◆ただ今、我が家の鳥達紹介が編集中になっています。今しばらくお待ち下さいませ。 白内障のため視力(界)低下により、記事中に誤字脱字が多々見られると思いますが、ご了承下さいませ・・・。◆

初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 

2011年04月23日

〜海外グッズご紹介♪ー2〜

今回も前回に続き、海外で購入した鳥グッズをご紹介したいと思います。
お菓子の入っている箱の上に付けられている、お菓子の箱バージョンです。 

IMG_1742_R.jpg
 
こちらはドイツで購入しました↑。


チョコレートの入ったお菓子の箱が鳥さんの下に付いています。しっかりと貼り付けられているので、お菓子を食べ終わった後でも箱を廃棄する事無く、インテリアとして飾っておける所なんて、環境に優しくていいですね。 

IMG_1743_R.jpg
 
↑こちらはスイスで購入しました。


こちらも鳥さんの下にお菓子の入った箱が付いています。

スイス同様、食べ終わった後も飾っておけるのは、ゴミを少しでも減らそう・・・という、環境に配慮しているからなのかしら?
お菓子の箱一つにも、環境に優しいインテリアとして配慮(?)しているのは、海外の特徴なのでしょうかね・・・ͤ

今回、海外の鳥グッズ=お菓子の箱を購入して思った事でした。
グッズ一つにしてもお国柄が表れていますね〜かわいい

2011年04月16日

ヒメウズラはここがポイント〜代表:うららちゃん〜

前回紹介させて頂いた、ヒメウズラの茶っ太君。
なかなかウズラは見かけないショップが多いせいか、とても好評で、嬉しかった親バカの私ですわーい(嬉しい顔)

・・・そんな私は「さらにヒメウズラの魅力を広めてしまおう^m^」と言う事で、今は亡き初代ヒメウズラのうららちゃん(♀:シルバーヒメウズラ)を、アップさせて頂きました〜るんるん

この子は茶っ太君の里親でもあり、奥様でもあった、我が家では一番人懐っこい子でした。
一目惚れで衝動飼い&初めてのヒメウズラ飼いで、当初はもう1羽一緒に売られていたさららちゃんの方が物おじせず・人慣れした子。
(私のニックネームの由来でもありますかわいい。)
うららちゃんはどちらかと言うと怖がりサンでしたふらふら
・・・でもさららちゃんが先に亡くなって以来、寂しがり屋の信じられない位甘えっ子になってしまったのでした。

そうして動画のようになりましたカチンコ
音声が入っていますので適音でご覧下さいマセ。

↓手の上に乗せても、無防備にネムネムし始めるうららちゃん。



↓ウズラおにぎり&ウズラ握り


手の上でも動じることなく、頭をナデナデしただけでネムネムしてしまう、忘れられないほどベタ慣れだった子でした。 是非動画でヒメウズラ(シルバー)の手のひらサイズ・フワフワ・丸々な、その魅力を堪能して下さいマセ(^^ゞ

2011年04月14日

ヒメウズラはここがポイント〜代表:茶太郎(通称・茶っ太)君〜

我が家にはヒメウズラが3羽います。
そのうちの1羽が茶太郎(通称:茶っ太)、もうすぐ5歳になる並ヒメウズラの男の子です黒ハート

img69f1cc43zik2zj.jpg
決して人にはベタ慣れでは無いものの、私の姿が見えないと「ジョ〜ジョ〜」と探して鳴き、ケージ越しに顔を見せるとトコトコやってきて、「居るのね?」と確認した後、おもむろに片足を羽毛に引っ込め、目をシバシバさせて「ネムネム」してしまう」、可愛子ちゃんなのです〜わーい(嬉しい顔)
「ヒメウズラの魅力は?」と聞かれると・・・。
img201dc9d3zikfzj.jpg

1:つぶらな瞳
2:いつも笑っているように見えるクチバシ

鳥バカimgf7867294zik1zj.jpg

 
3:小ちゃな尾っぽ
4:オスにだけ見られる、赤いお尻毛
ヒメウズラ飼いの間では、「赤パン」と呼ばれているらしいです。)

ウズラって 「永遠のヒヨコ」と言われているそうですね。
ヒヨコは大きくなると鶏になりますが、ウズラは大きくなってもヒヨコサイズのままだからだそうです。

5歳になっても手のひらにすっぽりと乗っかってしまう、
ヒヨコ饅頭のようなサイズなのも「ヒメウズラ」の魅力でしょうかるんるん
通常お店で売られている「ウズラの卵」を産むのは、「並ウズラ」といって、両手で乗っかるサイズです。
1/2のサイズですね手(チョキ)

ここからは親バカ余談です↓

続きを読む


↓良かったらお好きな所をポチッとお願いします♪


↓も参加しています。
blogram投票ボタン

↓鳥さんの闘病日記関係を集めた「日本ブログ村」のトラコミュです。病気に関するブログ・情報が表示されます。良かったら参考にされて下さい。

にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ鳥の病気・怪我・病院

みんなで作る鳥の楽園とりっち←会員登録・参加しています。