◆ただ今、我が家の鳥達紹介が編集中になっています。今しばらくお待ち下さいませ。 白内障のため視力(界)低下により、記事中に誤字脱字が多々見られると思いますが、ご了承下さいませ・・・。◆



■うず惚れからのお知らせ■

◆白内障のため視力(界)の極度低下で誤字脱字が多くなっています。ご了承下さいませ・・・。−2016.09.28

🚩我が家の鳥達紹介」を最新のものに更新しました。−2017.05.05

◆愛鳥達が亡くなって落ち着いたため、カテゴリ「我が家の鳥達紹介ー家系図」を最新のものに更新しました。ー2016.10.31

◆なかなかリンク集を完成させる事が出来ない為、お勧めのインコ本を画像にして右サイドバーに臨時に表示しました。
リンク集が完成次第、新カテゴリ内や記事下に画像リンク集を移動・編集したいと思います^^;。
暫くは縦長レイアウトになってしまいますがご了承下さいマセm(__)mー2014.07.18。

🚩右サイドバーに臨時設置してあるアマゾンリンク集は、新刊発売時等に、随時更新してありますのでご覧下さいませ。−2017.05.05

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED



初めて「愛鳥闘病記」を読まれる方は、最初に「闘病日記を読まれる前に読んで欲しい事柄」をご覧の上、「自己責任」にて読んで下さいますようお願い致します。特に「写真等苦手な方は」スルーされる事をお勧めします。 

2017年08月23日

〜シッティングしたドリちゃんの様子、その後〜

こんにちは。
いつも来てくださり、有難う御座います。

前回、2回目のシッティングを行った後半に、お預かりした鳥さんのうちの1羽、ドリちゃんの様子が変化・心配な状態になった事を書かせて頂きました。
🚩〜2回目のシッティング 4日目日記〜   🚩〜2回目のシッティング 5日目日記〜
🚩〜2回目のシッティング 6日目・最終日日記〜

心配して下った皆様、有難う御座います。

鳥さんをお迎えに来たT様が、翌21日(月)に、かかりつけ医の元へドリちゃんを診て貰いに連れて行かれました。
預け主T様から、ドリちゃんのその後の様子について、ブログへの掲載許可を頂きましたので、お伝え致しますメモ。 

INEで随時やり取りさせて頂いた内容の抜粋になりますので、詳細(確実な事)は、近日中に伺う事になっています。
今回は写真が無く、文章のみの長文となっております。
ご了承下さいませ。

・・・結論から書かせて頂くと、「卵詰まり(?)」でした。
それも普通の卵詰まりではありませんでした・・・ショボーン

T様曰く、かかりつけ医が診察された結果

  • お腹に卵がある。
  • とっても小さな卵だった。
  • 力んだ事で卵管が腫れており、何度もこうした行為を繰り返している事で卵管口(?)が硬くなっているのではないか、

との事でした。
軟卵ではなく卵の殻がある卵でしたが、とっても小さくて分かりにくかったそうです。
また、卵管口が硬くなっている事で産卵が難しい状態で、なおかつ卵が排泄腔を塞いでいたため糞がしにくい、という状態だったそうですショボーン

ドリちゃんは21日に病院にて

  • とりあえず卵の中身は出す事が出来た(先生はかなり苦労されたそうです)。
  • 体力的な問題・出血もあり、殻は出す事出来なかった
  • 止血剤を投与。
  • 出血と卵管脱の可能性があったため、T様の判断で入院翌日殻を出す、

という事になりました。

そうして翌日(22日(月))、先生とのお約束時間にT様が小鳥の病院へ電話連絡を。
先生から、ドリちゃんと卵については、

  • とりあえず元気にはなった。
  • 食欲はあり、糞も問題無く出ている。
  • ただ、圧迫すると出血がにじみ出てくるため、今、殻を取り出すのは難しい
  • ドリちゃんの卵管(?)は、通常の位置よりも上の方に有り、排泄腔から取り出すのは難しい。
  • 痩せて体力的な事も有るので、取り出す場合、後日開腹手術で行った方が良い。取り出さなくても元気の子はいるけれど・・・。
  • 食欲があり食べていたものの、力む疲労から、体に脂肪・筋肉として付くには足りなかった(消化し切れてなかった)
  • 卵は多分、シッティング前日か当日に交尾の兆候があったのが原因かも
    (えび反りになったドリちゃんの上にポーちゃんが乗ろうとした所で、危うく止めたそうです。)

というご説明があったそうですショボーン
そのため、T様は熟考・検討された結果、

  • 脱肛の危険は回避されたので、とりあえず一旦退院させる。
    (23(水)・24(木)は病院がお休みの事も有り)
  • お迎えに行った際に詳細を聞き、今後の治療・処置について相談する。

と言う事になり、その後ドリちゃんをお迎えに行かれました🚗

T様からは既に、諸事情により来週から、3回目のシッティングのご依頼を受けており、その事についても先生と相談して来るという事になりました。

続きを読む
posted by うず惚れ at 04:59 | Comment(0) | ■その他うず惚れ情報:日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


↓良かったらお好きな所をポチッとお願いします♪


↓も参加しています。
blogram投票ボタン

↓鳥さんの闘病日記関係を集めた「日本ブログ村」のトラコミュです。病気に関するブログ・情報が表示されます。良かったら参考にされて下さい。

にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ鳥の病気・怪我・病院

みんなで作る鳥の楽園とりっち←会員登録・参加しています。