初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 

2014年05月01日

〜今日も鳥達は癒しの鳥です♪ーピコとチロルちゃん〜

注)今回はお腹の写真が数枚掲載されています。

こんにちは、いつも闘病日記を読んで下さり有難うございます。

くららちゃんの闘病日記が思いがけず慌ただしくなってしまった為、ずっと載せられずにいた我が家の他の子達の近況写真を、今回は掲載、ご紹介したいと思います(^^ゞ。

写真は日付を見てもらうと分かると思いますが、約一か月前のものになってしまいましたが、今も写真と変わらない姿で癒してくれています。

以前、高齢にもかかわらず腹部に脂肪が見つかったピコちゃん。 

IMG_3912.JPG

↑現在13歳4ヶ月の最年長さんです♪
最近は脂肪の変化も無く、高齢ながら普通の鳥と同じようにまったりケージの中で生活中(*^_^*)

IMG_3927.JPG



IMG_3928.JPGIMG_3929.JPG

↑脂肪が見つかってからも特に変化がない様子です。

元々持っていた先天性の首がお辞儀をしている状態が長くなり、ブランコに頭を乗せてくつろいでいる姿も多く見られるように・・・。
それがまた「インコ枕(と我が家では呼んでいます)」=くつろぎポイントポーズ、鳥さんの知恵だなぁと思わされて暫く眺めてしまいます。

なかなかの怖がりサンの為、インコ枕写真を撮ろうと思っても直ぐに気配を感じて逃げてしまうので、なかなかお見せする事が出来ない事が残念です。
上記リンク先に数少ない「インコ枕」写真が掲載されています。

・・・そんなまったり過ごしているピコちゃんですが、ピコちゃんが止まっている写真の止まり木を見て頂けるでしょうか?
真っ直ぐでは無いんですよね(^^ゞ。

というのも、同居の子、チロルちゃんが元気一杯・いたずら大好きっ子な為、止まり木を替えるそばからかじって勝手にリフォームしてしまうからなんです(^^ゞ。

IMG_3913.JPG
↑なかなか登場する機会の少ない子ですが、この子、チロルちゃんは10歳4ヶ月という年齢とは思えないほど、我が家で一番のやんちゃっ子。

止まり木はかじって何本も折ってしまう・飲料用の水入れに入って水浴び(他の容器だと怖がってしません(^_^;)。)・上の止まり木に設置した補助食品の入れ物を、固定しないと口ばしで下に落としてしまう(大好物なのに^^;)・糞切り網があるのに頑張って口ばしを伸ばし、新聞紙をかじってボロボロにしてしまう・ピコちゃんにお構いなく好きな所で遊び・暴れる〜と、その暴れん坊ぶりをあげるとキリが有りません^^;。

自慢な所と言えば、これまでショップからの購入以来、大きな病気をする事も無く一番病院知らずというところでしょうか(^^ゞ。

ピコちゃんにまったりとした老後を送ってもらう為にチロルちゃんと別居させる事も考えましたが、チロルちゃんはこれでなかなかの寂しがり屋サン
ピコちゃんがいないといきなり大人しくなってしまうのです(^^ゞ。

・・・ピコちゃんもチロルちゃんの暴れぶりを特に気にする事無くマイペースに過ごしているので、ピコちゃんにとっても10歳とはいえ若い子のエネルギーを貰って長生きしているのかも知れませんね(^^ゞ。

ピコちゃんは脂肪がこれ以上変化することなく、チロルちゃんもこのまま病気知らずで穏やかに(?)老後を送って欲しいなぁと思う私なのでした。

鳥さんって本当に個性豊かですよね♪
14歳と10歳のまったり&暴れん坊な、一見正反対に思えるものの、特に問題もなく同居生活を送る2羽でした(^^ゞ。

↓良かったらポチッとしてね。
にほんブログ村 にほんブログ村

 

↓良かったらお好きな所をポチッとお願いします♪


↓こちらもも参加しています。ついでにポチッとお願いします。
blogram投票ボタン

↓鳥さんの闘病日記関係を集めた「日本ブログ村」のトラコミュです。病気に関するブログ・情報が表示されます。良かったら参考にされて下さい。
 にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ鳥の病気・怪我・病院

みんなで作る鳥の楽園とりっち←会員登録・参加しています。
 
小鳥レスキュー会 バナー.png
 
←埼玉県にある、鳥の保護・お世話をしているNPO法人です。保護情報は、主に法人のある埼玉県周辺になりますが、まだまだ法人の存在や活動内容について、ご存知ない方も多いので、是非1度ご覧になって見て下さいませ。NPO法人小鳥レスキュー会 活動ブログはこちら