急ぎ、お知らせまででした。

・TSUBASAミラクル日記:九州北部の豪雨

続きを読む
posted by うず惚れ at 01:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■うず惚れって?攻略ガイド(^^ゞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

〜BIRDSITTERSお宅訪問&お預かり打ち合わせ:@〜

こんにちは。
いつも来てくださり、有難うございます。

前回、自分で自分にプレッシャーをかける意味で予告日記を書いたものの、その後私自身の通院などでバタバタしてしまい、気が付くと予告から半月が経ってしまいました。
書けない焦りと書きたい事が盛り沢山で、何から書いてよいのか分からず、余計にアタフタしてしまうこの頃です
・・・リアルタイムで書いていけたら、それが一番良いのですが・・・。

まずは前回予告させて頂いた、ヒメウズラちゃん達の健康診断日記を書きたい所ですが・・・。
今週、ちょっと問題が見つかった子(茶子ちゃん)の再診察の予約を入れさせて頂きまして、こちらは後日また、経過を交えながらゆっくりと書いて行きたいと思い、先にタイトル日記を書かせて頂こうと思います。
(プレッシャーを掛けて下さった方々、申し訳ありません💦

茶子ちゃんの通院が終わって後の25日に、BIRDSITTERS会員様のTさんのお宅へ、今度は私達がお宅訪問行って来ました
Tさんは、前回我が家へお宅訪問して下さった、同じ市に住む会員さんです。
今回もちょっと事情があり、お互いにギュムギュムのスケジュールの中で決行した、2回目のお宅訪問です。

Tさんのお宅は我が家からは車で20分位。
こんなお近くに鳥飼いさんのお友達が出来るとは思いませんでした。
今回はお互いに主人も同席、夫婦4人での顔合わせです。

招かれてお家に入ると、Tさんご夫婦が飼われている2羽のセキセイちゃんが早速お出迎えセキセイインコ黄セキセイインコ黄
・・・と思ったら、もう1羽
放鳥時間を楽しんでいる鳥さん達は、仕切りが無くて広いお部屋を、まるで野鳥のように自由に飛びまわっていて、凄く新鮮な感覚になりました。

ドリちゃん:5歳6ヶ月の女の子。始めて見る私達に、「誰?」とちょっと驚いていましたが、直ぐに近くに来てくれるように。
                    ↓

1 高木さん宅のドリちゃん.JPG

こちらはポーちゃん:3歳9ヶ月の男の子。ちょっと怖がりサンらしく、お気に入りの放鳥場所に隠れてしまい、時々Tさんがお迎えに行っては近くまで連れて来てくれました。(いつもの事らしいのですが^^;。)
                    ↓

8 ポーちゃん.JPG

・・・そうして今回は、Tさんがお友達からお預かりしている〜というセキセイちゃんとも、思いがけずお会いする事が出来ました。
サスケちゃん。とっても人馴れした体格の良いセキセイちゃんでしたチューリップ紫
                    ↓

4 お預かりしているサスケちゃん写真.JPG

今回のお宅訪問は、Tさん宅の場所確認・セキセイちゃん達とのご対面、という目的もありましたが、それにもう一つ。
「7月に鳥さんを預かって欲しい。」との事で、鳥さん達お預かりのための打ち合わせでもありました。

短い時間での打ち合わせでもあったため、Tさんには事前に、BIRDSITTERSパンフレットに掲載されている「愛鳥情報」に記載をお願いしており、こちらを見ながらの打ち合わせです。
                  ↓ 

12 愛鳥情報.JPG

🚩BIRDSITTERSパンフレット(P.11〜12)をご覧下さいませ。

放鳥を楽しんでいる鳥さん達と改めてご対面。

続きを読む
posted by うず惚れ at 03:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | ■BIRDSITTERS体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 

↓良かったらお好きな所をポチッとお願いします♪


↓こちらもも参加しています。ついでにポチッとお願いします。
blogram投票ボタン

↓鳥さんの闘病日記関係を集めた「日本ブログ村」のトラコミュです。病気に関するブログ・情報が表示されます。良かったら参考にされて下さい。
 にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ鳥の病気・怪我・病院

みんなで作る鳥の楽園とりっち←会員登録・参加しています。
 
小鳥レスキュー会 バナー.png
 
←埼玉県にある、鳥の保護・お世話をしているNPO法人です。保護情報は、主に法人のある埼玉県周辺になりますが、まだまだ法人の存在や活動内容について、ご存知ない方も多いので、是非1度ご覧になって見て下さいませ。NPO法人小鳥レスキュー会 活動ブログはこちら